2011年11月08日

ディーパバリで賑わう リトル・インディア

市内をタクシーで何度か通った際、ふと目にした光の回廊があまりに印象的で、行ってきました。
夜のリトル・インディア!!

no-title

人生初のインド人街。         夜暗いし道は間違うし、かな〜り緊張しましたよ。
だって皆さん、目がギラギラしてるんだもの!!!

no-title

高感度で撮ってるからこうだけど、実際はかなりの真っ暗。
しかも、この写真を撮ったのは、深夜の11時前!   ここでは時間の概念がないのか!?

・・・と思いきや、
実はこの時期、10月半ばから11月にかけての頃は、インドの新年のお祝いにあたるんだって。
Deepavali ( ディーパバリ ) と呼ばれてます。
サンスクリット語で、ディーパは‘ 光 ’を、バリは‘ 列 ’を意味するそうで・・・・。

no-title

リトル・インディアの目抜き通りのセラングーン通りは、名前のとおり光のアーチが!!!

no-title

まさに、光の祭典 ぴかぴか(新しい)      いつか神戸で見た ルミナリエ を思い出すなぁ(^^
通りのず〜っと奥まで光のトンネルが続いていて、とてもキレイでした。
常夏で四季がないシンガポールでは、このお祭りで年末が近づいてきたと感じるんだそうですよ。

そして、リトル・インディアでの晩ご飯は、何といってもカレーです。

旅行 650.jpg

絶対ココと決めて行ったお店は、『 バナナ・リーフ・アポロ 』
バナナの葉っぱに無造作に盛られたサフランライスのぱらぱら加減がまた美味しいんだけど、
このお店で絶対食べるべきは、名物のフィッシュ・ヘッド・カレー exclamation×2

no-title

食べかけで背骨が少し見えちゃってるけど(笑)
まるで洗面器かと間違えそうなお皿にドカーンと入っているのは、丸ごとの魚の頭!
香辛料が複雑に絡み合ったカレーと淡白な白身のお魚の組み合わせは、想定外の美味しさでした。
かなりのボリュームだったのに、ペロリと平らげて大満足。  これはもう一度食べたいなぁ^^

no-title

ハッピー ディーパバリ!!
そういえば、これだけ人が溢れかえってたのに、メガネの人を見かけなかったなぁ 眼鏡
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | Singapore | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

赤道直下のエキゾチック散歩 〜 チャイナタウン 〜

シンガポールの魅力といえば、やはり多様な民族の文化をいっぺんに体験できることですよね。
しかも、おもな見どころが中心部に集中してるので、どのエリアに行くにも地下鉄やタクシーで
楽ちんアクセスが可能ってこともまたうれしかったりするわけです。

・・・ということで、赤い提灯がぶら下がるチャイナタウンにやってきました。

no-title

メインのパゴダ・ストリートをぶらりと散策。
コテコテの中華看板が並ぶ横浜の中華街とはひと味もふた味も違って、どこかシノワズリな雰囲気なのは、イギリスが植民地にしていた影響もあるのかな?

no-title

とにかく、建物はどれもカラフル!!
そのほとんどが、1階は店舗で2階より上が家屋のショップハウスと呼ばれる造りなんだって。
どのお店も、チャイナテイストなお土産でぎっしりと埋め尽くされてます。
骨董屋さんをのんびり見て歩いたりするのも楽しいよね。

no-title

色とりどりのオールド・ポーセリン。   お値打ち品見つかるかな〜^^
広場では、テーブルをたくさん並べて中国式の囲碁のようなものに熱中してるオジサマ方が・・・。

no-title

対戦の様子をしばらく見てたけど、どういう指し方をしているのか全くわからなかったよ あせあせ(飛び散る汗)

そろそろお腹が空いてきたのでランチでも(^^
シンガポールでは外ご飯が常識っていうくらい、格安で美味しいお店が多いのが魅力のひとつ。
なかでも、屋台が集まるホーカーズは、地元の雰囲気とローカルフードを同時に楽しめていいネ。

no-title

【 マックスウェル・フードセンター 】 はチャイナタウンにあるので、中華系がメインらしい。
フルーツだってよりどりみどり ♪    

no-title

絞りたてのスイカジュースが美味しかった〜^^

no-title

またしても、チキンライス(笑)
シンガポールのチキンライスは夢にも出てくるくらい美味しいなぁ(^^  
『 天天海南鶏飯 』 のチキンライスは絶品でした!    毎日飽きるまで食べたいわ。

no-title

食べ物以外でも、ティッシュ売りのおじさんや後片付け係りがいたりとか、日本では見ることのない
文化みたいなものを垣間見ることができて面白かったなぁ。
ちなみに、席とってます合図は、テーブルの上にティッシュを置くんだって(^^

そして、チャイナタウンの一角というかど真ん中には、こんなカラフルな寺院もありましたよ。
高さ15メートルの極彩色に塗られた門が圧巻の 【 スリ・マリアマン寺院 】

no-title

南インドの地母神の女神マリアマンを祀った、シンガポール最古のヒンドゥー教寺院です。
びっしりと彫りこまれた精緻な彫像のひとつひとつは、ヒンドゥー神話の神々のみなさま。
ひとつひとつを見ていると時間がいくらあっても足らないくらい(^^;
最高神のひとりシヴァのお姿が4体彫られてるらしいけど、わかりますか?

no-title

それにしても、なぜ、チャイナタウンにインドの神々が・・・・・?
それは、あのラッフルズ卿がシンガポールを民族ごとのエリアに分けた19世紀半ば以前、
この辺りはインド人街だったからなんだって。

とにかく広くていろんなものがひしめき合ってたチャイナタウン。
もっとじっくり時間をかけて、宝探し気分で散歩したいところでした。
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Singapore | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

闇夜に浮かぶ宇宙船!?

数日ぶりにシンガポール日記です^^

晩ご飯を食べて戻ってくるときに見た、夜のマリーナ・ベイ・サンズ。
子供の頃に想像した未来都市がそっくりそのまま存在しているかのような光景でした ぴかぴか(新しい)

no-title

手前にある渦巻きのようなものは、遺伝子をテーマにした【 へリックス・ブリッジ 】
絡み合う二重らせんの路面には、遺伝子の塩基A、T,G,Cのモチーフが埋まってるんだそう。

no-title

夜になると、昼間とはまた違った雰囲気に包まれて、まるで宇宙船のようですね(^^
夜風が涼しい〜。
マリーナ・ベイを見渡せるプロムナードを歩いていたら、レーザーショーを見ることができました。

no-title

これどこかで見た!!と思い出したのは、いつか香港で見た、シンフォニー・オブ・ライツ だ。
目の前で放たれる青や緑の光の矢に目がくらみそう〜^^;   
posted by あんちゃん at 20:00| Comment(6) | TrackBack(0) | Singapore | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

Red Bull のフライトパフォーマンス

6月のFI走行 に引き続き、またしても、レッドブルが魅せつけてくれました。

どこからともなく横浜港上空に現れた1機の飛行機。
とてつもなく高いところまで急上昇したかと思えば、失速しながら急降下したり・・・、

no-title

ギャラリーでいっぱいの大さん橋のすぐ上をものすごいスピードで曲芸飛行 飛行機

no-title


no-title

自宅から見えた、わずか10分足らずのフライトパフォーマンス。
青空じゃなかったのが残念だけど、横浜の空を自由自在に飛び回って西の空に消えていきました。
ブラボー!!
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Yokohama 〜秋〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

八ヶ岳紅葉ドライブ 2011秋

横浜の自宅をまだ暗いうちに出発したら、山梨県の目的地に着く頃はまだ朝日がまぶしい8時前 晴れ
中央高速が気持ちいいくらいスムーズだったなぁ。

no-title

毎年恒例、この季節になったらお約束の八ヶ岳南麓へ、今年ももみじ狩りに行ってきました。
山が近づくにつれ、裾野が赤く色づいてるのがよくわかります。
天気が崩れるらしい週末を1日繰り上げての金曜日。   雲ひとつない快晴がうれしいね^^

no-title

役目を終えたばかりのパンプキンたちがお出迎えしてくれたのは、【 リゾナーレ小淵沢 】
新鮮な高原野菜の朝食を楽しんで、まだ誰も歩いていないピーマン通りをぶらりとお散歩。    
都会じゃ味わえない朝の澄んだ空気を吸い込むと、本当に気持ちいいんですよね〜^^
食後は、リゾナーレで1番気に入ってるかもしれない 『 Book&Cafe 』 でリラックス 喫茶店

no-title

旅行やインテリア関係の本が充実しているので、コーヒーも飲めるし飽きることがないんだよね。

晴れ 晴れ 晴れ 晴れ 晴れ

朝のリゾナーレでのんびり過ごしたら、八ヶ岳高原ラインで清里方面へ。
車窓に広がる風景はまさに色とりどり。  黄金色に染まるカラマツ林やシラカバ林が見事でした。

no-title

八ヶ岳の主峰赤岳が間近に見える 【 まきば公園 】 でひと休み。
反対側には遠く富士山も見えてたりして、眺望が開けた絶景スポットです。

no-title

この雄大な景色を眺めながらのソフトクリームが、濃厚なミルクたっぷりで美味しいんだよね〜。
そして、牧場にはミルクを生み出す牛さんもいっぱい(笑)

no-title

お昼ごはんは、これまた必ず立ち寄る 【 八ヶ岳倶楽部 】 でのんびりと。
ピークを過ぎて紅葉クライマックス状態の雑木林が広がるテラス席が、天気もいいし最高です!

no-title

そして、ここのテラス席でいただくフルーツティーは大のお気に入り。
リンゴやオレンジの甘さがほど良く出ていて、刻一刻と変わっていく味が本当に美味い。

no-title

八ヶ岳倶楽部といえば、あのハンマープライスの柳生博さんがオーナーなんだけど、
長い時間をかけて丹精込めて造り上げたという雑木林が、季節を問わず見事なんですよ。

no-title

たわわに赤い実を実らせているのは、アオハダ。
写真を撮りつつ、柳生さんとちょっとだけお話しながら教えてもらいました。

no-title

う〜ん、自然が作り出す色の美しさ。 きれいだなぁ。 感動するなぁ^^

no-title

透き通るような赤色が、クラクラしそうなくらい美しく色づいてます。

no-title

3時のおやつは、倶楽部からはそんなに離れてない 『 ミラベル 』 ってお店でザッハトルテ。
車中、アイフォンで調べて初めて行ったんだけど、本格的なウィーンのお菓子を楽しめるんだって。

no-title

ちなみに、このお店で注文するときはサッハトルテ。   ザじゃなくて、サね(^^;
本場ウィーンではそんな風に発音するんだそう。  へぇ〜、そうなんだー。

no-title

でも、さすが発音にもこだわってるだけあって、ずっしりとした甘さはコーヒーにピッタリでした。
少し早めの晩ご飯は、【 萌木の村 】 にある『 ROCK 』 の名物カレー。

no-title

山小屋風の店内は、暖炉の火で暖かくいい感じ。
いつも食べるカレーに、スモークされた肉厚のベーコンをトッピングしてみました^^

no-title

う〜ん、ジューシー。
来週には、もみの木のでっかいクリスマスツリーが飾られるらしい。  また来ようかなぁ^^
買い物をしたりしているうちにとっぷりと日も暮れて・・・。

no-title

日没を待って、再び夜の八ヶ岳倶楽部へ。
6日までらしい紅葉のライトアップを見てから帰ろうかなと。 とりあえず熱めのカフェオレね。

no-title

夜の闇に浮かび上がる幻想的な錦秋の世界。
風もなく、葉っぱが動く気配も感じられない静寂な時間が流れてます。

no-title

昼間の賑やかさが嘘のように消えてひっそりとした店内で、まったりと過ごす時間。
薪ストーブの匂いがなんとも心地いいな〜。
あ〜楽しかった。 さあ帰ろう。  朝から夜まで、まるで紅葉のフルコースみたいな1日でした。

no-title

八ヶ岳の麓にある温泉でのんびりと一日の疲れを癒したら、都内をぐるっと回って横浜へ・・・。
う〜んそれにしても、毎年変わらないドライブコースだなぁ(笑)
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関東・信州・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

X’masツリー @ 羽田空港

早くも、街のあちらこちらでツリーを見かけることが多くなりました クリスマス

no-title

この週末には、近所のデパートでクリスマスイルミネーションの点灯式もあったりして。
いよいよ、年末に向けて慌しくなりますね。

あ、その前に、紅葉を見に行かなきゃ(^^;
posted by あんちゃん at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Happy X’mas ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

Made with JAPAN!

羽田空港に着いたその足で、晩ご飯も兼ねて第2ターミナルへ・・・。
今話題の飛行機をちょっとだけ見てきました(^^

no-title

機体のおよそ3割以上を日本企業が手がけた、まさに準国産のボーイング787。
考えてみれば、すごいことだよね。
with じゃなくて、いつの日か完全な国産ジェットが飛ぶ日も来るのかな? 

no-title

夕闇迫る広島行きをお見送り。    日本の技術力に期待を込めて、行ってらっしゃ〜い 手(パー) 
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 飛行機とか空とか・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

嵐ジェット!!

所用で行ってきた北の大地、新千歳空港にて。

羽田で乗るときには全く気づかず、降りるときになって初めて知った 初! 嵐ジェット わーい(嬉しい顔)

no-title

女の子たちが飛行機の写真を撮ってたので珍しいな〜と見てみたら、コレだった(笑)

嵐!!

no-title
posted by あんちゃん at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機とか空とか・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。