2011年07月13日

標高232m!!  ダイヤモンド・ヘッドHIKE

ワイキキの風景に不可欠なものといえば、ダイヤモンド・ヘッド。
推定10万年前に噴火したとされる死火山、直径1200mの噴火口跡ですね。

.jpg

ちなみに名称の由来は、19世紀にイギリス船員が見つけた方解石の結晶がキラキラしてたから ぴかぴか(新しい)
もちろん、ダイヤモンドのひとかけらもないので念のため(^^

2時間もあれば満喫できるお手軽山登りスポットだけに、運動不足解消にはもってこい。
朝ごはんもしっかり食べたし、目指すは標高232mの頂上だ!!  
レッツゴー ダッシュ(走り出すさま)

午前中のまだ静かな住宅街を抜け、歩く速さはお散歩ペース ♪
ちょうどワイキキから見える山の反対側までやってきました。 トンネルの向こうがクレーターね。

no-title

トンネルの中は車も通るので気をつけて。
そしてトンネルを抜けてしばらく歩くと、ココが噴火口のど真ん中にある登山口だよ。

no-title

たいていの登山者は、このモニュメントの前で記念写真を撮るのがお約束 カメラ
途中に茶店みたいなものは一切ないので、ペットボトルは各自で持参ね。

no-title

お昼時だと多くの人でいっぱいになる登山道も、朝早いとこんな感じ。
さっ、気軽にチャレンジ! 
道の両側はほど深いブッシュ。  丸〜いフワフワな植物がいっぱいでした。 何だろ〜?

no-title

ときおり、頭が真っ赤なカーディナルも姿を見せたりして。
カワイイなぁ^^

no-title

舗装もされてるし、なだらかで歩きやすそうでしょ?

no-title
 
・・・と思ったのも束の間、山肌をクネクネと登っていくと傾斜は徐々にキツい登り道に・・ あせあせ(飛び散る汗)
おまけに、塗装されてた道もいつのまにか岩だらけの砂利道に・・・^^;

no-title

ペースが少しずつ落ちてくるのか、ジグザグの登山道には人がいっぱい溜まってるじゃん!!  
それでも、途中の休憩ポイントには展望台もあったりして、記念撮影ついでのひと休み ♪

no-title

紺碧の海と青い空が織りなす雄大な眺めに、ふぅ〜癒される〜^^
休憩ポイントを過ぎると山頂まではもう一息。
・・・・なんだけど、最後に待ち構えるのが99段の心臓破りの階段だ どんっ(衝撃)

no-title

ひぃ〜〜〜っ!!  これがキツイんだな、まったく^^; 
真っ暗なトンネルもあるよ。 アドベンチャー気分満点だよね。

no-title

ちなみにトンネル内に照明が付いたのは最近のこと。
それまではまったく何にも見えない真っ暗闇で、懐中電灯が必携だったのです。
そしてトンネルを抜けたところで、もいちど心臓破りの階段が!!!
その急角度に思わず尻込みする人もちらほら・・^^;
でもそこをど根性で乗り切っちゃえば、目の前にどーんと広がるのはでっかいクレーター 目

no-title

ダイヤモンド・ヘッドが実は大きな噴火口跡だっていうのが一望のもとにわかる眺めですね。
そしてもうひと息登ったら(まだかよっ!)、紺碧の海!   頂上は目の前だぞ!!

no-title

たかが232mと侮るなかれ・・。  なかなか手ごわいな。
1899年にできたダイヤモンドヘッド灯台も真下に見えてましたよ。

no-title

ここまでくれば頂上の展望台はほんの目の前。   
つっ、着いたぁーーーーーっ!!!

no-title

ワイキキの街並みとビーチが思いっきり目の前に広がってる!!   思いっきり深呼吸〜♪
汗して登りつめたものだけが味わえる絶景。  何度見ても感動モノの眺めですネ。
posted by あんちゃん at 13:19| Comment(10) | TrackBack(0) | Hawaii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイの空気でデトックス

まだ日が昇る前のワイキキビーチ。
今朝もしっかり早起き。     のんびり歩いてカピオラニ公園近くまで・・・。

まだ薄暗いなか、静かな波の音を聞きながらアウトドアヨガをしている人をたくさん見かけました。

no-title

精神集中してますネ。           邪魔にならないよう、こっそりパチリ。
ハワイの新鮮な空気を体いっぱい吸って〜 グッド(上向き矢印) たまったストレスといっしょに吐き出して〜バッド(下向き矢印)
デトックス効果ばっちりですね^^
ラベル:ワイキキ ヨガ
posted by あんちゃん at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Hawaii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。