2009年04月03日

晴れのさん橋・にっぽん丸

風もなく柔らかな日差しの午後、本牧の先の根岸森林公園までお花見に。
もちろん足がアレなので、運転は妻におまかせで楽チン♪です。
ところが、2ヶ所ある公園の駐車場はどちらも超満車状態・・・・バッド(下向き矢印)

あちゃ〜、計画も立てずブラッと出てきただけに次の候補地が思い浮かばないよー。
なるだけ歩かないで済むところといえば・・・・・

no-title ・・・ということで、桜は次回にして、
 大さん橋でのピクニックランチに決定!
 駐車場の真上が芝生の広場になっているので楽なんだよねー。
 芝生の上でのんびり海を見ながら食べようと思っていたら、
 なんと、【 にっぽん丸 】の出航セレモニーの真っ最中あせあせ(飛び散る汗)


お弁当をぱくつきながら大型客船の出航を真近で見れるっていうのは、
天気がいい日の芝生が広がるさん橋ならでは。

と、ここで意外な人に遭遇exclamation
目の前を通り過ぎたのは、白いTシャツに褐色の肌のダンテ・カーヴァーさんだ!!
某携帯電話のCMの白戸家(ホワイトけ)のお兄さんといった方がわかりやすいかも。
こんなところで軽くジョグしていたのは、まさに予想GUY exclamation×2


no-title いよいよ迫る出航を前に、
 いろんなセレモニーが賑やかに行なわれてます。
 約2ヶ月の航海を担う船長達に花束を贈呈したり・・・



ドラの音が鳴り響き、ひときわ大きな歓声がさん橋を埋め尽くすと、

no-title  no-title  no-title
テープが舞い飛び、        クルーと乗客はともに踊り、      風船が大空に放たれます。 
                    そう、コレ手を振ってるんじゃなく、
                    出航踊り!!を踊ってるんですよ。


no-title いよいよ離岸。ゆっくりとさん橋を離れていきます。
 低音で迫力のある汽笛が3回・・・・・・

 さようならぁ〜 手(パー)  おにぎり片手に旗なんか振っちゃったりして。



no-title さん橋の沖までゆっくりと後退していきます。






no-title 消防放水艇の歓送放水に見守られながら、
 南太平洋 タヒチに向かって旅立っていきました。




posted by あんちゃん at 20:56| Comment(2) | TrackBack(0) | Yokohama 〜春〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お出かけできるようになってよかったです。

船の写真の右下に何か?
痛々しい足が・・・

同じ港町でもそちらは豪華客船、
でもこちらは貨物船、漁船ばかりです。

お兄さんとすれ違ったなんて
まさに予想外でしたね。

Posted by bauパパ at 2009年04月04日 09:40
bauパパさん、こんにちは。
ようやく松葉杖なしでなんとか歩くことができるようになったので、
近くの桜並木をゆっくりと散歩してきました。
でも、かなり無理な体勢でメチャ疲れます。
パパさんのお住まいも港町なんですねー。
予想外のお兄さん、そのまんまの顔でビックリでした。
Posted by あんちゃん at 2009年04月05日 15:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。