2012年03月06日

サント・シャペル

パリに滞在したら必ず訪れる教会のひとつ、【 Sainte−Chapelle 】
セーヌ川に浮かぶシテ島にあって、見どころはなんといってもパリ最古のステンドグラス ぴかぴか(新しい)

no-title

天井と床以外がすべてステンドグラスで埋め尽くされている光景は、まさにガラスの小箱の様。
毎度ながら、感動を通り越して言葉を失ってしまうなぁ。

no-title

なんでも、ステンドグラスには読むルールというものがあるらしく、下から上へ、左から右へ・・・
という順に見ていくんだそうですね。
ここを訪れる方、双眼鏡が必携ですよ。
posted by あんちゃん at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Musse d’Orsay

パリで美術館巡りをするなら、ぜひ手に入れておきたいのが、【 パリ・ミュージアム・パス 】
滞在中に訪ねたい美術館や凱旋門など見どころの大部分をカバー。
特に、ルーヴルやオルセーなど数日かけて鑑賞したいときにはお徳感ありありなのです(^^

no-title

2、4、6あるうちから、とりあえず6日券買いました。

小雨混じりの午後。
傘をさして外を歩くのもおっくうなので、セーヌ川沿いに建つオルセー美術館へ。

no-title

今日は対岸のルーヴル美術館が休館日なので、やはりというか・・・・、
メチャ混みでした〜(^^;

no-title

こんなときでも、ミュージアム・パスだと専用の入り口からスムーズに入館できちゃう。
なかなかの優れものなんですよ〜。

no-title

内部の縦に長いドーム状の構造は、昔駅だった名残り。
39年という短い間だけ利用されていたオルレアン鉄道の終着駅だったんです。
かつてホームと線路があった部分は中央通路になってしまったけど、当時の時計はそのまんま。

no-title

数年前は鑑賞エリアも撮影OKだったんだけど、今できないのはちょっと残念。
すぐ目の前に、さりげなくでも大胆にミレーやゴッホ、ルノワールなど大御所の名作がずらり。
う〜ん、再訪せずにはいられないかも^^;

posted by あんちゃん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Paris | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。