2009年10月04日

中秋の名月・・・・・

・・・・は、昨日でしたね。    今夜は満月。
お月見がてら、大さん橋までお散歩に。    ちょうど陽が沈んだところでした。

no-title

台風が二つも接近しているとは思えないほどの穏やかな秋の陽射しだった日曜日。
夕方になってもゆるゆると気持ちのいい風が吹いてました。
そして、反対側のベイブリッジの向こうにはポッカリとお月様が・・・・。

no-title

白っぽくなった上空の月よりも、ちょうどこれくらいの色の月っていいなぁと思います。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | Yokohama 〜秋〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても綺麗な月ですね。
夕暮れ時の まだ少し明るさが残っている感じがステキです。
恋人達のシルエットもイイですね。

Posted by セサミ at 2009年10月05日 08:39
月に対する感性は日本人特有のものではないでしょうか。欧米人の月のイメージは陰(イン)ということらしいです。山の端にかかる月、洋上を照らす月、月を祀り、愛でる感性
を自慢したいと思います。ベイブリッジの満月、素敵な時間の流れを感じます。
Posted by お星様 at 2009年10月05日 11:38
セサミさん、こんにちは。
今回改めて知りましたが、中秋の名月 ≠ 満月 なんですね〜。
このときの大さん橋は、満月を狙ったカメラマンたちがわんさかと押し寄せてましたよ。
月見団子のかわりに中華街で月餅でも買って帰ればよかったかなぁって思ってます(^^
Posted by あんちゃん at 2009年10月05日 16:48
お星様さん、こんにちは。
確かに、月を見てガルル〜と変身する狼男なんて陰の典型ですよねー。
お団子やススキを飾ってお月様を愛でる感性はいつまでも大切にしていきたいですね。
ちなみに、僕の子供のころはお団子の代わりにサトイモをお供えしてましたよ。
お月見が終わった後で美味しく食べていたのを思い出しました。
Posted by あんちゃん at 2009年10月05日 16:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。