2009年06月09日

ペーパー・チキン

外で食べてきたものを家で作ってみるのが大好きな妻が、
先日行ってきたシンガポールで食べて、超〜うまかったーグッド(上向き矢印) という 『 ペーパー・チキン 』 に
今回はチャレンジexclamation

ぶつ切りにした鶏肉を、
すりおろした生姜や紹興酒、オイスターソースなどの特製のタレに漬け込むこと数時間・・・・
クッキングペーパーでキャンディーみたいにクルクルッと巻いて、
低温の油でじっくりと揚げるんですが・・・
今回はオーブンで焼いてみたそうです。

no-title        no-title
ジャーン!! 焼き上がりたて〜             パリッと紙を破いていただきま〜す ♪
                                 鶏肉の下には余ったご飯も入れてます。

おっ! 五香粉の香りが効いてて、なかなか本格的じゃん。
熱々の鶏肉はプリプリジューシー & スパイシー 手(チョキ)    激うま!!
肉汁がご飯にしみてて、ホントに旨い。

ほ〜ら、調子に乗ってくるといつもこうなんです。 翌日は新しいバージョンにチャレンジ。
ご飯と野菜、エリンギ、チキンをペーパーの包みに入れて、デッカイのを作りはじめました。
no-title        no-title
昼寝枕を思わせるデカさ たらーっ(汗)             まるで、シンガポール風釜飯だねー・・・・・。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | うちゴハン ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんちゃん こんばんは。

こんな遅い時間のコメントになっているのは、イニシエーションラブをさきほど一気読みしたから…なのですが、その感想は後回しにします!
今は、ペーパー・チキンに興味深々♪

ペーパー・チキン、クッキングペーパーを使って焼いても、いい焼き目が付くんですね。
これって、オーブンシートじゃなくて、光沢のあるクッキングペーパーのことですよね?

私は、クッキングペーパー→レンジ機能、オーブンシート→オーブン機能、で使い分けていたのですが、クッキングシートも燃えないんですね!(笑)

私は最近、ガーリックソルトで下味をつけた鶏の手羽先をオーブンで焼いて「大量に」食べるのがマイブームなんですが、「ペーパーに鶏と野菜&お米を包んで焼く」、これも相当おいしそうです〜〜。

鶏の肉汁をご飯でキャッチできますもんね。

私も近いうちにトライしてみます。

イニシエーションラブの感想は、後ほど…。

そうそう、ターミネーター4、あんちゃんは3よりも劣る感じだったのですね。
私の3の評価の低さの理由は、ただ1つ、あのクルクル頭のジョン・コナーです。

今にして思えば、ストーリーは4よりも良かったような感じもあるんですが、クルクルがキャスティングされていたおかげで集中できませんでした。

やっぱり2が一番ですね!
Posted by チヨ at 2009年06月10日 03:45
あんちゃん妻さんは何でも器用に作っちゃいますねえ。レシピなんかどうして手に入れるの?ネットで探すんですか?しかし世界中美味い物ってあるんですねえ。羨ましい限りです。シンガポールは未だ行ったことがないので参考にしますね。
Posted by お星様 at 2009年06月10日 19:56
こんばんは。

ヒルマンのペーパーチキン、大好きです!
今月は中旬にSingaporeが付いているから
行ってこようかな〜?楽しみ楽しみ。

リトル・インディアまで行かれるなら、

『ムトゥース・カリー』のフィッシュヘッド
もオススメです。美味なのです。
Posted by Flyers #1 at 2009年06月10日 20:37
チヨさん こんばんは。

クッキングシートはクッキーとかを焼くときに天板に敷くあのツルツルしたものです。

オーブンで250度で20分〜25分くらい
焼いてみましたが、燃えませんでした。
本当は170度の油でじっくり揚げるようなのですが、
密閉されているからか
パン!パン!!と激しくはじけて身の危険を感じたので
途中でオーブンで焼く方法に変えてみました。

ガーリックソルトで焼いた手羽先も
聞いただけで美味しそ〜。
お皿に山盛りにしてビールと一緒に食べてみたいです。

イニシエーションラブの感想も
是非聞かせてください。
私は完全にだまされましたよ〜。

Posted by あんちゃん妻 at 2009年06月10日 22:45
お星様さん こんばんは。

コメントありがとうございます。

私はいつも コレ作ってみたいな〜というのがあったら 
「COOKPAD」というHPでレシピを調べてみます。
色んな人が自分の料理のレシピを投稿していて
載ってない料理は無いくらいの情報量なんですよ。
その中から一番美味しそうなレシピを選んで
自分でアレンジして作ってます。

シンガポールは、
コンパクトな中に色んなものがギュッと詰まっている雰囲気の街です。
時差も一時間だけなので短い旅行でも十分楽しめると思います。
Posted by あんちゃん妻 at 2009年06月10日 23:40
Flyers #1さん こんばんは。

フィッシュヘッド・カリー美味しそうですね〜。
まだ食べた事ないのです。
今度みんなで行ってみたいなぁ〜。

Flyers#1さんは 香港でも時間があったようですね。
羨ましいかぎりです。
シンガポールステイも楽しんできてくださいね。
ナイトサファリとかも楽しそうですね。
Posted by あんちゃん妻 at 2009年06月11日 00:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。