2011年09月02日

パリ発の小さな旅 【 Reims ランス 】

こんばんは。  妻のお仕事日記です 飛行機
撮ってきた写真をちょっとだけ加工して絵画調に・・・。   う〜ん、なんかいい感じ!?

no-title

少し前になりましたが、8月の終わりにフランスのパリへお仕事で行った際、
ず〜っと前から行きたかったシャンパーニュ地方の 【 Reims ランス 】 に仕事仲間と
行ってきました(^^
まずは、パリの主要ターミナル駅のひとつ 【 Gare de l’Est  パリ東駅 】 へ。

no-title

なんとも重厚な雰囲気を醸し出してますよね〜。   開業は1849年だって。 なるほど納得!
ここからは、ドイツやルクセンブルク方面への列車が発着してるんですよ。

no-title

今回乗るのは、TGV。
ランスまでは約40分の小さな旅。  でも、とってもわくわく楽しみだなぁ〜 グッド(上向き矢印)

no-title

パリを離れると、とたんに車窓は一面小麦畑(・・かな?)
地平線の彼方まで黄金色の大地が広がる様は、さすがヨーロッパ有数の穀倉地帯ですね〜。

no-title

みんなでわいわいと盛り上がりながらの電車の旅、う〜ん最高だわ〜^^
あっという間に、マルヌ県シャンパーニュの中心都市ランスに到着しましたー。

no-title

フランスの夏といえば、色とりどりの花といっぱいの緑 ♪
あと少しすると秋色に変わるんだろうな〜。  とってもいい香りに包まれてました。

no-title

駅から歩く街並みは、アールデコ様式の建築物と自由な雰囲気が漂っていていい感じ。

no-title

たっぷりのミストを噴き出す噴水は、まるで大きなボールみたい(^^
近づくだけでとっても涼しいな〜。 マイナスイオン出てるよね。 いっぱい浴びちゃおうっと。

no-title

パリもそうだけど、建物の高さがほぼ均一なので、空がとっても広く感じるんですよねー。

no-title

街の合間を縫うように、おしゃれな色のトラムも走ってたりします。

no-title

ランスといえば、ユネスコの世界遺産に登録されている建造物が建ち並ぶ街でもあるんだけど、
別名 『 戴冠の都市 』 とか 『 王たちの都市 』 って呼ばれてるのは、この建物があるから。

no-title

【 ノートルダム大聖堂 】 ね。
ステンドグラスや彫刻がとても素晴らしかったけど、時間もなくなってきたのでまた次回・・・。
どうぞお楽しみに〜 手(パー)
posted by あんちゃん at 21:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。