2009年05月18日

さくっと南紀 〜 パンダフルデイ(前編) 〜

パンダ.jpg 週末にこんなDVDを借りてみました。
 白黒ツートンの 『 パンダフルライフ 』
 癒し度200%の本格パンダドキュメンタリーです。

実はパンダって、厳しい氷河期を乗り越えて800万年という長い年月を生き抜いた動物らしいです。
それにしても、そのたくましさを感じさせないコロコロ感♪  やられました!!

・・・ということで、何も考えず羽田へGO ダッシュ(走り出すさま)
あ、天気だけはチェックしたかな。 とりあえず晴れ。
朝8時半の飛行機で南紀白浜へ。
道後、有馬と並ぶ日本三古湯にも数えられる白浜温泉 いい気分(温泉) もあるし・・・
温泉のついでにアドベンチャーワールドにいる日本初の双子パンダを見に行ってきます!

no-title ・・にしても、何にも持たずに来ちゃったなぁ。
 ガイドブックすら買ってないし、
 バッグに入ってるのは温泉用のタオルだけ・・・・・・あせあせ(飛び散る汗)

 そうこうしているうちに、紀伊半島の那智の上空です。
 上に見えるのが最南端の潮岬。




no-title 着きましたー!!  
 トロピカル感あふれる南紀白浜空港到着です。
 そして、自身初の和歌山県!
 これで全国の都道府県ぜ〜んぶ行ったことになるのかな。手(チョキ)






何にも準備しなかったとはいえ、白浜のおおまかな地図だけはイメージを頭にインプット済み。
でっかい紀伊半島からちょこんと太平洋に突き出た半島に温泉や景勝地が集中しています。
縮尺を計算してみると、空港を中心に4キロ四方がその範囲。
これなら、バスとウォーキングで十分だ。

時計を見るとまだ10時。
双子パンダのミルクタイムがお昼の2時なので、先に景勝地と温泉を済ませようかな。
ターミナルのバス停から路線バスにとりあえず乗ってみます。

走り出してからわかったけど、空港は結構小高い台地の上にあるんだなぁ。
山道をぐんぐん下っていくこの高低差、ちょっと計算外・・・・たらーっ(汗)
バスを降りてからはず〜っと歩いてまわろうと考えていたんだけど、まぁなんとかなるでしょ。

バスには観光客はほとんど乗ってなく、
白浜の町を過ぎてちょこんと突き出た半島の先っぽまでやってきました。
海がめちゃくちゃキレイです。

no-title            no-title
白浜を代表する景勝地 【 円月島 】  円月島を見ながら足湯に浸かって、はぁ〜 極楽だ♪
ぽっかり開いた丸い穴が印象的ですね。

まだ11時だけど、足もポカポカになったところでお昼ご飯を食べておこう。
足湯でいっしょになった地元の人のオススメで、向かった先は歩いてすぐの 【 きらく 】

no-title            no-title
新鮮なお刺身をご飯の上に乗せて、たっぷりの山芋とろろをかける 『 熊野路丼 』
文句なしに美味かった!  大将から観光地図までいただいちゃって、ご馳走様でした。

no-title 海沿いの道を歩けば普通にハイビスカスが咲いてます。
 潮の香りが心地イイねぇ〜♪
 東京から1時間ちょっとだけど、まちがいなく南国です。






posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | ぶらり・・・ 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関西で温泉と言えば白浜、有馬、城崎でしたね。昔よく白浜温泉に行きました。円月島、懐かしいです。今ではパンダの白浜なんですね。和歌山県で列島都道府県完全制覇ですか。あんちゃんさんも結構そこらじゅう行ってますね。私以前に書いたように九州B県が未制覇です。まずはおめでとうございます。
Posted by お星様 at 2009年05月20日 10:30
お星様さん、おはようございます。
白浜、いいところですねー。
初めての南紀でしたけど、とっても気に入りました。
円月島、夕焼けの時間帯にいつか見に行ってみたいです。
Posted by あんちゃん at 2009年05月21日 08:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。