2008年09月09日

晴れの大和路

妹家族の住む 奈良県の生駒市に来ています。

大阪の市街地からも近いのに 
生駒山のトンネルを一つ抜けただけで
緑豊かな丘陵地帯が広がるこの土地には
関西の財界人も多く住み、
神戸の芦屋と並ぶようなお屋敷街もあるそうです。

確かに郊外の割には オシャレなレストランや パン屋さんが
通り沿いに沢山あります。

今回は体調を崩した母を病院につれていくために来ています。
ラッキーな事に
妹の家の近くに 名医といわれる医師がいる病院があったのです。

母も朝から体調がいいようなので
秋晴れの空の下
妹と母、妻と僕の4人で
『薬師寺』へ

 1993年に日本で初めてユネスコの世界遺産に登録

 日本最古の五重の塔

 大池越しに見る薬師寺の建築群

薬師如来様に母の病気平癒を祈ってきました。
posted by あんちゃん at 19:44| Comment(8) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
薬師寺も法隆寺も、中学校の修学旅行以来、行ってません。改めて行きたいな!

お母様、早くよくなるといいですね。
Posted by にぽぽ at 2008年09月10日 20:18
にぽぽさん こんばんは!

ありがとうございます。

京都のお寺もいいですが、
静かな奈良もいいですよ。

時間があれば春日神社とかにも行ってみようと思ってます。

Posted by あんちゃん at 2008年09月10日 22:23
私のブログ訪問有難う御座います。

神聖な所は心が落ち着きますね。
社寺建築 じっくりと観察する時間が欲しいです。私も修学旅行以来 言っていません。

特に五重の塔は 日本の建築技術の粋が
集められている建物ですから。
Posted by オオカントク at 2008年09月11日 07:16
オオカントクさん こんにちは。

薬師寺には
奈良時代からつかわれていた
長さ30cmくらいの和釘も展示されていて 
興味深かったです。

建築のプロのオオカントクさんなら 
また違う視点から楽しめるんでしょうね
Posted by あんちゃん at 2008年09月11日 09:17
あんちゃん、こんちはー!

今は奈良から?

お母さん大丈夫ですか?
早くよくなるといいですね。
名医さんがついてるから、安心ですかね。

池からの薬師寺かっこいいね〜。
奈良はちょっとのんびりしてるよね。
奈良に行きたくなりましたよ〜。
Posted by チェブラーシカ at 2008年09月11日 14:29
チェブさん、こんちはー!!

奈良からです。今日も天気がいいですね。
昨日は東大寺にちょっとだけ行ってきましたよ。
鹿に噛まれるって話、本当でした(笑)
鹿せんべい買ったとたんに何匹もの鹿に囲まれて、
つついてくるは、噛まれるは・・・・
かわいいけど、こりごりでした!
Posted by あんちゃん at 2008年09月11日 16:15
あんちゃん こんばんは。

今は、奈良なんですね!

心配事を抱えながらも、奈良の自然や歴史に触れ、上手に気分転換しているんだなぁと、画像を眺めながら感心していました。

奈良は京都とセットで扱われる事が多いのですが、私は奈良の方が、断然好きです。
ゆったりしていて、落ち着くんですよね。

お母様が、ゆったりした奈良で快方に向かわれるよう、隣の大阪からチェブさんと共に祈ってます。

あと、神の使いである鹿に、かなり気に入られちゃったんですね!(笑)
これは、災難ではなく幸運の証ですよ。
間違いない!!

Posted by チヨ at 2008年09月11日 18:11
チヨさん こんばんは!!

温かいお言葉ありがとうございます。
とても心強いです。

僕もゆったりとした奈良が大好きになりました。
鹿は神様の使いなんですね!
そういえば 賛否両論で有名になった
セント君のアタマにも 鹿の角が生えてますもんね。
縁起が良いといいなぁ
Posted by あんちゃん at 2008年09月12日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。