2009年06月27日

French − French @ 赤レンガ倉庫

殻付きのマカダミアナッツのストックが切れたので、赤レンガ倉庫のお店まで買い物に・・・・。

no-title

あのキリキリキリッ・・・・パキッ!!  の快感が病みつきなんです。
トムヤムクン味の TOM YUM NUTS もなかなか美味!    いけるよ手(チョキ)


買い物もそこそこに、興味シンシンなのは・・・・・・・窓の外のカラフル〜なクルマたち。

no-title

中庭で開催されているイベントは、【 French − French 】
メーカー・車種の枠を超えたフランス車愛好家の集まりで、
古いものから新しいものまでオーナーが手塩にかけたクルマが大集結してるんです。

すっごくカッコイイなぁーとビビッexclamation×2 ときちゃったのが、この青いヤツ。

no-title

1973年製の 『 アルピーヌ A110 』     Alpine ってネーミングがかっこいいよねー!
ちなみにエンジンは後ろについてんだからね。

他にも赤とか白とかオレンジ色のがあったけど、個人的にはこのブルーがNo.1 !
いや〜、それにしても、なんともいえないため息ものの造形美。  欲しいなぁ・・・あせあせ(飛び散る汗) 
  
no-title

来場者が決める人気投票ってのがあったらしくて、輝く1位を獲ったのもこのクルマ・・・。
やっぱりねー!!    うんうん・・・わかるような気がする。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マックナッツ中毒ですか。(笑)
このトムヤンクンのナッツ、美味しそうですね。
ビールに合いそうっ!

車って全く興味がないのですが、
フランス車(?)のプジョーが好き。
フランスの車ってデザインがとっても愛らしいですよね。
Posted by Eica at 2009年06月28日 13:22
トムヤンクン味のナッツ???
ピンときませんが、ビールに合いそうですね。

フランス車は今まであまり興味のない車でしたが、F1で強いルノー、美しいプロポーションのプジョーなど魅力的な車が多いですね。
そしてやはりブルーが似合います。
こうしてみると昔のフランス車って美しいですね。

ただ個人的には昔からアメ車やドイツ車に
心を惹かれます。


Posted by bauパパ at 2009年06月28日 19:40
Eicaさん、こんばんは。
マックナッツジャンキーです(^^;
一日4個くらい食べると身体にいいそうですよ。
トムヤムナッツは、レモングラスやライムリーフ、にんにく、魚醤などで味付けされたカシューナッツなんだけど、タイの香りがプンプンでビールとの相性バッチリですよ。
このクルマ、30年以上も前のデザインとは思えないくらい斬新ですよねー。
ちなみに800マンくらいでした・・・・・ガクッ!!
Posted by あんちゃん at 2009年06月29日 01:26
bauパパさん、こんばんは。
ドイツ車もそうですが、最近のプジョーやルノーあたりはなんていうかデザインが丸くなってしまって、
一昔前の角ばったデザインが個人的には好みです。
それにしてもこのアルピーヌ、色といい形といい、30年以上も前に作られたとは思えないほどの美しさでしたよ。
完全に趣味のクルマですけどね・・・。
Posted by あんちゃん at 2009年06月29日 01:38
アルピーヌ・ルノー、このA110が一番フランスの風景に似合っているような気がします。特にノルマンディの海岸の道を走らせたらいいでしょうねえ。当時ルノー5、ルノー4、シトロエン2CVと仏車には個性的な車が多かったですね。ルノー社長のゴーンさんがアルピーヌを復活させるかも・・・・無理かな?
Posted by お星様 at 2009年06月29日 11:01
お星様さん、こんばんは。
2007年にアルピーヌブランドを復活させることが発表されたらしいですよ。
復活は2010年からだそうです。
ノルマンディーのどこまでも続く道をプレサレを食べにゆったりとドライブ・・・・
なんてお洒落ですよねー♪
Posted by あんちゃん at 2009年06月30日 02:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。