2011年09月29日

親戚御一行様

カラッとした暑さの秋晴れの日 晴れ
九州から赤ちゃん連れで総勢8名。   一昨日から東京・横浜見物に来ておりました^^

no-title

まあ自然な流れで、2日間ほど運転手兼案内役を・・・・・ということになり、
大勢乗れる車をとりあえずレンタカー。
目一杯楽しんだらしいディズニーリゾートにある人気ホテルまで、まずはお迎えにあがり、

no-title

そのまま横浜にとんぼ返りして、みなとみらいにある 【 横浜アンパンマンミュージアム 】 へ。
キャラクターを目にしたとたん、子供の目の色が変わる変わる!!

no-title

もちろんこちらは、お子ちゃまのペースに合わせて撮影係です カメラ

ランドマークタワーあたりで大人のご一行様もあれこれ買い物を楽しんだら、お楽しみの中華街へ。
毎度おもてなしのときには必ず使う 【 彩香新館 】 に行きました。

no-title

土鍋でぐつぐつ、オススメの皇帝麻婆豆腐に汗を流し、

no-title

写真を撮り忘れちゃったけど、皮付き豚バラ肉の塩あぶり焼きってのがめちゃ美味しいの。
サクサクパリパリの食感がもう最高なんだな〜。
特製の小龍包も美味しいよ。

no-title

食後の中華街散策も、意外に子供が喜びそうなおもちゃがいっぱいあるので、みんなご機嫌。

no-title

自宅でしばらくゆっくりしていただいた後は、お泊り先の近所のホテルへチェックイン。
目の前に観覧車や赤レンガ倉庫の夜景が広がる素敵なロケーションでした^^

no-title

晩ご飯は、新山下の水辺にあるアジアンな雰囲気の 【 TYCOON 】
横浜の港と夜景を楽しめて、赤ちゃん連れでもオッケーなぐっと解放的なレストランです。

no-title

このお店のオススメは、なんといっても、食後の横浜港クルーズ。
ご飯を食べて精算したら、船で横浜の港をぐるっと巡るサービスを受けられるんですよ(^^
でも、ここぞというときに赤ちゃんがぐずってしまったので、残念ながらパス。
大人は残念がってたけど、まあ予定通りにいかないのは仕方ないよね〜。  また次の機会に。

翌日は、午前中はホテルでのんびり過ごし、午後は都内に出て買い物を。

no-title

空港で早めの晩ご飯をみなさんと楽しんだら、また来てね〜とお見送り 手(パー)
いや〜、あっという間の2日間。   こちらも心から楽しませていただきました。

no-title

お疲れ、自分。
posted by あんちゃん at 22:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

つるりと味わいました! 夏の麺

友達に教えてもらった広東料理のお店 【 獅門酒楼 】     しもんしゅろうって読むんです。
ここの‘ トマトとえびの冷やし麺 ’が、さっぱりと美味しいよなんて言うものだから。
しかも9月までの夏メニューらしいので、忘れないうちにと慌ててランチに行ってきました(^^

no-title

細かく刻んだエビが入っていて、トマトとセロリとオクラが目にも涼やか〜。
スープもひんやり冷たくて、広東風の冷麺だね、これは。
お店はこんな感じ。

no-title

中華街の端っこ、関帝廟の裏にひっそりとありますよ。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | そとゴハン ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

のんびりアフタヌーンティー @ Bangkok

朝夕はぐっと冷え込むほどに秋めいてきた日本ですが、
こちらタイのバンコクは、ワンちゃんもぐったりするほど暑いよぉ〜 あせあせ(飛び散る汗)

no-title

深夜の羽田空港を飛び立って7時間・・・。     
微笑の国より、妻のお仕事日記をちょこっとだけ^^

バンコク名物といえば、‘ 渋滞 ’ ね。 どこまでも続いていて、尻尾のほうが見えないくらい。

no-title

時間と行く場所を間違えてタクシーにでも乗ったりしたら、もう大変!
ほんのわずかな距離でも1時間以上かかるなんてのはざらなんだから。
車検もなければ、運転免許もすぐに発行してもらえるというのを聞いたことがあるけど、
いたるところで自動車が溢れかえってます^^;

no-title

バンコクを訪れたらやっぱり歩いてみたい、少しディープな露天街。
キュートな雑貨がいっぱい売ってるので、宝探し感覚で買い物するのも楽しいんですよね〜。
屋台や水上マーケットで食べたりとかもしたいんだけど、お腹が心配なので仕事のときはパス 手(パー)
地元の人がここ美味しいよーって教えてくれたお店でお昼ご飯を食べました。

no-title

タイの定番料理、カーオ・マンカイ。
鶏スープで炊いたご飯の上に、ふっくらと茹でた肉厚の鶏肉が乗っかってるの。
しかもご飯はガーリック風味。    何杯でも食べれそう〜♪

この時期のバンコクは、ちょうど雨季の真っ只中 雨
たたきつけるようなスコールが降ってきたので、お散歩を切り上げてペニンシュラへ・・・。

no-title

ペニンシュラといえば、【 ザ・ロビー 】
チャオプラヤー川が目の前のテラス席もあったんだけど、雨も止みそうにないので室内で。
今月はけっこう忙しかったので、たまにはのんびり休憩しながら過ごすのもいいかな〜。

no-title

生演奏が流れていて街の喧騒をつい忘れてしまいそうなアフタヌーンティー 喫茶店
ちょっとだけ優雅な気分に浸れました。
帰りのお仕事も頑張ろう!!
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

こけしおり

読書の秋 本

先日、羽田空港国際線ターミナルにある伊東屋で、一風変わったしおりを見つけました(^^
その名も、【 こけしおり 】

no-title

読みかけのページに垂直にはさんでおくと、ぺらぺらとめくったときにピョコン(笑)
本を読む楽しみが倍増するかも!?
タグ:こけしおり
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 気に入ってたりするもの ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

台風一過で、Petit Prince!!

足早に去っていった台風15号、凄まじい暴風雨でしたね。
バルコニーの手でも動かせないほどのテラコッタ製のオリーブの鉢植えがずずずっと動いてたり、
海が近いからか、窓ガラスはもう潮だらけ。   これから掃除に勤しみます(^^;;

そんな台風一過だった、昨日の朝 晴れ

no-title

すっきり晴れ渡った空を眺めていたら無性に出かけたくなってきて、久しぶりに箱根行く?
・・ってことで、1時間後には東名高速のサービスエリアでおやつを調達中 わーい(嬉しい顔)

no-title

途中の事故渋滞で普段の3倍くらい時間がかかってしまったのは想定外だったけど、
お昼過ぎには、あんちゃん妻ご希望の 【 星の王子さまミュージアム 】 へなんとか到着〜 あせあせ(飛び散る汗)

no-title

『 星の王子さま 』 の作者、サン=テグジュペリが幼少時代を過ごしたお城が再現されてます。
え?  お城って、何?   貴族だったの?
展示ホールや映像ホールがあって、彼の生涯にわたる思い出の品々を見れるようになってました。

no-title

物語の中に出てくるキツネのせりふ
心の中で見なくちゃ、物事はよく見えないのさ。  肝心なことは、目に見えないんだよ!
童話のようで、実は子供向けじゃない世界中で読まれているロングセラー。
大人でもなかなか理解できなさそうな奥深さがあるんですね。  

no-title

どこかフランスの街並みみたい。
まるで、名作の世界に迷い込んでしまったかのようなファンタジーな雰囲気の森の奥には、
子供の頃に祈りを捧げたといわれる小さな教会もあったりして。

no-title
 
木漏れ日を浴びながらのお散歩。   高原のさわやかな風が気持ちいいなぁ ♪
ミュージアムがあるのは、豊かな自然に囲まれた仙石原ってところ。
車で少し走ると、辺り一面に広がるのは、黄緑色に色づくススキの大草原でした。 すごい!!

no-title

でも、実はまだ見ごろじゃないんだよね^^;   緑色も混じってるし・・・。
やっぱり残暑の影響なのかな?
秋が深まって気温がぐっと下がり始めたころ、輝くばかりの黄金色一色になるんだそうですよ。

no-title

次回は、夕陽に照らされる時間帯に訪れてみたいもんだね。

さて、箱根に来たらやっぱり温泉に入らなきゃ いい気分(温泉)  
我が家のお気に入りの箱根湯本は、ここ仙石原からは芦ノ湖をぐるっと超えた反対側の山向こう。
天山湯治郷 』 に着いた頃は、辺りはもう真っ暗でした。

no-title

もちろん、源泉掛け流し^^
じっくりとひとっ風呂浴びてドライブの疲れを癒したら、ぐぐっと一杯 ビール

no-title

川エビのから揚げをつまみながら、ドライバーはノンアルコールに限るのです(^^;
温泉に入るとお腹もすくので、高座豚のしゃぶしゃぶをとりあえず二人前ね!

no-title

やっぱり頼んでよかったご当地グルメ。    あまりに美味いので、もう一人前追加ね!!
大満足の晩ご飯が終わったら、虫の音を聞きながらテラスのソファーでひと眠り 眠い(睡眠)

no-title

すぐ下を流れている須雲川の音と、さっきから降り始めた雨音が、なんとも耳に心地いいね。
さ、もうひとっ風呂浴びてこようっと!
posted by あんちゃん at 14:06| Comment(8) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関東・信州・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

明日から九州・・・

お盆休みも夏休みも関係なく、慌しく過ごしてきた8月9月。
ここでようやく家族の休みが取れたので、お墓参りも兼ねて九州に行こうかと思ってたのですが、
う〜ん、またしても、台風です もうやだ〜(悲しい顔)

どうしてこうも、台風の上陸にあわせてフライトの予約が入ってるんだ? 
あ、逆か。   どうも今年の夏は、九州行きの日に限って台風が上陸してくるよなぁ・・・。

no-title

3時のおやつは、ドライフルーツ。
イチゴにマンゴーに、旬のイチジク。特にこのイチジクの種がプチプチするのが美味しいんだよね。

さて、明日の九州行き 飛行機
今の時点で欠航の可能性かな〜り大みたいなので、今回はキャンセルしよっと(泣) 
行くって言ってた親戚の方々に、これから電話しとかなきゃ・・・。
タグ:横浜 台風
posted by あんちゃん at 15:31| Comment(16) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

空と海とヒコーキと・・・

秋晴れの週末 晴れ
羽田空港の少し先にある 【 城南島海浜公園 】 まで、ぶらりとドライブがてら行ってきました。

no-title

決して美しいとはいえないけど、東京湾に面したちょっとしたビーチもあるし、
波の音を聞きながら砂浜を歩いて、気分だけでもリゾート気分(笑)

no-title

緑も芝生もたっぷりある公園内では、あちらこちらでバーベキューが楽しそう ♪
我が家もシルバーウィークどおりのお休みだったらなぁ^^;    あぁ、遠出したい。

no-title

すぐ真上を、まるで手が届きそうなくらいの高さで着陸するヒコーキは、迫力満点!!
音すごいね。
音といえば、時折空港のほうから響いてくるバンバンという空砲のような音。
鳥を追い払う仕事をする人がいるって何かの映画で見たことあるけど、あの音なのかな?

no-title

ヒコーキが、まるで鳥の親分みたいですね^^
空港の反対側には、634メートルのスカイツリーもくっきり見えてましたよ。

no-title

そういえば、もう聞けないと思ってた蝉の鳴き声、まだ聞けたなぁ。
posted by あんちゃん at 10:04| Comment(9) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

秋のツブヤキ・・・

「 アメリカのターゲットって名前のディスカウントストアで、$3000の一括お買い上げ 」

もちろん、これは、身に全く覚えのないお買い物なワケで・・・ ふらふら

先ほどクレジットカード会社から連絡があって、あんちゃん妻のカードが本日不正使用されたとか。
本人もいるし、手元にカードもあるので、即カードを停止して異議申し立ての手続きを。
結局、まあ事なきを得たわけだけど・・。
最後に本人が使った場所と不正使用された場所との時間差に疑問を持ったんだそうですよ。
しっかり目に見えないところで監視されてるんですね。

no-title

普段から意識して気をつけてるんだけどなぁ。
バッグの上からでもデータを読み取れるらしい、非接触型のスキミング手口もあるらしいので
皆様もどうぞ気をつけてくださいね。
posted by あんちゃん at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

大停電!!

羽田からの最終便で到着して、翌朝羽田に戻る超〜短いお仕事で訪れたのは、韓国のソウル。
ホテルに泊まっただけで、あっという間に帰ってきたって感じなんだけど、
これがもし一日前だったら、危うく大停電に巻き込まれるところでした がく〜(落胆した顔)
厳しい残暑で予告もなく実施されたらしい大規模停電は、日本じゃちょっと考えられない無計画。
怖いなぁ・・・。

no-title

ホテルの売店で、大好物の韓国海苔にチヂミの粉に参鶏湯を買いました。
タグ:韓国 大停電
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月15日

タワーズグリル @ ザ・リッツ・カールトン東京

所用で、久しぶりに赤坂の東京ミッドタウンまで行ってきました。
友人たちと待ち合わせて、午後はのんびり積もる話で盛り上がろうということになり、
ザ・リッツ・カールトン東京の45階にある 『 タワーズ・グリル 』 へ レストラン

no-title

東京タワーとスカイツリーの両方が見渡せる場所にあることからその名がついたレストラン。
抜けるような秋空と窓いっぱいに広がる摩天楼のコントラストがひときわ新鮮だったなぁ ぴかぴか(新しい)
一応バッグにコンデジを忍ばせてたんだけど、さすがにちょっと雰囲気が・・・・・・ね(^^;

no-title

シェフと知り合いだという友達がいたおかげで、なんとシャンパンをサービスされちゃった!
サラダも魚介類も新鮮だし、なにより雰囲気と景色が最高だ!  
う〜ん、このグリルされた豚肩のお肉のお味といったら・・・・、もう何て表現してよいやら ハートたち(複数ハート)

no-title

粒粒の黒トリュフが入ったマッシュポテトが添えられていて、思わずお替りと言いそうになったよ。
美味しい料理とお酒で、たっぷり4時間ほど楽しませていただきました^^
酔い覚ましに買い物とかぶらぶらしてたら、すっかり夕方になっちゃって・・・。

no-title

あぁ〜、楽しいひとときだった^^        食欲の秋だし、絶対また来よう!! 
posted by あんちゃん at 20:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

秋刀魚 

じりじりと残暑厳しい毎日ですが、いつのまにか蝉の鳴き声が消えているのにふと気づきました。
・・・ということで、シーズン初の秋の味覚です。

no-title

釧路沖で獲れた秋刀魚の炭火焼を大根おろしでパクリ。
あぁ、和食ラブ 黒ハート   日本に生まれてよかったー!
タグ:秋刀魚
posted by あんちゃん at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | そとゴハン ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

中秋の名月

入道雲がモクモクと湧き立つ日中の空は、まだまだ残暑厳しい夏色を残してますが、
秋風が涼しい夜の空に、季節が移ってしまったことを実感させられる今日この頃・・・・。

昨夜は、中秋の名月でしたね 満月

no-title

節電でベイブリッジやインターコンチネンタルホテルのライトアップが消えているのが寂しいけど、
横浜港を照らす月の明かりがとてもキレイでした(^^
しかも、満月!!

no-title

2005年以来6年ぶりの、中秋の ‘ 満月 ’ だったそうですよ。
数年前に購入した月の土地 『 湿りの海 』 はどこかなぁ〜?
・・・なんて、思いを馳せつつズームしてみました 目

そして、これが、先ほど撮った朝5時半ごろの中秋の名月。

no-title

ひと晩中照らし続けた月が、朝日にうっすらと染まる西の空に沈んでいきました・・。
富士山、ちょっとだけ見えてます^^
タグ:中秋の名月
posted by あんちゃん at 06:05| Comment(4) | TrackBack(0) | Yokohama 〜秋〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

ウレシイハワイ

Alo〜〜ha!!
あんちゃん妻はただいまホノルルに来ています。     あ、もちろんお仕事で・・・(^^;

no-title

空港に着いたとたんにふわ〜っと風に乗って漂ってくる甘いプルメリアの花の香り ♪
地元の人は夏は終わったというけれど、まだまだ全開!  エンドレス・サマーって感じです。
ワイキキ・ビーチは、今日も、これでもかってくらいにサーファーたちで賑わってますよ〜。

no-title

早速着替えて、日焼け止めクリームをしっかり塗って、ビーチ沿いをホロホロお散歩に・・・。
目に飛び込んでくる青い海、青い空、眩しい日差し、鮮やかな花の色 晴れ 
カラフルなムームーを来たおばさまたちを見ているだけで、気持ちをワクワクさせてくれますね。

no-title

ビーチの近くの雑貨屋さんで。
オールドハワイな雰囲気でかわいいのがいっぱい^^  欲しくなっちゃうなぁ〜。

no-title

今回は買いたいものがあるので、ワイキキトロリーに乗ってアラモアナ・SCへ。

no-title

車内を吹き抜ける風が心地よくって、ついつい居眠りしちゃいそう^^;
ショッピングの合間に、時間を忘れて癒されてしまったフラガールたち。

no-title

まだ幼さの残る子供たちだったみたいで、優雅な動きだけどかわいかったなぁ〜。
さて、お待ちかねのお昼ご飯を食べに、無数の蝶が降り注ぐニーマン・マーカスへ・・・。

no-title

蝶って、ニーマン・マーカスのシンボルなんですよね〜。  光が当たってきれいでした ぴかぴか(新しい)
これまたスペイン語で蝶を意味する 『 Mariposa 』 で、お一人様のランチ ♪

no-title

アラモアナビーチパークが目の前に見えるテラス席がオススメなんだけど、予約でいっぱいだった。
待つことなく座れた店内も、オープンエアーが気持ちよかったな。

でも、リゾート地での一人ランチは ちょっと淋しいね。

no-title

昨日の夜はちょっぴり食べ過ぎたので、ハワイのお魚とホタテでさっぱりと^^
お目当ての買い物もできたし
わずか1泊2日の滞在だったけど、美味いハワイ、楽しいハワイでした。
posted by あんちゃん at 12:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

HAPPY HOUR

フライデーナイト。
桜木町のスポーツクラブでさっくり汗を流したら、ビルの地下にあるブリティッシュパブへ ビール

no-title

夜7時まではハッピーアワー。   50種以上のカクテルが半額だもんね〜^^
店内のあちこちにあるモニターでは、ラグビーワールドカップ on TV。
地元ニュージーランドの快勝にみなさん目が釘づけ。    ビール片手に大盛り上がりでした〜。
つまみはイギリス風にフィッシュ&チップスで。

no-title

2杯目にジントニックを軽〜く飲んでごちそうさま〜。    夜風が気持ちよかったなぁ。
タグ:横浜 HUB
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | そとゴハン ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

時を経て百年目・・

先日、赤レンガ倉庫に入っているお店で買い物した時におまけでいただいた一枚の絵葉書。

no-title

積荷を保管する保税倉庫の時代なのかな?   ずいぶん昔の赤レンガ倉庫でした。
倉庫の前にはレールが走り、倉庫から架けられた板をヘルメット姿の作業員が渡ろうとしています。
1911年に建てられた赤レンガ倉庫は、今年でちょうど百年目。
倉庫の役目を終えた今は、連日賑わうショッピングモールやレストランとして生まれ変わって、
開放感溢れるだだっ広い広場には、コンクリートと同化したように当時のレールがひっそりと・・。

no-title

逆光だったけど、同じ角度かなぁ〜と思える場所からパチリと撮ってみました^^
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | Yokohama 〜秋〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

夏から秋へ・・・

台風一過。
今朝ははっきりと空気が入れ替わったのを感じました。  とても涼しい朝。
日中の日差しはまだまだ夏っぽいけど、夕暮れ時はめっきり秋めいてきました。
窓を開けて夜風を通す日が増えてきました。

no-title

リビングから見える、日に日に南にずれていくサンセット。
夏のずっしりとした雲が地平線に留まる日も徐々に少なくなり、
真冬のクリアな夕景に向けて、富士山のシルエットを拝める日が少しずつ増えていくことでしょう。

no-title

夏終わった気がします。
タグ:横浜 富士山
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 部屋からの眺め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

T.Y.HARBOR.BREWERY

台風のさなかの週末・・・。
出かけたのは、品川の運河沿いにある古い倉庫をリノベーションしたこじゃれたレストラン。

no-title

今夜は、仕事で苦楽を共にした友人たちとの久しぶりのプチ同窓会でした^^
ジメジメした夜風にちょっと汗ばみそうなテラス席で飲むビール、プハー、格別だったなぁ ビール

no-title


no-title

思い出話に花が咲き、遠くアメリカのオレゴン州に引っ越してしまう友人もいたりして、
心ばかりのサプライズなお祝い&お別れパーティーとなりました。

no-title
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | そとゴハン ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

おいくらまんえん・・??

紅葉の箱根、八ヶ岳・・・・。
今年の秋はかっちょいいコイツでドライブだーーーーっ!!

no-title

・・・・と、まあ、なんていうか、勝手に妄想しているワケです(^^;
台風の晴れ間の赤レンガ倉庫で、毎年恒例 のクルマのイベントやってました。。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | Yokohama 〜夏〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

シャンパン・カーヴ

そういえば、大聖堂のステンドグラスにこんな絵柄がありましたよ。

no-title

ぶどうの収穫。
そう、ここランスがあるシャンパーニュ地方は、いわずと知れたぶどうの大生産地なんですよね〜。
・・ということで、今回の小さな旅の大きな目的は、シャンパン・カーヴ(貯蔵庫)の訪問でした バー

no-title

街の中には、Mumm、Pommer、Tattinger、Lanson・・・などなど、
それはもう名の知れた有名なシャンパン・カーヴが門を構えていて、気分はワクワク るんるん
大聖堂の隣にある旅行案内所で、【 G・H・MUMM 】 の見学の予約を入れてもらいました^^
赤いリボンで有名な、1827年に設立された名門メゾンです。

まずは、ミニシアターで10分間ほどの映画でお勉強タイム^^;

no-title

ちょっと眠いのを我慢したら、いよいよ見学ツアーの始まり〜 グッド(上向き矢印)
カーブ自体は地下にあるので、ガイドさんの後を3階分ほど階段を下りていきます。

no-title

ひんやりとした地下は想像以上に広くて、なんだか古いお城の中を歩いてるような雰囲気が・・。

no-title

そしてこれが、シャンパンがひっそりと眠っているカーヴ。
な、なんかとてつもなく奥が深そうなんだけど・・・・がく〜(落胆した顔)

no-title

全長20kmだそうです たらーっ(汗)      あ、メートルの間違いじゃないからね〜^^;
鉄格子で仕切られた部屋の中には、100年以上も前のシャンパンが置かれてました。

no-title

「 この部屋の鍵はカーヴのオーナーしか持ってないので、従業員も入れないのよー。 」 だって。
ピュピトルという瓶立てにずらっと並べられたシャンパンたち。

no-title

シャンパンは瓶の中で発酵させるので、次第に澱が瓶の中に溜まっていくんですけど、
その澱を瓶の口に寄せて取り出しやすくするために、5〜6週間に渡って毎日45°ずつ回転させる
ルミアージュ(動瓶)と呼ばれる作業がどうしても必要になるんだとか・・。

no-title

薄暗いカーヴの中で毎日!   それも何万本という瓶を・・・!   しかも手作業で!!
そんな気の遠くなるような作業をするのは、もちろん専門の職人さん。   
すごいなぁ。

no-title

ぶどうを手摘みで収穫して瓶にラベルを貼って出荷するまで、本当に手がかかってるんですね。
シャンパンがそれなりに高価なのもうなずけます。
見学後には、待ちに待ったシャンパンの試飲のサービスが。   わーい^^/

no-title

スッキリとした味わい、格別でした。
次のお休みの日 に友人が遊びに来るので、お土産にロゼのシャンパンを1本買っちゃった わーい(嬉しい顔)

そうそう、ランスでのランチは、大聖堂の近くで見つけた 『 FLO 』 にて レストラン

no-title

夏の日差しが優しく差し込むテラス席。
さらりとしたさわやかな空気が気持ちよかったなぁ(^^

no-title


no-title


no-title

フランスに来たら必ず食べたくなるタルタルステーキ ♪
ボリュームも満点で美味しかったよ〜。

no-title

ふう〜、今回のランス旅行記、リキが入ってちょっと長くなっちゃいましたネ^^;

最後にもひとつ、おまけは、MUMMのすぐ近くにあった【 フジタ礼拝堂 】

no-title

晩年にカトリックの洗礼を受けてレオナール・フジタとなった、フランスで最も有名な日本人画家、
藤田嗣治(1886〜1968)さんが眠っています。
ちなみにフジタさんの自画像はこんな風。

no-title

礼拝堂の中は、彼が初めて手がけたというフレスコ画やステンドグラスでいっぱいに溢れてました。

no-title

わずか半日ほどの小旅行とは思えないほど充実のランス。  また行きたいなぁ。
posted by あんちゃん at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

微笑みの天使

えっと・・・、Reims と書いて 【 ランス 】 です。
ローマ時代にまで遡るほどの古い街で、先住民のレミ族が街の名前の由来だとか・・・。
パリからTGVで約45分くらいの、‘歴代国王の戴冠の都市’とも呼ばれている緑豊かなところ。

no-title

この街がそう呼ばれているのは、498年以来、この 【 ノートルダム大聖堂 】 がフランスの
25の国王の戴冠式の舞台となっているから・・・・・なんだそうですよ。
あのジャンヌ・ダルクもシャルル7世の戴冠式に訪れてるんだって exclamation

no-title
 
レース細工を思わせる入り口の細かい彫刻も見ごたえたっぷりだけど、感動するのはその内部。
高〜い! 広〜〜い!! そして明る〜〜〜い!!!
神を光として崇めるゴシックアートの考え方は、まさにその天井の高さに表れてますよね ぴかぴか(新しい)

no-title

より高く、より多くの聖なる光を〜 ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) みたいなね(^^
ちなみに、他の数ある聖堂に比べて、ここのステンドグラスは確かに明るいらしい・・。

no-title

なんでもその昔、堂内の蝋燭を節約するためにガラスの透明度を高くしたんだって。
ふ〜ん、なるほどー!!     節電みたいな考え方は昔からあったんですね〜。
そして、ビックリするくらいの奥行きはおよそ140メートルほど。 幅も広くて30メートル!

no-title

荘厳な雰囲気が漂うその広さは、戴冠式の参列者をたっぷりと収容できるように・・・なんですね。
そうそう、ステンドグラスといえば・・、
中でもとにかく目を引くのが、花びらが広がるような模様のバラ窓ね。

no-title

これがまた、外の光がキラキラと差し込んで迫力ある美しさなんです。写真だと伝わりにくいかな?
そして奥ほうにはひときわブルーに煌くステンドグラスが ぴかぴか(新しい)

no-title

このステンドグラス、なんと、シャガールの作品なんですよ〜exclamation×2
さりげな〜く、名作が・・・。   ううっ、感動しちゃうなー^^

・・と、そろそろこのあたりで、タイトルの 【 微笑みの天使 】 って何なのさー??
なんてお叱りをいただきそうだけど あせあせ(飛び散る汗)

そう、このランスの大聖堂で絶対見るべきなのが、このニコニコと微笑んだ天使なんですよ わーい(嬉しい顔)

no-title

すっごく幸せな気分にさせてくれるこの微笑・・・^^
美と神聖さを示す天使ガブリエルが受胎告知をしてる様なんだとか。
でもちょっと引いて見ると、お隣の聖ドゥニさんを励ましてるように見えたりして・・(笑)

no-title

よく見ると、この聖ドゥニさん、もともとあった頭の冠がなくなってしまってるみたいで・・。
どうしたんだろう??  壊れちゃったのかなぁ。
少し悲しげな表情に、大丈夫よ、すぐ元に戻るわよって、やっぱ励ましてるのね(^^
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。