2011年06月28日

1DayTrip from Paris

今朝ほど帰ったばかりで慌しいけど、明日から夏休みでワクワクな妻のお仕事日記です^^

パリでの1日オフは、雲のかけらすら見当たらないほどの快晴でした。
夕食の待ち合わせまでたっぷりある時間を利用して、約20kmの郊外へ日帰り旅行 電車

先月訪ねたときは休館日だった、【 ヴェルサイユ宮殿 】 に再度チャレンジしてきましたよ。

no-title

ちょうどその日は日曜日と重なっていたせいか、観光客の数がすごかった・・・・ あせあせ(飛び散る汗)
マリー・アントワネットたちが過ごした、どこまでも広大な庭園や高貴な香りの宮廷など詳細は
夏休みの後にまたアップしますね〜^^

ではこれから大急ぎでパッキングです。
posted by あんちゃん at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

明日から夏休み〜 ♪

in Hawaii リゾート

混みあう前にそれ急げー!!とばかりに、ホテルの予約が完了したのはつい10日ほど前 あせあせ(飛び散る汗)

no-title

相変わらず直前になって決定する我が家のホリデイです(^^;

前回行った3年前は再開発で工事中だったワイキキビーチウォークにある
【 エンバシー・スイーツ・ワイキキ・ビーチウォーク 】 を 7/9 までなんとか確保!

no-title

時間があるときにアロハな写真をアップできるといいな^^
それでは、ゆったりまったりと過ごしてきまーす exclamation×2
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | Hawaii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

梅雨の晴れ間のアジサイ散歩

梅雨のうっとうしさを晴らすんだったらやっぱり紫陽花!

no-title

・・ってことで、すぐ来れるところといえば、またまた鎌倉なんだけど(^^;
今回は、潮の香りが心地いい海岸に近い長谷エリア。 
山の中の北鎌倉と並んで数多くのあじさい寺が点在するところです。

ちょうどこの日は、珍しく晴れ間の広がるお天気でハンパない陽射し 晴れ
突然夏がやってきた!! って感じだったもんね。

no-title

久々に歩いた七里ガ浜。   江の島の右側にぼんやりと富士山が見えてるんだけど、わかる??
穏やかな風景と波の音を楽しむんだったら、絶好の見晴台の 【 稲村ヶ崎 】 へ。

no-title

地平線あたりが少々ガスってるけど、海と富士山とアジサイの豪華三点セット!!
もうちょっと富士山がくっきり見えてたら最高だったんだけどなぁ^^;

坂の上からアジサイ越しに、まさに弓形の由比ガ浜を展望できるのは、【 成就院 】 の境内前。

no-title

門前から続く参道の坂道は、あじさい寺ならぬ鎌倉随一の ‘ あじさい坂 ’ ですね。
大人気の眺望だけに、坂の上はものすごい人でした。

そして、鎌倉といえば江ノ電も・・・・。

no-title

カタコトと走るスローな風情、何度見てもいいものだね〜。
住宅街の抜け道のような路地裏を歩いていくと、鎌倉屈指の人気観光地 【 長谷寺 】 へ。

no-title

ここでの見どころはなんといっても境内奥の裏山に巡らされた散策路。
由比ガ浜まで望める展望と斜面を埋め尽くす色とりどりのアジサイは、なんとも涼しげだったなぁ。

no-title

それにしても暑かった!!   日焼けのラインがくっきりです^^;
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | Yokohama 〜夏〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

微笑みの国へ・・・

サワディー カー 手(パー)        妻のお仕事日記です。

羽田空港を出発したのは、日付が変わったばかりの深夜の1時・・。
夜通しのフライトで6時間弱。 ず〜っと来てみたかった国、タイのバンコクに着きましたー!!
左側の窓からは南十字星がくっきりと見えてたらしいんだけど、よくわからなかったなぁ。

no-title

バンコクはただ今朝の8時過ぎ。
聞いてはいたけど、通勤ラッシュと道路の渋滞がもの凄いです。
ビジネス街でもあるシーロム駅周辺では、排気ガスで煙っていそうな露店がところどころに・・。

no-title

出勤途中の人たちは皆、なんだか煮物のようなものを思い思いに買っていってます。
何だろう??  朝ごはんにするのかな^^

着いたばかりのバンコクを1日たっぷり楽しむんだったら、まずはBTS(高架鉄道)で。

no-title

モノレールのように高架上を走るスカイトレインなら渋滞知らずで楽チン楽チン ♪
ちなみに、白地に青と赤の模様のこの車両はバンコクで初めての電車なんだって。
へ〜、切符もなかなか今どきな感じじゃない。

no-title

途中、タイ料理専門のレストランでグリーンカレーを朝ごはんに レストラン
ク〜ッ!  朝からこんなの食べてもいいの?

no-title

・・って、昨日の夜からず〜っと起きてるんだから、ま、いっか(^^
青トウガラシがゴロゴロ入っていて、辛いっていうより痛いです!!   でも美味しい るんるん
香草をたっぷり効かせた独特の風味が強烈な辛さにマッチしていて、クセになるウマさでした。

タイらしさ満点のトゥクトゥクと呼ばれるオート三輪車にも実は乗ってみたかったんだけど、

no-title

ちょっと危なそうだったのでパス。    プライベートのときに今度乗ってみよう。
ということで、スカイトレインの次はコレ。  チャオプラヤー・エクスプレス。

no-title

バンコク市内をゆったりと流れるチャオプラヤー川の主要なところに泊まる水上交通です。
渋滞知らずの水路はバンコク移動の裏技かも。
観光客も多いけど、現地の人に混じってオレンジ色の袈裟をまとった僧侶の方々が目立つのは
敬虔な仏教徒の国ならではの光景ですね。

no-title

川のほとりには、オリエンタルホテルやシャングリラなどの高級ホテルがずらりと並んでます。
さ〜っと吹き渡る風と流れる街の風景が気持ちいいな〜。

no-title

そして見えてきたのは、『 暁の寺 』 という意味を持つ 【 ワット・アルン 】
明け方も美しいけど、徐々に夕日に染め上げられていく夕方がなんとも感動的なんだと、
手元のガイドブックに書いてあります 本

no-title

81mの仏塔の端正なシルエットは、ヒンドゥー教の聖地カイサーラ山をイメージしてるそう。
夜になるとライトアップされるみたいだけど、昼間の姿もなかなかの迫力でした!

さあいよいよ着きました。
なにはともあれ、バンコクを訪れたら絶対来たかった 【 ワット・ポー 】
涅槃仏とタイ式マッサージの総本山として、実はバンコク最古の歴史を誇る格式の高い寺院です。

no-title

入口ではちょっと西洋風な立像がお出迎え(^^
拝観料50バーツ(約130円)を払って、靴を脱いでお堂に入ります。
サンダルを盗まれちゃったらどうしよう・・・。  でも仏様の目の前でさすがに盗まないよねー。
いやいや、「 PICK POCKET(すり) 注意!! 」 って張り紙があるし、
・・・と心配だったけど、帰るときによく見たら、チップを払って預かってくれるクロークのようなところがありました。  な〜んだ^^;

寺院の神聖な空気をゆっくりと身体に取り込みながら中に進むと・・・・・、
柱のすき間から見えてきたのは、

まっ、眩しい ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)

no-title

思わず圧倒されました。    すっごい迫力!!   デカイ!!   神々しい!!!
レンガと漆喰で形が作られ、金箔で全身を覆われた大涅槃仏。
見る角度で違って見える慈悲深い表情。     これが悟りに達したブッダのお顔なのね。

no-title

もう悪いことなんて絶対できません!!  うすく半眼を開けた優しそうな微笑みが印象的ですね。
全長46mの横たえた身体の足の裏はかなりの偏平足だけど、クルッと描かれた指紋が面白いな。

no-title

そして足裏をよく見ると、貝を使って描かれた仏教の世界観を表わす108の図が。
螺鈿細工って言うんですよね。  とってもきらびやかでした ぴかぴか(新しい) ぴかぴか(新しい)

no-title

そうそう、めったに見れない寝釈迦仏の後姿もパチリ。  なかなか貴重なショットじゃない?
お釈迦様が頭を預けている枕にも美しい装飾がびっしりと施されていて、なんとも優雅でした。

no-title

タイ仏教は日本の仏教とは伝来のルートも全く違ってヒンドゥー教の影響も強く受けているので
仏様の印象も大きく変わってくるそうです。
今までホントいうとあまり興味がなかったんだけど、仏教のことを知ってると面白いだろうなぁ〜。
ちょっと勉強してみようかな。
手塚治虫さんの 『 ブッダ 』 が今面白いらしいので、とりあえず観てみようかなー^^
・・・・なんて考えてるうちに、ちょっとお腹もすいてきたので、
街に戻って、暑〜いバンコクでやっぱり欲しくなるのが甘〜いフルーツ ハートたち(複数ハート)

no-title

入ったのは、マンゴースイーツ専門店の 『 マンゴー・タンゴ 』
フレッシュマンゴーとマンゴープリン、マンゴーアイスと大満足のマンゴーづくし!!
すくすくと育った完熟マンゴーでビタミンをたっぷりゲットしちゃったら、
お土産を探しに、巨大なデパート 『 サイアム・パラゴン 』 へ・・・。

no-title

ブランドショップもたくさん入ってるけど、お目当ては地下のスーパーマーケット ♪
とにかく、品数がハンパじゃないんです!!

no-title

バンコクで生活する外国人向けのワールドワイドな品揃えだけど、現地の物価からすると
かなり高価なんだろうなぁ〜。
今が旬のドリアンもキレイにパックされて並んでます。

no-title

それにしても強烈な匂いだわ〜 ふらふら
お土産に買ったのは、タイ伝統のセラドン焼のカップ&ソーサー 喫茶店

no-title

セラドンというのは、サンスクリット語で 「 緑色の石 」 って意味。
優しい雰囲気の薄緑色のを買いました。

あとは、タイ古式マッサージでエビ反りの背中マッサージを受けて仕事の疲れを取ろうかな(^^
日本に戻って2日休んだらパリへのキツイお仕事が待ってるし・・。
でもそれをこなしたら、そのあとは、ようやくようやくの夏休みです ♪    がんばろー!!
posted by あんちゃん at 09:06| Comment(7) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

東慶寺のイワタバコ

初夏の鎌倉名物といえばアジサイ。
そして鎌倉のアジサイといえば、最初に思い浮かべるのはやっぱり 【 明月院 】
・・ということで、今年もぶらっと北鎌倉2時間コースのアジサイ散歩に行ってきましたよ^^

no-title

春からの気温の低さが影響して開花がかなり遅れ気味とは聞いてたけど、
それでも、日を追うごとに青さを増していく明月院ブルーのアジサイは一見の価値あり。
山門の階段にずらりと咲き連ねる光景は、この季節の鎌倉を代表する ‘ 絵 ’ ですよね。
ただし混雑必至です(^^;

そして、北鎌倉駅をはさんで反対側にあるのが、かつて駆け込み寺とも言われた 【 東慶寺 】

no-title

山門や境内に咲くアジサイは明月院とは色合いが違っていて優しげな紫色。
ちょうど雨上がりだったので、しっとりとした空気が心地いいな〜。
アジサイ観賞しながら境内を奥へ進むと、マイナスイオンがたっぷり出てそうな切り立った崖が。

no-title

なんだ、なんだ??      みなさん、アジサイそっちのけでなにやら崖を激写中 カメラ
と近くに寄ってみたら、崖にびっしり咲いていたのはイワタバコ。     へぇ〜初めて見た!

no-title

てっきり高山植物だとばかり思ってたけど、こんなところでしかも群生を見れるなんてね。
星の形をしていてなんだか心ニクイ感じでカワイイですね^^
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | Yokohama 〜夏〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

トワイライト

明日は夏至ですね。
夜の7時を過ぎても、空にはまだ光のグラデーションが残ってました。

no-title

梅雨空もちょっとだけ中休み。
そろそろ、鎌倉のあじさいでも見に行こうかな・・。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 部屋からの眺め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちらっと富士山

梅雨真っ只中の朝、窓をたたく激しい雨音で目が覚めました 目

でもしばらくすると、さーっと雲が晴れて、雲の切れ間に久しぶりの富士山が!!

no-title

こうやって青空が見えるのも、5月の終わりの梅雨入り以来じゃないかなぁ?
あぁ、さんさんと照りつける陽射しが待ち遠しい〜^^
ラベル:横浜 富士山
posted by あんちゃん at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 部屋からの眺め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

127時間

体調もすっかり元に戻ったので、夜になって近所の映画館へレイトショーに・・。

アメリカ・ユタ州にあるブルー・ジョン・キャニオンの壮大な景色を楽しめる、
実話ベースの映画です。

no-title
 
週末をロッククライミングで楽しむ登山家のアーロンの身に起きた落石事故のアクシデント!
右腕を断崖と岩の間に挟まれ身動きが取れなくなって5日間・・・・。
生と死の間で恐怖と戦いながら、127時間後に彼が下したある決断とは・・・・ exclamation&question

no-title

注射針が刺さる瞬間にこっそり太ももの裏をつねって痛みをごまかしていた自分が恥ずかしい^^;
あれくらいの痛みがなんだ!!   と感じさせる映画でした。

究極の孤独と精神力。    さあ自分ならどうする??
ネバーギブアップ!!
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画・本・音楽 etc ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

ダウン

風邪ひきました・・。
2、3日前から熱と頭痛がひどくて、何もする気が起きません。
何事も気力とバランスが大切ってことで、

no-title

薄めに作ったカプチーノは、陰と陽の太極図(笑)
薬を飲んでもうしばらく安静が必要みたいです。
ラベル:横浜
posted by あんちゃん at 18:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

本番中・・・!?

テイク1いきま〜す!      ・・・・・はい、カット!!

・・・なんて言ってるかどうか全く聞こえませんが、
バルコニーのテーブルでコーヒーを飲んでてふと下を見たら、何かのロケの真っ最中でした 目

no-title

誰なんだろ?
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

自産自消

ディル、イタリアンパセリ、バジル、コリアンダー・・・の4種のハーブ。
バルコニーの片隅のプランターからちょっとだけちぎって、料理のスパイスに・・・・。

no-title

育てる喜びをほんの少しだけ味わってます(^^
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

夏祭り

うっそうと生い茂る木々に囲まれた味わい深い渋い石段。

no-title

すぐ近くに横浜駅があることをつい忘れてしまいそうなくらい、ひっそり感が漂う近所の洲崎神社は
マイナーで地味だけど、実は源頼朝が創建したとされる由緒あるお宮さんなのです。
参道前の商店街は旧東海道。    小雨混じりにもかかわらずものすごい人でした あせあせ(飛び散る汗)

no-title

夜店の匂いがたまりませ〜ん(^^;
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Yokohama 〜夏〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

初夏の爽やか散歩 in Paris  〜 2日目 〜

2日目の朝です 晴れ

no-title

今日も雲ひとつない快晴で最高のお天気。  わ〜い^^/
お仕事は夕方からなので、朝ごはんがてらぶらりとまたまたお散歩へ・・・。
せっかくなので徒歩圏内をちょっと離れて、メトロに乗ってオデオンという駅まで行きました。

no-title

途中、パン屋さんでキッシュとコーヒーを買って 【 リュクサンブール公園 】 へ。
ここ、NYにある自由の女神の原像があることで有名なんですよね〜。

no-title

まさにここは都会のオアシス。
明るく開放感にあふれていて、パリで最も美しい公園といわれています。   
ベンチに座ってのんびり食べてたら、遠巻きにもの欲しそうなハトポッポが何羽も・・・・(笑)

そうそう、パリといったら、やっぱり街中いたるところにあるカフェ 喫茶店

no-title

気持ちのいい今の季節は、なんといってもテラス席が特等席。
時間を忘れてクロック・ムッシュとカフェオレなんて、最高かもー ♪

no-title

ちなみに、‘ カフェ ’って言葉は、お店自体と飲み物の両方を意味していて
メニューでカフェを頼むと、日本でいうコーヒーではなくエスプレッソが出てくるんですよ。
たいていチョコレートが付いてくるので、かじりながら苦味を楽しむって感じなのかな^^

カフェや古本屋が軒を連ねる 【 カルチェ・ラタン 】 は、学生たちでいっぱいな地区。
物理学者のフーコーが振り子の実験をしたことで有名な 【 パンテオン 】 が見えてます。

no-title

そして、パリ発祥の地ともいわれる長い歴史が詰まった場所が、セーヌ河に浮かぶシテ島ってとこ。
地理的にもパリの中心にあたるこの島にそびえ立っているのが 【 ノートルダム寺院 】 です。

no-title

屋上につながる細いらせん階段は実に387段!!
旅行で来たら必ず上るんだけど、パリのパノラマがぐるっと見渡せて絶景なんだよねー。
ん??  ふと見た看板に、じとーーーっと見つめる目が(笑)

no-title

【 ポン・ヌフ 】 っていうのは、セーヌ川に架かる橋の名前ね。
確か、‘ 新しい橋 ’ って意味なんだけど、実は現存するなかで最も古い橋なんですよー。

no-title

それまでは橋の上に建物があるのが普通だったそうだけど、
1607年の完成当時は、初めて建物のない渡るだけの建造物として注目を集めたらしいです。
橋の上からは、観光客で賑わうクルーズ船 『 バトー・ムーシュ 』 がゆったりと・・・。

no-title

そういえば前回乗ったのは、身を切る寒さの真冬の2月・・・。
それでも頑張ってデッキで写真を撮ったっけ(^^;
ホントはこの季節がベストなんですよね。 初夏の吹き抜ける風にとっても気持ち良さそうでした。
また来よう。   メルシー! パリ!!
posted by あんちゃん at 10:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

初夏の爽やか散歩 in Paris

日付が変わったばかりの深夜の羽田空港を離陸して・・・・ 飛行機

no-title

ひたすら西へ13時間。
朝を迎えたばかりのパリ、シャルル・ド・ゴール空港に到着しました。   長い夜だったなぁ〜。

あ、おはようございます 晴れ   妻のお仕事日記です(^^
ホテルへ向かうバスの中から思わずパチリ。   あっ! コンコルドだ!!

no-title

パリ市内のホテルに着いてもまだ朝の8時前・・・。
全く眠気も感じないので、早朝のセーヌ河沿いをお散歩でもしてみようかなぁー ♪

no-title

外に出てみると、初夏の爽やかな風が気持ちイイ〜^^
ホテルの近くにあるセーヌ河に架かる 【 ビル・アケム橋 】 は、珍しい二重構造になっていて
上は電車、下は車と人が通れるようになってるんですよ。

no-title

ここ、映画インセプションのワンシーンに使われましたよね。

no-title

合わせ鏡に映った橋の下の回廊が一瞬にして壊れるという場面、印象的でした。

no-title

6月になったばかりのパリといえば、まさに観光のハイシーズン到来!の季節。
日本の梅雨と違って気候も爽やかだし、街じゅう花と緑でいっぱいです。

no-title

その美しい景観でまるごと世界遺産に指定されてる、約8kmにわたるセーヌ河畔。
歴史的建造物がこれでもかーとひしめいていて、観て歩くだけでも格別な時間を過ごせそう〜 ♪
そして、どこから見ても絵になる高さ300mの 【 エッフェル塔 】

no-title

なかでも、真正面に見える 【 シャイヨー宮 】 は記念写真で人気のスポット。
何度訪れても、いちばん美しく見える場所だと思うなぁ。
パリ万博で使われたテラスは、絶景を求めて朝から多くの観光客で賑わってました。

・・・と、ここで急激にお腹が空いてきた あせあせ(飛び散る汗)
そういえば、羽田を発ってからというもの、仕事の合間にいつものように5分で食事を掻き込んで
それから何にも食べてなかったんだった・・・。

no-title

オスマン通り沿いのカフェで軽めのブランチ。
道行く人たちを眺めながら、ポプラ並木の木漏れ日がとっても気持ちイイな〜。

壮麗な彫刻で装飾されたバレエの殿堂 【 オペラ座 】 を通り過ぎて・・、

no-title

ヨーロッパでいちばん大きなデパート 【 ギャラリー・ラファイエット 】 近くにある・・・

no-title

『 ネスプレッソ 』 でお目当てのお買い物 るんるん
コーヒーのカプセル をまとめ買いしちゃった。    日本で買うより断然安いのよね。

no-title

それにしてもフランス人はコーヒー好きなのねー!! 何ヶ所もあるレジはどこも長蛇の列でした。

no-title

わぁ〜、きれい グッド(上向き矢印)
‘ パリっぽいってこういう感じね! ’的な、窓辺を花でいっぱいに飾った小さなホテル。

no-title

ちょっとした風景でも絵になるのが、パリの街並みなんですよね〜 ♪
そして、絵になる街並みといえば、やっぱりここに行かなきゃ帰れない!!

no-title

オー! シャンゼリゼー!!
『 花の都パリ 』 を象徴する全長2kmのマロニエの並木道は絶対歩かなきゃ^^
遠くに見える 【 凱旋門 】 の屋上から見える景色も、今日は最高でしょうね・・。

no-title

ぶらぶらと買い物を楽しんだりして、お日様がそろそろ高くなってきたところでお昼寝タイム 眠い(睡眠)
すでに20時間以上起きてるし、明日は夕方からのお仕事なのでここらで一旦ホテルへ・・・・。
こんなに天気がいいのにモッタイナイけど、身体を休めることは何より大切なのよね。
          ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) ー(長音記号1) 
夕方までグ〜ッスリ寝てシャワーを浴びてすっきりしたら、ホテルの近くのビストロで、
お疲れ様のカンパーイ ビール

no-title


no-title

みんなでワイワイとご飯を食べる時間がいちばん楽しかったりして・・^^;
とてつもなく長〜く感じた一日もようやく終わり。      う〜ん、充実してたなぁ〜。

no-title

ようやくホテルに戻った夜10時過ぎの夕焼け。
この季節はこんな時間でも明るいんですよ。       では、おやすみなさーい 手(パー)
posted by あんちゃん at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

氷点下の口当たり!?

夕方5時に待ち合わせた友達と、近所のベイクォーターにあるバーのテラス席でこれから乾杯 ビール
初めて飲んだけど、マイナス2度のビールだそうです(^^

no-title

いつもの生と何かが違うのは、キンキンの氷点下に冷やすことで雑味が消えてるのかな?
抜群のキレでとにかくすっきり!   美味い!!
でもなんでマイナス2度なの?
それは、ビールはマイナス3度で凍ってしまうから・・・・なんだって。
まさに凍る直前のエクストラコールドビール、梅雨の蒸し暑さを吹き飛ばすのにオススメですよ^^
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(8) | TrackBack(0) | Yokohama 〜夏〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

ありがとう! ろっぴゃく!! 

20年間にわたって愛されてきたヨーロッパ産の飛行機 【 エアバス A300−600R 】

no-title

当初は3月26日の退役が予定されていたんだけど、
東日本大震災で道路も鉄道も寸断された被災地を空でつなぐために、その運行を2ヶ月ほど延長。
そしてようやく、日本の空を飛び回った翼は5月31日の青森⇒羽田がラストフライトでした・・。

・・ということで、6月5日の日曜日。
羽田空港のハンガーで、社員とその家族、OBやOGが集まって盛大に催されたのは、
『 ありがとう! ろっぴゃく! 』 と銘打ったA300−600Rのお別れ会 飛行機
友人達も大勢来るっていうので、あんちゃん妻といっしょに行ってきましたよ^^

no-title


no-title

企画した有志のひとたちによれば・・・、
こんなにたくさんの人たちが集まるなんて予想もしてなかったそうで、この飛行機に対する思い入れの強さにビックリしていたようでした。

no-title

とりわけ、整備に携わった人たちにとってはまさに我が子同然なんだとか・・。
こんなに盛大に見送られて飛び立つんだから、感無量なんだろうなぁ。

no-title

役目を終えたエンジンもカバーをぱかっと御開帳^^、みなさん興味津々の様子でしたよ〜。

no-title


no-title

キャビンの中でも、大勢の参加者が名残惜しそうに記念写真を撮ったりしてたな〜^^
子供達はこぞってアナウンスを入れてみたりとか、いい思い出作りになったみたいだね。

no-title

あんちゃんも、ここぞとばかりにライフベストを着て記念写真を撮ってしまった(笑)

no-title


no-title

飛行機の周りをうろうろ歩き回ってたら懐かしい友人知人とも出会ったりして、
ちょっとした同窓会のようでした(^^

no-title

それにしても、こんな機会なかなかないよね!   いやぁ楽しかったなぁ〜 ♪
名残惜しいけど・・・、ありがとう! ろっぴゃく!!   また会う日まで。
日本での役目を終えて、再び世界のどこかでたくさんの人たちを運び続けていくんでしょうね。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 飛行機とか空とか・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

日本初!? いやいや・・・史上初の

まだまだ静けさの残る日曜日の早朝。  
横浜でも有数のおされなスポット【 元町ショッピングストリート 】 だけは熱気ムンムンでした。

no-title

今日は、東日本大震災のチャリティーイベントの一環で、
ふだんは車や自転車も行き交う横浜元町の商店街は、朝から封鎖され・・・、
大観衆が見守るなか、
迫力のエンジンサウンドで走ってきたのは・・・・・

F1マシン!!

no-title

レッドブルレーシングチームのF1マシンによるデモンストレーション走行。
公道、しかも商店街をものすごい迫力で走りぬける・・なんていうのは、史上初だよね!!

no-title

サーキットでしか聞けないあの迫力サウンドを、手が届きそうな間近で聞けるなんて〜 グッド(上向き矢印)
目の前を瞬く間もなく走り去ってしまったけど、なんと1往復の大サービス ♪♪

no-title

商店街に響き渡る甲高い咆哮!    みなさん拍手喝采。  大歓声に包まれてましたよ〜。
ドライバーは、スクーデリア・トロ・ロッソのセバスチャン・ブエミ選手。

no-title


no-title

アンコールの拍手が一斉に沸き起こったけど・・・、
目の前で起こった一瞬の出来事は、まるでモナコグランプリみたいだったな〜(^^

no-title

F1マシンを間近で堪能したら、
今日はこれからヒコーキを近くで見れそうなイベントがあるので、ちょっと行ってきまっす^^
posted by あんちゃん at 13:34| Comment(8) | TrackBack(0) | Yokohama 〜夏〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

城南島海浜公園

心地よい風に誘われて・・・・。
ドライブがてら羽田空港にほど近い城南島の端っこにある公園へピクニックに来ています 車(セダン)

no-title

・・・といっても、途中のコンビニで買ったおにぎりとお茶だけだけど(^^;
すぐ真上を、着陸する飛行機の音が迫力満点!!
芝生も砂浜もあって、ぼ〜っとのんびりするには絶好の場所。     潮風が気持ちいい〜。

no-title

のんびり週末。
なんだかほっとして・・・、気が抜けてます^^
posted by あんちゃん at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

梅雨ひと休み

昨日までの寒さと雨模様が一転、午後になるとすっきりなお天気に・・・。
久しぶりに広がる青空。   

no-title

少しずつ青さが増して夏色に近づいてるって感じがして気持ちイイなぁ〜 ♪
そして夕方、これまた久しぶりの見事な夕焼け。

no-title

空がゆっくりと染まりだすのは日没直後の数分間・・・。  
いや〜キレイだったな!      あまりの美しさについ見とれてしまいました〜(^^
ラベル:梅雨 横浜
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 部屋からの眺め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

ひんやり

なんでもオホーツク海高気圧の勢力が強いらしく、
6月のスタートは、まるで北海道にいるかのようなひんやり梅雨寒でした 雨

no-title

衣替えの季節だけど、スーパークールビズの出番はまだまだ先っぽいですね(^^
ラベル:横浜 梅雨寒
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | Yokohama 〜夏〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。