2011年12月11日

シャンゼリゼのクリスマス市

こんにちは。 妻のお仕事日記です^^
日本の夜空で神秘的な皆既月食が楽しめている頃、こちらパリは間もなく日が暮れる3時過ぎ。

no-title

ついさっき、あんちゃんから赤い月の写メが届きました。   見たかったなぁ〜。

どこを歩いても絵になる美しさのパリの街ですが、
この時期のオススメは、なんといってもイルミネーションがきれいなシャンゼリゼ大通り。

no-title

今年はLEDを使用して、消費電力を35%抑えたとか。

no-title

近未来的で、クリスマスっぽくないような感じがするけど・・・・

no-title

シャンゼリゼ大通りは緩やかな坂になっているので、凱旋門近くから通りを見下ろすと光が連なって
とってもきれいです。

no-title

シャンゼリゼ大通りの東の空には、マロニエの並木越しにお月様が 満月
地球の裏側の日本では、つい先ほど皆既月食したばかり。  もちろんこちらでは満月ですね。

no-title

コンコルド広場に近いところには クリスマス市も出ていましたよ クリスマス
その場でスモークしたサーモンをバゲットにはさんで出すお店を発見。
よく見るとサーモンフィレっぽい。   うわぁ〜、贅沢だな〜(^^

no-title

大きなフライパンのソーセージ屋さん。    直火で熱々をボナペティー。
香ばしい匂いがお店の外まで漂ってます。

no-title

これは、マシュマロチョコのお店。  美味しそう〜。

no-title

もちろん、クリスマスシーズンには欠かせないヴァンショー(ホットワイン)のお店も バー

no-title

お腹が空いていたので ついつい食べ物の屋台ばかりに目がいってしまいますが、
カラフルな石鹸のお店なども見てると楽しいな〜。  BIO石鹸、いくつかお土産に買いました。

no-title

もともとはドイツで始まったといわれるクリスマス市。
ここフランスではドイツとの国境に近いアルザス地方だけで行われていたんだけど、近年になって
パリなどの都会でも開催されるようになったらしいですよ。
黒ハート Paris のチョコがぶら下がってるのが、そのアルザス地方の伝統的なお菓子のお店でした。

no-title

エッフェル塔の形をしたキャンディーがポップな感じ。 左側はソーセージキャンディーかな??

no-title

・・・とまあ、バゲットのホットドッグを食べ歩きながらのんびり楽しんでみたというわけです。

no-title

思ったほど、そんなに寒くなかったなぁ。
明日からは、楽しみにしていた冬休み ♪    でも今度こそは本格的に寒そうかも・・・^^;
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。