2009年05月11日

港に黒船! 空にはツェッペリン!!

たびたび大型客船が入港してくるミナトヨコハマ。
ついに、とんでもないモノがやってきました!

【 黒船 】です。がく〜(落胆した顔)

最初は観光船かなーと思って、形が珍しいから写真だけ撮ってたんだけど、
帰って調べてみたらホントにそうでした・・・。

no-title 名前もなんとそのまんま、 【 観光丸 】!!
 オランダから江戸幕府に贈呈された軍艦で、
 日本初の蒸気船だとか。
 中国の書物の 『 観国乃光(国の光を観る) 』
 が由来らしいです。
 もちろんコレはディーゼルエンジンの復元された船で、
 長崎のハウステンボスからやってきたみたい。

ハウステンボスのHPには、横浜開国博に参加の為しばらく行ってきます・・・・と書かれてますね。

でもまさか黒船見れるなんて思わなかったなぁ・・・。
150年前の開港よりちょっと前、ペリーとともに浦賀にやってきたと歴史の本で習ったアレですよ。
『 太平の眠りを覚ます上喜撰、たった四杯で夜も寝られず 』
って、お茶と黒船騒ぎををかけ合わせた歌が教科書に載ってましたよね。
意外と小さい感じだけど、当時は脅威だったんだろうなぁ。

街の中を歩けば、頭上からなにやらヴヮンヴヮンとヘリコプターでもない機械音が聞こえてきます。
見上げると、ゆったりと浮かぶ飛行船。

no-title 【 ツェッペリン 】です。
 そういえば、去年もこの季節に見かけた記憶が・・・・・。
 真下に立つと意外と音がデカイのにビックリさせられます。

 埼玉の桶川飛行場から飛んできたんだって。





no-title みなとみらいの上空をぐるぐると優雅に何度か旋回して、
 埼玉方面へ帰っていきました。

 気持ちよさそうだね・・・・。  一度乗ってみたいなぁ。






posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 横浜開国博Y150 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
横浜、昔、住んでいました。
150年祭、盛り上がっているんでしょうね。
黒船にツェッペリン、すごい乗り物が来たものですね。
幕末好きとしては、黒船を見てみたいです。
Posted by 桃源児 at 2009年05月12日 22:57
桃源児さん、こんにちは。
初コメントありがとうございます。
開国博、始まって間もないですけど赤レンガパークあたりは結構賑やかな毎日です。
昔に比べると横浜の街並みも多分ずいぶん変わってますよ。
みなとみらいも空き地がほとんどなくなって高層マンションやオフィスビルが建ち並んでしまいました。
赤レンガから山下公園にかけても再開発の途中で、とてもキレイな雰囲気に変わりそうです。
桃源児さんのブログ、たっぷりよませていただきますね。
英語の勉強もできるし、おもしろそうです。早速お気に入りに登録しましたよ。
僕も昔、福岡に2年間住んでました。(笑)

Posted by あんちゃん at 2009年05月13日 11:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。