2012年01月05日

博多水炊き 最高ばい!!

正月ラッシュもそろそろ落ち着きそうな羽田空港。  すっきり青空が気持ちいいね 晴れ
かなり忙しくなりそうな今年は、1月から予定がびっしり。  今日はこれから福岡です。

no-title

自分が住んでる街が見えてくるとつい写真を撮りたくなりますよね〜(^^
ベイブリッジもくっきり 目

no-title

正月の山といえば、やっぱり富士山。  
朝見たときは雲ひとつかかってなかったんだけどなぁ。  

no-title
 
昼前には、博多の街を見下ろす アクロス山 で。
地元グルメに詳しい友人に教えてもらったオススメの定食屋さんが、この近くにあるんです。

no-title

福岡といえば、魚が美味しいところ。
お昼時には行列でなかなか入れない 『 正福 』 に、時間をずらして行ってみました。

no-title

今が旬のアオハタの煮付けを。     博多では、アオナって呼ばれてるんだって。
淡白で上品な美味しさもさることながら、隠れた主役なお味なのがたっぷりの煮汁。

no-title

『 うちは気取らんお店やけん、ご飯に煮汁ばたっぷりかけて食べるとうまかよ〜 』
・・・なんて、大将の気さくなお人柄についついご飯をお替りしてしまったよ(^^;
そして、お待ちかねの博多の夜はネオンきらめく中洲にて。

no-title

久しぶりに食べたかったもつ鍋屋さんが正月休みだったので、予定を急遽変更。
あんちゃん妻オススメの 『 鳥善とりぜん 』 で、博多名物の水炊きを楽しむことになりました。

no-title

新鮮な鶏肉を堪能できるこのお店、フランスのシラク大統領もお忍びで訪れたそうですよ。
鳥刺の盛り合わせ〜♪   コリコリプリプリ美味しいなぁ。

no-title

かりっと炙った鳥皮の香ばしさがたまらない、手羽焼き。     博多最高ばい!!

no-title

焼き加減が絶妙なレバ串。 これはとろけるウマさでした。 絶品なり!!

no-title

もうすでにこの時点で幸せな気分でいっぱいなんだけど、いよいよ水炊き。
鳥善の水炊きは、はじめに鶏の味がよく出たスープを飲むんです。 味加減に塩をひと振り。

no-title

スープを味わってるうちにお鍋も煮立ってきたので、新鮮な鶏肉をそろそろっと投入。

no-title

あとはポン酢と柚子胡椒で食べるだけ。  
そうそうこの特製ポン酢が美味しいんだなぁ〜。  
家でも味わえるように、スープとセットになったお土産ポン酢買っちゃったもんね^^

no-title

‘ 顎が落ちるくらいうまかばい。 何べんでも食べてみんしゃい。 ’
・・と、お品書きに書かれてたけど、全くその通り。 これは何べんでも通ってしまいそうだなぁ。
そして最後の締めは、もちろん雑炊で!

no-title

寒〜い夜にほっこり水炊き。
温かい博多人情に触れることもできたし、久々の博多の夜。  完璧でしたっ!!!
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。