2009年06月01日

横浜の初夏 【 開港祭 】

横浜の港が開いたのは、1854年の日米和親条約を経た後の1859年6月2日・・・。
なので、毎年 6/2 は横浜開港記念日として市が定めた祝日になっています。
( 仕事もお休みだったらいいのにね・・・・・ )

その祝日を盛大にお祝いするのが、1日、2日の 【 横浜開港祭 】 
この毎年恒例の宴が 『 ヨコハマの夏 』 のスタートの合図なのだ♪

初日の今日、天気は生憎の曇り空 曇り   あ〜ぁ、小雨まで降ってきたよ・・・・

天気は悪いんだけど、そろそろお祝いのアレが横浜上空に飛んでくるはずなんです。
バルコニーからみなとみらい越しに、遠く横須賀方面の空に目 目 を凝らしていると、

no-title オッ!! 見えてきたっ! 
 凄い轟音を響かせながらやってきたのは・・・・・・






航空自衛隊の 【 ブルーインパルス 】
白いスモークを吐きながらの一糸乱れぬ6機編隊、かっこいい〜るんるん
青空じゃなかったのがちょっと残念かな。

no-title                no-title

横浜港上空で華麗なパフォーマンスを披露するのは、明日2日。
本番を明日に控えての予行飛行らしいです。
下見をしてるのか、何度かぐるぐる回ったあと埼玉の入間基地に戻っていきました。

no-title 久しぶりに見る夕焼け。
 明日は天気がいいのかな?
 花火もあるので、絶対晴れてほしいよー!!







日が暮れたあとは、お散歩がてら近くの臨港パークへ。

天皇皇后両陛下や麻生首相をはじめ、
横浜にゆかりのある著名人が集まって盛大な式典が行なわれたらしく、
公園やその周りの道路はパトロールの警官が結構目立つなぁ。

no-title メイン会場はすでに大勢の人で賑わってます。、
 海沿いでひときわ盛り上がっているのが、
 煌々と眩しいステージの辺り。
 なんだろう・・・・?




パンフレットによれば、
ステージで次から次へと繰り広げられているのは、『 みなこい踊り 』 
高知の 『 よさこい祭り 』 や 札幌の 『 YOSAKOI祭り 』 を
ヨコハマ風にアレンジしたものらしいです。 

no-title        no-title
派手なパフォーマンスに・・・・・・              観客はみんな釘付けデスexclamation
( 人垣で全然見えんけど・・・・)

そうそう、もちろん今夜はお祭りなので、
no-title 当然、屋台も完備です!!

 片手にビール ビール 、
 片手になぜか沖縄のソーキそば・・・・
 人が多すぎて立ち食いしちゃったよ あせあせ(飛び散る汗)
 美味しかったので、写真は撮れず・・・でした。



posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜開国博Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あんちゃんさん、アロハです!
ブルーインパラス、かっこいいですね。
夜のお祭りもとても盛り上がったようですね。

花火大会のお写真、楽しみにしてますっ!(笑)
Posted by Eica at 2009年06月02日 15:40
Eicaさん、こんにちは。
実際に飛ぶのを見たのは初めてだったんですけど、迫力ありましたよ!
お互いの機の間隔はパイロットの腕一本に頼ってるっていうんですから、すごいですよねー。
花火、バッチリ楽しめました!!
音楽やレーザー光線と連動して打ち上げられたので、こちらもかなりの迫力でしたよ。
Posted by あんちゃん at 2009年06月03日 12:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。