2012年01月22日

ローテンブルクの夜回り散歩

あれからもうひと月・・・。
年末年始をのんびりと過ごし、年明けのシンガポール旅行の写真整理に現を抜かしているうちに
すっかり季節外れのネタとなってしまった、【 南ドイツのクリスマス クリスマス 】 ですが・・・(^^;

no-title

せっかくなので、中世の姿が今なお残るローテンブルクの街歩きから、続きを少しずつ。
城壁に囲まれた旧市街は、南北が1.2km、東西も1kmに満たないほどの範囲なので、
主な見どころを歩いて回るだけなら2時間もあれば充分なんだけど、季節はまさにクリスマス。

no-title


no-title

見るだけでワクワクしそうなお店がい〜っぱい!!  寄り道だらけのお散歩となりました。
左に市庁舎、右に市議宴会館が建つ 【 マルクト広場 】 は、この街の中心地。

no-title

広場いっぱいにクリスマスマーケットの屋台が並んで、日が暮れるとひときわ賑やかな雰囲気です。
サンタクロースはどこでも子供たちの人気者^^   何をもらってるのかな〜?

no-title
 
ホテルを出ると通りをはさんで、1年中クリスマスなお店 【 ケーテ・ウォルファルト 】
巨大なツリーが輝く幻想的な店内には、ところせましとクリスマスグッズがぎっしり!!
お店の前にはいつも、プレゼントをいっぱい積んだ赤いバスが停まってます。

no-title

いくつかお土産を買って外に出てみたら、冷たい雪混じりの雨でした。
そういえば、フランクフルトでは今日が初雪だったって言ってたな。 意外に遅いんですね〜。

no-title

部屋に戻って雨宿り。   
イルミネーションが雨に光っていっそうキラキラ。  コーヒー飲んでるうちに止んだみたい。

no-title

マルクト広場で夜の8時から 『 夜回り番人ツアー 』 があるらしいので、参加してみようかな^^
かつては夜の街を守っていた夜回り番人が、現在は夜の観光ツアーガイドに変身!
ここぞという説明のときにヴォ〜っと角笛を吹いてくれて、さすが演出も抜かりがないね。

no-title

ゆかりある建物に立ち寄りながら、街の歴史をユーモアたっぷりに紹介してくれるんです。
こんな風に番人さんにくっついてみんなでぞろぞろと街を夜回り。   うぅ寒いよぉ〜。

no-title

街で最も高い門塔がそびえる 【 ブルク門 】 をくぐって城壁の外へ。

no-title

外側からライトアップされてはいるけど、街の外のこちら側は渓谷になっていて真っ暗闇。
夜の森ってなんだか吸い込まれてしまいそうなくらい漆黒だけど、そのぶん星がキレイでした。

no-title

石畳の街はしんしんと冷え込んで足元からキーンと凍ってしまいそう。

no-title

2つの坂の間に木組みの家が建つ 【 プレーンライン 】 は、昼間は賑わう人気のスポット。
でもこの時間になるとさすがにひっそり・・・。

no-title

キラキラとライトアップされた木組みの家々は、昼間とはまた違った雰囲気でした ぴかぴか(新しい)

no-title

さ、部屋に戻ってグリューワインで温まろ バー
posted by あんちゃん at 22:00| Comment(10) | TrackBack(0) | Germany | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。