2009年04月06日

Powers of Ten

直訳すれば、10のn乗・・・。

『 ラウンジチェア & オットマン 』で有名なデザイナー、
イームズ夫妻が製作したショート・フィルムです。

公園にピクニックに来た夫婦を見る視点が、10秒ごとに、10m、100m、1000m・・・・と
10のn乗でゆっくりと離れていき、宇宙のはるか彼方までズームアウトしたら、
今度はハイスピードでミクロの世界までズームイン!

何年か前に四国の松山の美術館で開催されていた【 チャールズ&レイ・イームズ創造の遺産展 】
で観た映像を夕食の話題で思い出して、探してみたらありました。

わずか9分間の驚くべき小旅行で、心地よいトリップ感をどうぞお楽しみください。
ヒトと宇宙の境い目ってどこ・・?
ヒトもまさに宇宙空間のほんの一部なんだ!って思い知らされますよ。


posted by あんちゃん at 01:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画・本・音楽 etc ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは面白いです。人類も宇宙の一部にすぎないし、その人類も細胞と元素からなる大宇宙なんですねえ。しかしこの映像作るのは大変でしょうね。
Posted by お星様 at 2009年04月06日 21:22
お星様さん、こんにちは。
おもしろいでしょ・・・
1977年の作品というのですからビックリです。
まだCGのない時代、目を見張る映像技術に脱帽ですよね。
Posted by あんちゃん at 2009年04月07日 11:49
あんちゃん、こんばんはー!
これすごく印象に残りました!

9分でこんなこと表現できるなんてねー。
ほんと素晴らしいね。

太陽系(?)もすぐ飛び出して、どこまでいったんだかわからんし(笑)
宇宙について考え出すと眠れない。
9分なのに、すごくいろいろ考えてしまった。

CGじゃないなんて、いったいどうなってるんだろ?
またまたビックリです。

いいもん紹介してくれてありがとう♪
Posted by ちぇぶ at 2009年04月09日 22:43
チェブさん、こんばんはー!!
なかなかイケてるでしょー、コレ。
宇宙はどこまであるの?とか、
人間の元がピコピコ動いてる元素みたいなものでできてるんだー!なんて考え出すと、
確かに寝れなくなるよね。
僕も今夜は【ひこにゃん】のせいで眠れそうにありません・・・・。
《 ひこにゃん、ひこにゃん、ひこにゃんにゃん!!
  わっしょい、わっしょい、わっしょいしょい♪ 》
チェブさん、どうしてくれんのよー(笑)
Posted by あんちゃん at 2009年04月10日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。