2011年07月31日

思わずアチチ!! 【 Ruth’s Chris Steak House 】

ホテルのプールサイドでサンセットを楽しんだ後は・・・、

no-title

シャワーを浴びてさっぱりスッキリ。
ホテルに予約を入れてもらって、お散歩圏内の 『 ルースズ・クリス・ステーキハウス 』 へ。

no-title

たまには、圧倒されそうなアメリカンステーキにもがっつり挑戦してみようかってことです(^^
夜風に当たりながら、ディナーの前の冷たいカクテルがなんとも美味いね〜 バー

no-title

いきなり肉ってのもなんなので、
牡蠣をフランベしたのを頼んだら、アチチなお皿が運ばれてきました。

no-title

ちょい待って、写真撮るからねっ!!  ・・・・とカメラを向けたら、
アツイノデ、ハヤクテーブルニオカセテクダサーイ あせあせ(飛び散る汗) と、Joe君、目で訴えてます(笑)

no-title

燃えるお皿を前に、芳醇な味わいの焼き牡蠣をパクリ。      ウマ〜〜〜イ わーい(嬉しい顔)

そして、メインのアメリカンステーキが、これまたアチチでアツアツだったのね。
約980℃のブロイラーでこんがりと焼き上げられたお肉が、約280℃の超激熱鉄板プレートで
ジジジ・・・と音を立てながらサーブされてくるんです。
外はこんがり、中はジューシー。     だけど、ちょい触れ厳禁の超危険なお皿 たらーっ(汗)

no-title

シカゴから空輸されてくる高級牛肉をたっぷり熟成させたあと分厚くカットされたものらしいけど、
その厚さたるや、ハンパじゃなかったな・・・。

あまりに美味しくて、あまりにはしゃぎすぎて、左手中指をジュッと火傷しました^^;
冷えたグラスをあてがってたら、フロアマネージャーがすかさず氷嚢を・・。    さすがだね。
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Hawaii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。