2011年05月16日

報国寺

鎌倉駅から金沢街道を歩くこと30分ほど・・・。
観光客もまばらになったこのあたりは、鎌倉幕府終焉に関わる古刹が点在するエリアでもあります。

no-title

先日、雨上がりの日に訪ねたのは 【 報国寺 】
足利尊氏の祖父が開いたとされるこのお寺は足利家の菩提寺でもあるんだけど、
ここの見どころはなんといっても、本堂裏に広がるしっとりとした竹の庭。 

no-title

別名 『 竹寺 』 とも呼ばれる所以は、約1000本の孟宗竹が植えられた散策路。
まるで吸い込まれるような静けさが広がってます。
ところどころに灯篭や石仏を配したシンプルな庭は和の風情たっぷり。

no-title

葉ずれの音も心地よく、奥のほうから聞こえてくるのはウグイスの鳴き声だけ・・・。
まさに深閑・・。

no-title

竹林を抜けたところにぽっかりと開いているのは、『 やぐら 』 と呼ばれる横穴式の墳墓。
足利一族が眠っているそうですよ。

no-title

のんびり歩き疲れたら、庭の奥にある茶店で抹茶を一服。
岩からしみだす水の音を聞きながら、じっくり心の洗濯中(^^   う〜ん、時間を忘れそう〜。

no-title

夏の暑い日の午後にでもまた訪れたいな。
ラベル:鎌倉 報国寺 竹寺
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(12) | TrackBack(0) | Yokohama 〜春〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。