2009年05月29日

【 1Q84 】

no-title 羽田空港のカフェで。
 外は朝からずっと雨です。雨 
 空港の中の本屋さんで買ったばかり、これから読み始めます。

 実はコレ、今日が発売日だっていうの夜のニュースで知りました。
 タイトルと発売日以外の情報がシャットダウンされていたらしく、
 なんだかすごいことになってたみたい・・・・・
 出版元によれば、初日の売れ行きが史上空前の記録だったとか。


Amazon をチェックしてみたら、6/10入荷予定!?
う〜ん、本屋さんじゃ普通に置かれてたけどなぁ。

運良く手に入れてしまった、謎が謎を呼ぶ 【 1Q84 】、どんなストーリーなんだろ??
これからの梅雨の読書に楽しみです。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・本・音楽 etc ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今度は村上春樹さんですか。守備範囲広いすねえ。内容は何も告知せず・・・1Q84
って何ですか?一休橋なんちゃって。背番号ですかねえ?読んだら教えて下さいな。
Posted by お星様 at 2009年05月30日 19:07
お星様さん、こんばんは。
【 1Q84 】・・・・、何なんでしょうか?
僕も全くどんな本かもわからずに買ってしまいました。
最初は、【 アイキュー84 】と勘違いしてましたからねー。
『村上さんの7年ぶりの大長編が発売されるらしいけど、オンライン上のマーケットでは入手困難、売り切れ続出・・・・』
っていうようなニュースで気にしてた程度でした。

新潮社によると、近未来小説と比較する書きかたで、現在から1984年に向けた近過去小説とコメントしているのみです。
そこに描かれているのは、『こうであったかもしれない世界』らしいです。
読み始めのツカミは面白そうでした!!
Posted by あんちゃん at 2009年05月30日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。