2009年01月05日

クジラのゲロ

 コレ何でしょう??

 ビンの中に入っている得体の知れない物体・・・・

 琥珀色をしたロウソクみたいな物で、食べ物じゃありません。
 肝心の匂いは、表現するのが難しいですが、
 そのまま嗅ぐとかなり刺激の強い香りですが・・・
 

 
 中身を出して、陶器でできたまん丸の入れ物に移し替えると、
 器に開いた無数の穴から出てくる香りは、
 和服や京都を思わせるなんともやさしい香りなんです。

 寝室の枕元にいつも置いていて、
 安眠の手助けをしています。(すぐ寝ちゃうタチですけど 眠い(睡眠) )


で、コレ何かっていうと、
【 アンバーグリス 】 とか 【 龍涎香(りゅうぜんこう) 】 と呼ばれてるモノ。
香りは麝香(じゃこう)に似ているってよく言われます。

マッコウクジラの食べ物であるイカやタコの嘴が消化されずに結石して、
そのまわりに芳香成分が分泌されて、体外に排泄されたもの・・・
要するに 『クジラのゲロ』 みたいなものですね。あせあせ(飛び散る汗)

水より比重が軽いので、海面にぷかぷか浮いて海岸まで流れ着くんだそうです。
一度写真で見たことありますが、かなりグロテスクなシロモノでした。
でも、偶然見つけた人はラッキー♪ですね。
posted by あんちゃん at 23:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 気に入ってたりするもの ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやあ、あんちゃんさんは色々珍しいものをお持ちですね。龍涎香って聞いたことはありましたが見たことはなかったです。今は採れないから結構高価なんじゃないですか?勉強になりました。鯨の涎じゃなく龍の涎ってのがまた面白いネーミングですね。
Posted by お星様 at 2009年01月06日 20:37
お星様さん、こんばんは。
商業捕鯨が可能だった頃は、クジラの腸から見つかっていたそうなんですが、
今は偶然に見つけるしかないんだそうですね。
でも、腸から取り出したものはあまりいい匂いはしないそうです。
海を長時間漂うことで、成分の何かが変わるんでしょうね。
難しいことはよくわかりませんが、
とにかくいい香りですよ。

Posted by あんちゃん at 2009年01月06日 21:55
あんちゃん こんばんは。

興味深いお品ですね。

これは、最初から香りを楽しむための物なのですか?
それとも、
別の使い方があるけれど、あんちゃんにとって心地良い香りなので、香りの置き物として活用している…?

香りにはすごく敏感な私なので、興味津々です!
Posted by チヨ at 2009年01月06日 23:19
チヨさん、こんばんは。
これは、2、3年前にバーニーズの香水売り場で買ったモノです。
部屋用の香料として売られてました。
ちょっと高かったけど、その分何年か使えるのでいいかな〜と思って買いました。
香料としての歴史は古く、7世紀頃のアラビアがその起源とされてるそうです。
Posted by あんちゃん at 2009年01月06日 23:34
なるほど、元々お部屋用の香料なのですね。

パッと見た感じで、料理用に売られているアンデスかどこかの地方の岩塩かな〜と思ったのですが、大ハズレでした。

あんちゃんは、普段の生活でも香りを大事にしているのですね。
ランプベルジェのランプやアロマディフューザーなどもお持ちですもんね。

私は、大事にしているというよりは、香りに敏感なので、たとえば寝室でキッチンに漂うような香りが漂っていると全然リラックスできず眠れないのです。
(メンマは全然気にならないみたいですが…)

よって、ランプベルジェの2個のランプの
お世話になっていまーす。



Posted by チヨ at 2009年01月07日 23:26
チヨさん、こんばんは!
なるほど、いわれてみれば岩塩に見えますね(笑)
いよいよですね、上海。
思いっきり楽しんできてくださいね。
Posted by あんちゃん at 2009年01月08日 21:55
あんちゃん!こんちはー!
マッコウクジラのゲロですか!すごい興味シンシンですねー、これは。。
マッコウだけでも神秘というか、あんだけ深く潜りはることに感動するというか尊敬するというか…。
それのゲロ、、異次元だな、これは。
しかもプカプカ漂うものをゲットだなんて、確率低い感じがするし。。
どんな香りなんだろう。
ブログで香りがわかるなら便利なのに…。
Posted by チェブ at 2009年01月09日 15:26
チェブさん、こんばんはー!!
このゲロ手に入れるには、今では偶然にかけるしかないらしいです。
香りは・・・
ウッディーな感じのムスクというか・・・
よけいにわかんなくなりますね。
でも、『香りの王様』って表現もあるくらいなので、とにかくイイです。
京都の松栄堂さんっていうお店で嗅がせてくれるらしいですよ。
ぜひ!!
Posted by あんちゃん at 2009年01月10日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。