2011年07月25日

The Contemporary Museum

タンタラスの丘から坂を下る途中の閑静な住宅街の中にある現代美術館。
ジャンルを超えたさまざまなオブジェが、目にも鮮やかな緑のなかに配置されています。

no-title

日本人の手によるという庭園の見事さも必見!  
一つひとつにプレートが添えられている約80種類の草木は、植物図鑑を手に歩きたくなるくらい。
作品のほとんどはハワイ出身のアーティストによるものだそうで。
これは、枯れ枝が見事に筋肉と化した馬。    う〜ん、今にも動き出しそう〜。

no-title

・・・な〜んて、入口で張られた赤いビジターシールを胸ににやけちゃったりして(笑)
それにしても、静寂に心がホッとするひとときだ。
人で賑わうワイキキとは全く違った時間の流れを感じるなぁ。

no-title

サンドイッチでも食べながらのんびり過ごす至福の時間。
芝生の木陰が、どこかハワイアンキルトの模様みたいですね(^^
posted by あんちゃん at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Hawaii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オアフ屈指のビューポイント

ダイヤモンドヘッドの山頂から眺めるワイキキもそれは感動モノなんだけど、何かが足りないぞ。
そう、ビューの中に、ホノルルのシンボル、ダイヤモンドヘッド自体がないってことね^^;

・・というわけで、ホノルルの北にせり出したコオラウ山脈の山裾を走るつづら折りを軽くドライブ。
車窓の右に左にダイヤモンドヘッドが見え隠れしながら着いたところは 【 タンタラスの丘 】
ここは火山の噴火で隆起した小高い丘。  まさに天然のテラスなのです。

no-title

青い海をバックに、ダウンタウンに林立する高層ビルやダイヤモンドヘッドが一望のもとに。
さんさんと降り注ぐ日差しにさわやかな風・・。   最高の眺めでしょ?
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Hawaii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。