2011年11月10日

まるで宮殿!? フラトンのプールは最高でした!!

MBSの賑やかな天空プールや縦横無尽のシンガポール観光&グルメも最高で楽しかったけど、
フラトンのプールで過ごした時間は格別でした。

no-title

ルームキーでしか入ることができないプライベートゾーン。
目の前に広がるシンガポールリバーを見渡す借景がなんとも開放的で、なにより静か!
タイガービールとピナコラーダでオトナの時間。  本を読んだり昼寝をしたり・・・・。

no-title

フルーツのサテー。   プールサイドスタッフがサービスしてくれました(^^

no-title

昼間のプールもいいけど、
日が落ちて、空の色が少しずつ濃くなってくる黄昏時のプールサイドがまたいいんです!
周りの景色がもう最高なんだから!!

no-title

ビルや両岸の建物に灯が入り始めると、水面に写る夜景がいっそう華やかな情景に。
川を下るクルーズ船も相まって気分はまさに極楽気分だなぁ るんるん
シンガポールで唯一原型をとどめている吊り橋のカヴェナ橋もすぐ目の前に見えてます。

no-title

MBSとは対照的な、誰にも邪魔されない静寂感。
ホテル滞在中、もしかしていちばん時間を過ごしたのがこのプールかも(^^;

no-title

ライトアップされたどっしりと重厚な柱が並ぶプールサイド。   日常、しばし忘れ去ってます。

no-title

う〜ん、ここ気に入ったなぁ。  また、絶対来ようっと!!
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Singapore | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

The Fullerton Singapore

滞在後半はホテルを替えて、シンガポールリバー沿いに建つ 【 フラトン 】 へ。

no-title

かつては中央郵便局として歴史を刻んだ建物で、ドーリア式の円柱が並ぶ外観は超レトロ!!
近未来的なマリーナ・ベイ・サンズとのギャップを旅行前から楽しみにはしてたんだけど、
いや〜、来てみてよかった!!  期待を裏切らないホスピタリティーの高さに大満足でした^^

no-title

なんといっても、エントランスに入った瞬間の落ち着いた雰囲気。  う〜ん、たまらないなぁ。
ランの花も芸術的に生けられてるし(笑)、いい香り ♪

no-title

外観以上に圧倒される最上階まで吹き抜けのロビーも、クラシカルで重厚で開放感に溢れていて
和紙が張られているという天井のガラスからは、優しい光が差し込んでます。

no-title


no-title

1階のカフェ 『 ザ・コートヤード 』 は、竹が植えられていてオリエンタルな雰囲気。
ぐるっと取り囲む大きな窓が、どこか当時の面影を残してますよね。
午後になれば、吹き抜け天井からの明るい光の下で甘い香りのチョコレートブッフェが人気でした。

no-title

ホテルの目の前はシンガポールリバーに沿った遊歩道。
色鮮やかなショップハウスが立ち並ぶボート・キーも目の前だし、のんびりお散歩にも絶好ですね。

no-title


no-title

シンガポール近代化の父と呼ばれるラッフルズ卿の上陸地点で、かの時代に思いを馳せてみたり、
湾向こうのMBSよりも圧倒的に便利なロケーションが気に入った!!

no-title

さて、お部屋。
もともとホテルとして設計されてないので窓はそんなに大きくなかったけど、
当時はオフィスだったんだろうなぁ〜と思えるスクエアな造りは、まさにシンプルモダン。

no-title

余計な装飾を排しているあたりは、どこかヨーロッパの古城ホテルみたい!
バスルームもゆったりサイズ ♪

no-title

ささっと荷解きしたら、またまたプールでのんびり泳いできまーす!
posted by あんちゃん at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Singapore | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。