2012年02月03日

感動の流氷クルーズ

能取岬からはるか水平線に見えた流氷帯へいざ!!
網走港から 【 おーろら号 】 でおよそ1時間の流氷クルーズ、ワクワクするなぁ〜 わーい(嬉しい顔)

no-title

ちなみにこの 【 おーろら号 】、あの南極観測船 【 しらせ 】 と同じ会社で設計されていて、
他の目的で造られた観光船を転用することなく、初めから純粋に流氷砕氷船なんだって。
どことなく雰囲気が似てるかなと思ったら、まさに、しらせのミニチュア版なんですね〜。

流氷の迫力を直に感じたいなら、ここはやっぱり展望デッキ。  

no-title

防寒対策もバッチリに、オホーツク海の冷たい海風もなんのその!
沖合いに漂う流氷と、その向こうに見える知床連山が美しい山並みを見せてくれてます。

no-title

港を出ると、さっきまでいた能取岬が見えてきました。
シャーベット状だった海面も、少しずつ氷が目だってきてますね(^^   風が冷たい!!

no-title

おーっ!!   はるか遠くに見えていた流氷帯が視界に入ってきましたよ 目

no-title

水平線に見えていた白い帯も実はそんなに遠くないんだね。 あっという間に突入しそうです。

no-title

氷でかっ exclamation×2

no-title

アザラシ君が昼寝でもしてくれてたら最高なんだけどね(^^;
まだ完全に砕氷するほど固まってはいない流氷だけど、船が分け入る迫力は感動モノだよーっ!!

no-title

もう完全に、遠くアムール川からどんぶらこと流れてきた流氷帯のど真ん中。
岬に接岸していた氷とは全く別物です。   タタミ何畳くらいのおおきさなんだろう??

no-title

オホーツク海の流氷と雄大な知床連山。  もう最高っす!  

no-title

厳しくも美しいオホーツクの大自然を間近で見れて、感動しっぱなしの流氷クルーズ。  

no-title

言葉なんていりませんね。    あぁ、もう1周したい^^;
posted by あんちゃん at 22:40| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青い空、白い流氷

網走のホテルからクルマで20分ほど・・・。
天気もすかっと快晴 晴れ
網走を訪れたら必ず立ち寄る、白黒ツートンの灯台がとても印象的な能取岬にやってきました。

no-title

これまでに来た初夏と紅葉シーズンは、放牧された牛がいたりしてどこか牧歌的な風景だったけど
極寒のこの時期はやはりというか、ふかふかの雪に包まれていて真っ白な世界。
もうワクワクしながら岬の先端へ。

うわーっ!!   初めて目にした断崖絶壁からの流氷は、まさに感動200% exclamation×2

no-title
    
ぐるっと見渡せるオホーツク海はどこまでも広くて、まさに北海道な景色。
真っ青な空に真っ白な流氷がめちゃくちゃ気持ちいいな〜。

no-title

水平線に見える白い帯が本格的な流氷のエリア。
こりゃあもう、砕氷船であそこまで行くしかないよねー(^^/
ラベル:流氷 網走 能取岬
posted by あんちゃん at 20:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。