2011年04月11日

ぶらり京サクラ、よろしおすな〜^^  

そういえば、清水寺に行く前に 【 六波羅蜜寺 】 ってところに寄り道したのでした。
中学の頃に教科書で見た、口から6体の仏様(南無阿弥陀仏の6文字だとか)を吐く空也上人像。

no-title

そのインパクトのある立像をどうしても見たくて、ようやく今回ご対面(^^
念仏を唱える様を視覚的に表現しているらしいけど、当時にしては斬新なデザインだよね。

そんなこんなで時間はすっかりお昼過ぎ。
清水坂から北へ向かって降りる石段は、みなさまご存知の 【 三年坂 】

no-title

ここで転ぶと3年以内に災いが起こるとの言い伝えはあくまで一説だけど・・、
石段の下に、延命地蔵がさりげなく立っていたのには思わずぷぷっ(笑)   転ばなかったけど。
それにしても、あっちのお店、こっちのお店と、いっぱいありすぎて目移りしてしまいそう〜^^

少し歩き疲れたので、『 イノダコーヒ 』 へ・・。  

no-title
 
COFFEE だけど、このお店では、‘ ヒー ’と末尾の長音符を付けないのが正式なのです。
そして、コーヒーの飲み方にもも正しいスタイルっていうのがあって、それは、砂糖とミルク入り。

no-title

もちろん、『 抜きで 』ってお願いすればブラックで出してくれるんだけど・・。
少し甘めのオリジナルもなかなか美味しいんだなぁ〜 喫茶店

そうそう、イノダを訪ねたら必ず買ってしまうのが、赤いポット柄のポットタオル。

no-title

生地が頑丈で長く使えるし、何より吸水性が抜群なので、キッチン用にオススメですよ。

・・とひと息ついたところで、再びサクラ散策。
美人になる名水が境内に湧き出る 【 八坂神社 】 は、舞妓さんの御用達!?

no-title

日が暮れると提灯に灯が点って幻想的なんだよね〜。

no-title

境内をぐるっと回って、その裏手にある京都でいちばん有名な公園といえば 【 円山公園 】
中央にある祇園枝垂桜は見応えのある夜桜がオススメなんだけど、昼間の姿もなかなか立派!

no-title

・・と思いきや、う〜ん、少々迫力に欠けるなぁ。 
もう少し左右にドーンと大きく広がってた感があるんだけど・・・。
地元に方に聞いてみたら、やっぱり記憶は正しかった。
虫食いやハトの糞害ですっかりやられてしまって、ばっさりと枝を落としてしまったんだそう・・。

no-title

京都一の枝垂桜を見れなかったのは残念だけど、
敷地内には実に約850本ものサクラがあって種類も様々・・。  桜色で華やいでましたよ。

夕方になって冷たい小雨がぱらぱらと振り出したので、少し早めの晩ご飯 ♪

no-title

今回の京都では絶対ここと決めていた、白川の花見小路にほど近い 『 いづう 』 にて。
京都の町衆がお祭りなどのめでたい日に好んで食べたという、鯖の姿寿司が美味しいお店です。
いや〜、若狭近海の真鯖は、脂がのっていて肉厚で最高のお味どすな^^

no-title

巻かれている北海道産の上質なコンブも、歯ごたえがあってなかなかどすな^^
落ち着いた店内でゆったりといただいて、至福なひととき。    心地よろしおすな〜。

お店を出たら、先ほどの小雨はすっかり上がって西日が差していい気持ち ♪
鴨川の桜も、夕日に照らされていっそう桃色に染まってキレイどした。

no-title

ヘタな京都弁、もうこのへんで堪忍しておくれやす(^^;

ぎをんにて。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の京都 開運散歩♪   まずは清水界隈を・・・

数年ぶりの京サクラ。
例年になく遅れ気味の開花にやきもきしながら、ホテルの予約を1週間後にずらしてしまったけど、
結果オーライ!         花曇りの1日目。 古都のサクラは満開でした(^^

no-title

朝の6時に自宅を出たのでちょっと眠いけど、9時過ぎにはホテルに荷物を預けてすっかり身軽に。
お散歩のスタートは、すぐ近くにある、親鸞が開基したと寺伝にある 【 仏光寺 】

no-title

街の中にあるのにとても静かなところです。
本堂前にある紅枝垂れをしばしぼーっと眺めて、京都風情をたっぷりと堪能したら、
雪柳が見ごろを迎えている鴨川沿いの遊歩道へ・・。

no-title

朝の光に輝いて、色とりどりでキレイだなぁ ぴかぴか(新しい)

no-title

お花見散歩で小腹が空いたら、桜餅 ♪
ふらりと入ったお店は、清水坂近くの 『 力餅食堂 』   なかなか美味しかったな〜^^ 

no-title

桜の名所には事欠かない京都にあって、随一の名所中の観光名所といえば、やはりココ。
春の京都を訪れたならどうしても行ってみたい、開運スポットな世界遺産 【 清水寺 】 ね。
夜間拝観のライトアップが昨日で終わりだったのは残念だったけど・・・。

no-title

何度もリピートしているところだけど、清水寺から円山公園へかけてのエリアはお気に入りだけに
ついつい足が向いてしまうマストコースなんだよね〜。
重厚な清水の舞台から眺める景色は、いつ訪れても最高です!

no-title

『 お東さんのローソク 』 なんて言われる京都タワー。
実は、海のない京都の街を照らす灯台をイメージしてるんだとか・・。  最近知りました(^^;
釘を1本も使わずに組まれた舞台の高さは15m。

no-title

舞台の前に広がる錦雲渓は、桜と深緑に包まれていてまさに絶景 グッド(上向き矢印)
太い柱と華やかなソメイヨシノが互いに引き立てあっているようで、息を飲むほどキレイでした。

no-title

舞台を染める桜色にしっかりご利益をいただいて、
見ているだけで楽しいお土産物屋さんがずらりと並ぶ清水坂へ戻ってみたら・・・。

no-title
   
桜目当ての人たちで大賑わい!!
やはり、京都の春は華やぎの季節だね〜(^^
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。