2009年05月15日

医食同源 【 参鶏湯 】

no-title 韓国伝統の宮廷薬膳料理で、
 【 サムゲタン 】といいます。
 妻がソウルからお土産に買ってきたので、
 早速今夜の晩ご飯となりました。♪
 この箱の中には、若鶏が丸々一匹入っていて・・・・・・・



・・・といっても、すでに煮込まれた鶏だよ。
新鮮な若鶏のお腹の中に、高麗人参やもち米、松の実、ナツメ、にんにくを詰めて、
一羽丸ごとが長時間じっくり煮込まれています。
それをコトコトと土鍋で温めるだけの簡単料理なのだ。

no-title        no-title
皮のブツブツがグロイけど・・・・・             割ってみるとこんな感じです。

じっくり煮込まれているので、骨まで柔らかく、良質のたんぱく質がタ〜ップリです。
身体が弱ってるときとか食欲の落ちてる時期に食べるのが本場韓国流。
薬膳とはいえにんにくの風味が効いていて、さらりと食べれて身体もポッカポカ。いい気分(温泉)

まさに医食同源。
食欲不振とは全く無縁の我が家もたっぷり美味しくいただけました。
posted by あんちゃん at 21:52| Comment(6) | TrackBack(0) | うれしいお土産 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
若鶏がまるっと真空パックに入っているのかしら?
どちらにしても、こういうのが手に入るなんていいですねぇ。体にも良い薬膳料理を、ただ煮込むだけだなんてぇ〜。(笑)
Posted by Eica at 2009年05月16日 05:44
Eicaさん、こんにちは。
そうです。まるっと真空パックです(笑)。
一匹まるまるを最初から調理すると大変だけど、
コレは高麗人参やニンニクのエキスが鶏のお腹の中にそっくりそのまま詰め込まれていたので、とってもお手軽でした。
それより驚いたのは骨とかの柔らかさ!
全体は形は崩れていないのに、普通に噛めるくらいに柔らかく煮込まれてるんですよ。
週明けは沖縄が梅雨入りするみたいです。
Posted by あんちゃん at 2009年05月16日 17:53
こんばんは。

今日から会社の後輩が韓国旅行に行きました。
これ、買ってきてもらいたかったなぁ…
おいしそう^o^

あんちゃん、私も組合脱会です!
これ以上は回復しないから… かもしれないけど、もう通院はしなくてよくなりました。
来週からソフトも復帰します。
あんちゃんの足の方は、その後いかがですか?
驚異的な回復力だから、もう完治してるかな^^
Posted by sakura at 2009年05月16日 20:35
sakuraさん、こんばんは。
コレ食べたら元気百倍!! すぐ良くなるかも・・・だったのにねー。
・・・と思ったら、脱会できましたか!
良かったですね〜♪
でも、焦らずゆっくりと慣らしていってくださいね。
僕の足は、来週レントゲン検査の予約をしています。
それが最後の通院となるかどうか・・・・
普段はすっかり普通に歩けてる感じはするんだけど、
指の先とかで押してみると痛みを少し感じるので、
先生から『完治!!』のお言葉を待っている状態です。
とにかく、キャッチボールくらいはできそうでよかったですね。
Posted by あんちゃん at 2009年05月17日 00:13
鶏丸々一匹ですか!?

韓国だけで売ってるなんてもったいない!
日本でも絶対に売れると思うのにな〜。

韓国に行く人に買って来てもらうにも
大きすぎて頼みにくいし。

お肉と中の具のバランスがとってもおいしそう。


Posted by bauパパ at 2009年05月17日 12:56
bauパパさん、こんにちは。
日本人も鶏肉大好きですもんねー。
おまけに焼肉やキムチといった韓国料理も当たり前のように生活になじんでるし、
確かに売れそうですね。
薬膳といってもまったくクセもなく美味しかったですよ。
Posted by あんちゃん at 2009年05月17日 13:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。