2009年09月14日

ラッキーView と 幸せな雲呑麺 ♪

朝ごはん & スイーツ を楽しんだ 【 銅鑼湾(コーズウェイ・ベイ) 】 から地下鉄で2駅目の 【 金鐘(アドミラルティ) 】

no-title

刀の形をしていることから、不吉な風水ビルとして知られる 中銀大廈 があるところです。
朝は高曇り気味だったけど、にわかに雲行きが怪しくなってきて、雨がポツポツ・・・・と。

香港観光の超定番スポット 【 ヴィクトリア・ピーク 】 が雲に隠れてしまわないうちにと、
登山電車の 『 ピーク・トラム 』 の山麓駅までちょっと小走り。

no-title

373mの標高まで一気に8分間のトラムの旅。上るにつれ高層ビルがどんどん斜めに見えてきて、ちょっとしたスリルを味わえます。
ちなみにこのトラム、1888年の完成で、香港で最初の公共交通機関だそうですよ。

no-title

最大傾斜27度もの急勾配を登りきる頃には、残念ながら土砂降りの雨 雨 になっちゃった。

今は9月、まだまだ雨季とはいえ、せっかく来たのにこの天気・・・・・・
ピークの展望台は、雨はザーザー、風はビュービュー・・・・・あ〜ぁ もうやだ〜(悲しい顔)

スコールが上がるのを期待しながら、雨宿りがてらコーヒーショップでのんびりと 喫茶店

no-title

隣に座った多分フランスから来ているらしいカップルは、絵葉書を何枚も書いてる様子・・・・・
待つこと1時間くらい・・、あとから思えば一瞬の雨上がり ♪ はホントにラッキー 手(チョキ)  
雲の切れ間からサーッと広がった Hong Kong の素晴らしい眺め 目
ベストじゃないけど、ラッキー・ビューです。  どうぞ!!!

no-title

ヴィクトリア・ハーバーの向こうは九龍半島、はるか向こうの新界の山々まで見渡せました。
こうやって見ると、香港島とりわけ 中環(セントラル) の景観は、ビルでできた街であることを改めて感じさせてくれますね。

『 ザ・香港 』 な眺めをしっかり堪能できたことに感謝しながら、帰りはバスで。
向かう先は 【 中環(セントラル) 】

目の前に見えていたビルが林立していたあたりは、清朝とのアヘン戦争に勝って香港島を手に入れたイギリスが、最初に植民地として開発したところ。
香港の経済の中心地という顔を持つ反面、天を突くようなビルの合間にはごちゃごちゃとした庶民の街という顔も見え隠れしてます。

no-title

急な石段沿いに露天の物売りや屋台が出ていたりする路地を、金融街に向けてフェラーリが爆音を響かせて走り去る光景も、狭い香港ならでは・・・。

no-title

そんな雑然とした街の一角にある 【 雲呑麺世家 】 で遅めのお昼ごはん。  
数年前、妻に教えてもらって香港でワンタン麺デビューした想い出深いお店なのです。

no-title

約160年前に広州で産声を上げたというこのお店のイチオシは、シンプルな 『 ワンタン麺 』
干したエビの卵がベースとなってるらしいスープと弾力のある麺の組み合わせは、個人的ランキングのトップに輝いてます!!

no-title

写真では少しわかりづらいけど、驚くほど小ぶりなドンブリなんですよ。
なので、あっという間にペロッと完食 exclamation×2
お代わりをしたい気持ちをグッと抑えて、すぐさま別のお店でワンタン麺ハシゴ ダッシュ(走り出すさま)
その美味さを証明するためには、コレ必要なことなんですよ(^^;

no-title

2杯目は牛肉がたっぷり入ったワンタン麺・・・。
コレはこれで美味しかったけど、やっぱり 雲呑麺世家 にかなわないと思うなぁ。と再確認!

立て続けにワンタン麺を楽しんでも、まだ何か食べたくなるのが香港のスゴイところ・・・・。
香港島からホテルのある九龍までは、今度は 【 スターフェリー 】 で。

no-title

九龍サイドと香港島サイドを結ぶ スターフェリー は、香港を象徴する乗り物。
木の葉のような前後対称の形をした船は、方向転換することもなく頻繁に往復しています。

no-title

香港島の摩天楼を海上から眺めながらのクルーズは、約8分間のあっという間。 
でも、何の用事がなくても乗ってみたくなる海風の心地よさが最高です!!
posted by あんちゃん at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | Hong Kong | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨のせいでスモッグの塵が落ちたんじゃないですか?青空はないけど摩天楼がくっきり見えてますねえ。このワンタン麺次回香港を訪れたら試してみますね。
Posted by お星様 at 2009年09月18日 21:50
あんちゃん

コーズウエイベイ、懐かしい〜〜〜!
私が好きだった香港映画(香港マフィア系)のサブタイトルに、「コーズウエイベイの疾走」って付いてたんですよ。
マフィアには会いませんでしたか?(笑)

スターフェリーにも乗りましたー。
香港、変わりませんね。

ビクトリアピークには、昔はこんなステキなカフェみたいなものはなかったような感じがするんですが(記憶にない)、ナイスビューと対面できてよかったですね。

ところでインターコンチは九龍側にあるのですか?それとも香港島側ですか?
私も次に行った時はインターコンチ!と決めてます。(会員なので)
インターコンチに泊るなら絶対にハーバービューですね♪
Posted by チヨ at 2009年09月18日 23:27
お星様さん、こんにちは。
あとから思えば、ピークに登ったときは台風直撃の直前・・・・・
にもかかわらず、これだけ見えたのはホントラッキーでした。
このあとは、厚い雲に覆われてしまって多分何も見えなかったでしょうね。
中環にあるこの店、ウェリントン・ストリート沿いにありますよ。
あのあたりは路地がかなり入り組んでいるので参考までに・・・。
コーズウェイ・ベイにある『池記』っていうワンタン麺屋さんも美味しいらしいです。
Posted by あんちゃん at 2009年09月19日 13:56
チヨさん、こんにちは。
香港映画といえば、ブルース・リーかジャッキー・チェンくらいしか知らないもので・・・(笑)
マフィアにはラッキーなことに会いませんでしたが、空港でアントキの猪木に遭遇しましたよ(^^
TVで見るよりなかなかいい男ぶりでした!
変わってないように見える香港でも、歩いてみるとやはりいろんなところが再開発で変化してました。
香港島のスターフェリー乗り場なんて全く違うところに移動してましたからね。
ビクトリアピークのカフェは、確かここ1年くらいにできたと聞いてます。
市内のあちこちにあるコーヒーチェーン店でした。
眺めは最高でしたよ!
インターコンチは、九龍の先端にあるので香港島の摩天楼が目の前に見える最高のロケーションです。
そこだったら絶対ハーバービューがオススメですよ。
Posted by あんちゃん at 2009年09月19日 14:11
香港の町並みといい、石段の路地の風景といい、やっぱり伝わってくるものが違いますね。
香港へは行った事がないのですが、サンフランシスコの中華街以上に活気があるんでしょうね。
ワンタン麺、美味しいそう〜。
また、お腹が空いてきましたー。(笑)
Posted by Eica at 2009年09月19日 16:07
Eicaさん、こんばんは。
チャイナタウンは、世界中ありとあらゆる都市にありますよね〜。
中国人のパワーの強さを感じてしまいますね。
サンフランシスコの中華街も活気がありそうですね。
学生時代に行ったきりなんですが、どうだったかなぁ・・・?
香港は、『おもちゃ箱をひっくり返したよう・・・』とたとえられるそうですよ。
歩いても食べても飽きさせない街でした。
Posted by あんちゃん at 2009年09月19日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。