2011年06月11日

初夏の爽やか散歩 in Paris  〜 2日目 〜

2日目の朝です 晴れ

no-title

今日も雲ひとつない快晴で最高のお天気。  わ〜い^^/
お仕事は夕方からなので、朝ごはんがてらぶらりとまたまたお散歩へ・・・。
せっかくなので徒歩圏内をちょっと離れて、メトロに乗ってオデオンという駅まで行きました。

no-title

途中、パン屋さんでキッシュとコーヒーを買って 【 リュクサンブール公園 】 へ。
ここ、NYにある自由の女神の原像があることで有名なんですよね〜。

no-title

まさにここは都会のオアシス。
明るく開放感にあふれていて、パリで最も美しい公園といわれています。   
ベンチに座ってのんびり食べてたら、遠巻きにもの欲しそうなハトポッポが何羽も・・・・(笑)

そうそう、パリといったら、やっぱり街中いたるところにあるカフェ 喫茶店

no-title

気持ちのいい今の季節は、なんといってもテラス席が特等席。
時間を忘れてクロック・ムッシュとカフェオレなんて、最高かもー ♪

no-title

ちなみに、‘ カフェ ’って言葉は、お店自体と飲み物の両方を意味していて
メニューでカフェを頼むと、日本でいうコーヒーではなくエスプレッソが出てくるんですよ。
たいていチョコレートが付いてくるので、かじりながら苦味を楽しむって感じなのかな^^

カフェや古本屋が軒を連ねる 【 カルチェ・ラタン 】 は、学生たちでいっぱいな地区。
物理学者のフーコーが振り子の実験をしたことで有名な 【 パンテオン 】 が見えてます。

no-title

そして、パリ発祥の地ともいわれる長い歴史が詰まった場所が、セーヌ河に浮かぶシテ島ってとこ。
地理的にもパリの中心にあたるこの島にそびえ立っているのが 【 ノートルダム寺院 】 です。

no-title

屋上につながる細いらせん階段は実に387段!!
旅行で来たら必ず上るんだけど、パリのパノラマがぐるっと見渡せて絶景なんだよねー。
ん??  ふと見た看板に、じとーーーっと見つめる目が(笑)

no-title

【 ポン・ヌフ 】 っていうのは、セーヌ川に架かる橋の名前ね。
確か、‘ 新しい橋 ’ って意味なんだけど、実は現存するなかで最も古い橋なんですよー。

no-title

それまでは橋の上に建物があるのが普通だったそうだけど、
1607年の完成当時は、初めて建物のない渡るだけの建造物として注目を集めたらしいです。
橋の上からは、観光客で賑わうクルーズ船 『 バトー・ムーシュ 』 がゆったりと・・・。

no-title

そういえば前回乗ったのは、身を切る寒さの真冬の2月・・・。
それでも頑張ってデッキで写真を撮ったっけ(^^;
ホントはこの季節がベストなんですよね。 初夏の吹き抜ける風にとっても気持ち良さそうでした。
また来よう。   メルシー! パリ!!
posted by あんちゃん at 10:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。