2011年04月30日

マリーナベイサンズで極上ビュッフェ in Singapore

お久しぶりの妻のお仕事日記です^^
春めく日本を飛び出して、ひと足お先に真夏の太陽が輝くシンガポールに行ってきました。

今回は早朝の到着だったので、ぐっと眠気をガマンしつつの1日オフ。
ホテルに着いたら、早速、シンガポール在住の友達Yちゃんのお宅へお邪魔しまーす ♪

no-title

窓からシンガポールの街並みが見渡せるステキなお部屋。   
わーっ!!    なんと、プールまであるんだね〜。      いいなぁ〜(^^

no-title

そういえば、ここに来るの 1年ぶり なんだよね〜。
その間、世界でも類を見ない新しいホテルがシンガポールに登場したっていうので、ちょっと奮発!
Yちゃんと、タイのバンコクから来ていたYちゃんの友達と3人で、タクシーで向かったのは、
【 マリーナ ベイ サンズ 】 っていう巨大ホテル。

no-title

巨大というか斬新というか・・、その建物の大胆なデザインにびっくり!!
そびえ立つ3棟のホテルの上に、な、なんと、大きな客船のようなものが乗っかってるんです。

no-title

地上200mで57階だというそのスカイパークには、ホテルの利用者だけが使える魅惑の空間が。
それは、絶景と浮遊感を同時に味わえるらしい、世界でいちばん高いところにあるプール。

no-title

今回はお仕事ついでに立ち寄っただけなので、ホテルのサイトの写真を借りちゃったけど、
いつか、プライベートでステキな写真を撮ってみたいなぁ。
・・・とため息をつきつつ、ちょうどお昼時だったので、予約を入れてもらっていたレストランへ。

no-title

これまた巨大な鉢植えにビックリな広〜いアトリウムは、開放感にあふれていて気持ちいいな〜。
そして、なんといっても、並べられてる料理の種類がとにかく多い!!

no-title


no-title

6名の有名シェフを世界から迎えているというだけあって、そのお味は折り紙つき!
Yちゃんの前菜のシーフードプレートがあまりに美味しそうに盛り付けられてたので、思わずパチリ。

no-title

デザートも盛りだくさん ♪ 
常夏の国だけあって、やっぱりフルーツの味は格別だったなぁ〜^^

no-title

久しぶりに会った友達とのランチだったので、時間も忘れてとことん盛り上がっちゃった わーい(嬉しい顔)
ホントは、屋上のスカイパークからシンガポールの街をぐるりと見てみたかったんだけど、
時間もなくなっちゃったので、また次の機会に・・・。
そうそう、カジノもあるんですよ。   運試ししたかったけど、入口からパチッと一枚 カメラ

no-title

ここは、シンガポール市民は入れなくって、
外国人でも、パスポートに入国スタンプが押されてないと入場不可なんだって。
外国の人にはお金を落としてほしいけど、自国の市民はバクチなんてしちゃダメよって事かな?
ホテルに戻る途中に、木陰が気持ち良さそうなオーチャード・ロードをぶらぶらと。

no-title

なんだか食べるだけになっちゃったみたいなあっという間のシンガポールステイだったけど、
ちょっと現実離れした空間に、仕事で来たのを忘れそうでした(^^;
posted by あんちゃん at 18:43| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

TWG Tea & 風月堂

特に興味があるわけではないんだけど、
ロイヤルウェディングでお祝いムード一色のイギリスに思いを馳せて・・・・、
今日のお昼のティータイムは、ウェッジウッドのカップ&ソーサーにしてみました^^

no-title

あんちゃん妻がシンガポールで買ってきた 【 TWG 】 のジェントルマン・ティー 喫茶店
透明感のある花の香りはアールグレイ。  気分も落ち着くすっきりとした味わいだ。    
う〜ん、美味しいな。
で、おやつは、風月堂と高島屋がコラボしたマーライオンゴーフルで。

no-title

シンガポールに住んでるお友達のチョイスです。    現地の高島屋で売ってるんだって^^

ちなみに、イギリスは今日が祝日になるんですよね。
日本も祝日。   何の日?って聞かれて、いまだにみどりの日って答えてしまいました(^^;

今日は昭和の日。     GWいよいよスタートですね ♪
posted by あんちゃん at 13:48| Comment(4) | TrackBack(0) | うちゴハン ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

ふんわり^^

朝起きると、まずは窓を全開に^^
部屋の空気を入れ替えるのが気持ちいい季節になりました 晴れ

no-title

バルコニーに置いてる鉢植えも、ふんわりと満開です。        
ラベル:横浜
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

HANEDA深夜発・・・

羽田空港国際線ターミナル がオープンして、早半年・・。
これまで成田になかった深夜便が設定されたことで、

no-title

あんちゃん妻のお仕事スケジュールも、夜9時出社がたまに入るようになったようで・・・(^^;
そんな日は、自宅で夕食をゆっくり食べてから行ってきま〜す 飛行機  だもんね。

見送る方もなんだか調子が狂うなぁ。
・・ということで、今夜はたまたま時間があったので、羽田まで送っていきました。

no-title

横浜から羽田まで、高速で30分足らず。   
成田までの距離を考えると、やっぱりこの近さはホントに便利だね〜 ♪
送り届けたあと、せっかく来たので、搭乗手続きで賑わう出発ロビーでコーヒーでも飲んで帰ろ。

no-title

そうそう、話は変わるけど、
午前0時以降の深夜便、その搭乗手続きは、数時間前とはいえ前日の日付になるんですよね。
聞いた話だけど、日にちを間違えて搭乗する日の夜に空港に来る人がたまにいらっしゃるとか・・。
予定の飛行機はとっくに1日前に出発済み。  たらーっ たらーっ(汗) ってことのないように。

深夜便搭乗の際は、くれぐれもご注意を! ですね^^
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

ナツ気分 ♪

実家から届いた宅急便。

中身は大好物の・・・・・・・・・・ わーい(嬉しい顔)

no-title

サクッと包丁を入れる瞬間が楽しみです。
早くも夏キター!!
ラベル:横浜 すいか
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

百花繚乱!!

昨日の激しい雨で空気中の塵が洗い流されたのか、今日は朝からすっきりなお天気 晴れ
久しぶりに富士山を拝めたかな^^

no-title

バルコニーに出ても、ひんやりと冷たくなくなったのがうれしいな ♪
朝ごはんもそこそこに、ご近所専用の愛車で家を飛び出して、みなとみらいをあてもなくウロウロ。

no-title

日曜日の朝の9時。
すれ違うのはジョギングや散歩をしてる人ばかりで、静かな朝って感じで気持ちがいいな〜。
横浜美術館のハナミズキは手前がピンク色で向こう側が白色。  

no-title

枝から枝へチュンチュンと飛び回ってるスズメ。   朝から元気だね〜^^
ぷっくりとふくらんで、つぶらな目で何を見てるのかな?

no-title


no-title

いつの間にか桜も散ってしまったなぁ〜と思ってたのに、今はもうそこかしこが花だらけ・・。
ゆったりとだけど、季節は巡ってるんですね〜。
美術館の裏通りは、小さめのツツジがほぼ満開。  朝日が当たってとてもきれいでした^^

no-title

昼間は多くの人で賑わう赤レンガパークも静か過ぎて、なんだかいつもより広く感じるなぁ。
生き生きとした新緑が瑞々しいね ♪

no-title

4月12日に100周年を迎えたばかりの赤レンガ倉庫。
数字にちなんだ100種類のカラフルな花々があちこちに咲きほこっていて、まさに百花繚乱!
高さ4メートルのフラワーツリーが色とりどりで、赤いレンガに映えてました。

no-title

咲き乱れる花といえば、今は横浜公園のチューリップがまさに満開!
いろんな種類のいろんな色のチューリップがふわっと大きく花を開いていて、自然と歩くペースも
スローになってしまうよね^^

no-title


no-title

花って、見ているだけでも幸せな気分になりますよね〜。  
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | Yokohama 〜春〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

つながるハート  〜 夜の東京タワー 〜

所用で都内を移動中の、金曜日の夜。
芝公園近くの赤羽橋の交差点で信号待ちしていたら、正面に小さくハートのイルミネーションが 揺れるハート

no-title

慌てて車内から撮ったのでちょっとわかりづらいですね・・^^;
いつもなら、正面にドーンとそびえるオレンジ色の東京タワーが見えるんだけど。
今は照明を落として、暗い闇夜に紛れ込んでるみたいです。

東日本大震災の被災者を勇気づけ、暗くなった街に元気を取り戻そうと、ちょうど今夜から点灯が
始まったみたいですよ。
人を思いやる気持ちを表わした赤、黄、緑、青の4色のハートのイルミネーション ハートたち(複数ハート)
5月10日までらしいです。

no-title

近くに来たところでもう一度見てみたら、消えてた・・・。   わざわざ車を降りたのに^^;
夜10時で消灯だって。        ちなみに電力は、太陽光発電だとか。

あ、雨降ってきました。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶらりNY  〜 晩ごはん編 〜

3月初旬のニューヨークといえば、まだまだ真冬の寒さを引きずってるって感じで・・。
暖を求めつつふらりと入ってみたのは、またまた グランド・セントラル・ターミナル 。

no-title

駅や空港の、どこか遠くから聞こえてくるような雑音ってなんだかホッとするんだよね〜。
身体も温まってきたところで、今夜のお目当ては、
この中にある超老舗な 【 Oyster Bar Restaurant 】

no-title
 
創業は1913年という、レトロ感たっぷりなシーフード・レストランです。
ドーム型の天井にはめ込まれたレンガの模様は、古き良きアメリカって雰囲気でいい感じだね ♪
バイ・ザ・グラスで頼んだワインは、シーフードとの相性がバッチリなフランス産の白 バー

no-title

まずは、オススメだという ニュー・イングランド・クラムチャウダー。
おっ! なかなか美味いじゃん!!
カウンターで、仕事帰りにちょっと一杯って感じの気軽さがたまらないね〜^^
 
オイスター・バーが数多くあるNYで、 
『 オイスター?  それなら、グランド・セントラル・オイスター・バーで食べなきゃ!! 』
が合言葉になるほどの、お待ちかねのカキはこんな感じで。

no-title

レモンをたっぷり絞ってチュルッといただきまーす わーい(嬉しい顔)
く〜〜っ!  プリッとした食感がたまらないな〜っ!       グッジョーブ exclamation

あ、ここも、都内にあるんだってね。    今度行ってみよ^^ 
posted by あんちゃん at 12:30| Comment(4) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

ぶらりNY  〜 お昼ごはん編 〜

マネー用語で、『 ブル・ベア 』 っていうのがありまして・・・。
雄牛を意味する 『 ブル 』 は、角を下から上に突き上げて攻撃する姿から、上昇相場を グッド(上向き矢印)
熊を意味する 『 ベア 』 は、爪を振り下ろして攻撃する姿から、下落相場を バッド(下向き矢印)
それぞれ象徴しています。

no-title

世界の金融を動かすウォール街に誇らしげに立ってるブロンズ像は、もちろん、ブル! ね^^
世界中の株式ホルダーたちが、持ち株上がれ〜とばかりにいっしょに写真に収まってましたよ。

壁のようにビルが覆いかぶさるウォール街から、数ブロック、イーストリバー側に歩いただけで、
あたりはがらっと変わって、19世紀初頭の歴史的保存建築が数多く建ち並ぶシックな雰囲気に。
足元の石畳も当時のまんまなんだそう。

no-title

そんな昔のレンガ造りの建物にある、『 Mark Joseph Steak House 』 が
ある晴れた日のお昼ご飯でした レストラン

no-title

お昼に行っても、ディナーと同じメニューのステーキが食べれるのがうれしいな^^
そしてオススメは、なんといっても、‘ ポーターハウス ’ と呼ばれる18オンスの巨大肉!!

no-title

サーロインとフィレミニオンが、Tボーンの左右ににこれでもかっ!ってくらいに付いてるんです。
焼き加減は少しレア気味。    ジュージューと焼きたての音がまたたまらないね〜 るんるん

no-title

ウォール街で人気No.1 と言われるステーキハウスだけあって、最高な味でした。
ビールのあてに頼んだカナディアン・ベーコンも、これまで味わったことがないくらい美味かった!

no-title

ブルといっしょに記念写真を撮って、おなかいっぱいステーキ肉を楽しんで・・・、
ウォール街にほど近いだけあって、まさしくパワーランチになっちゃったな(^^
posted by あんちゃん at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぶらりNY  〜 朝ごはん編 〜

長らく楽しんだサクラも散ってしまい、外はどんより天気も悪いので、先月行ってきたNYでも^^

no-title

わずか1週間ほどの短期ステイながら、そこは人種の坩堝のニューヨーク。
世界各国のグルメな料理を、手頃な値段でいただけたりするワケです ♪

そこで、ある日の朝ごはんは 晴れ
【 Le Pain Quotidien( ル・パン・コティディアン ) 】

no-title

パリで見つけて以来お気に入りの、ベルギー生まれのベーカリーレストラン。
泊まっていたミッドタウンのホテルの近くに見つけたときには、思わず小躍りしてしまったほど グッド(上向き矢印)

no-title

レストランとはいっても、パン以外のメニューが全く存在しないあくまで主役はパンという潔さ。
シンプルさにこだわったパンは、石臼挽きの小麦粉を使用。

no-title

テーブルにはでっかいボトルのジャムやバターが置かれていて、セルフサービスで楽しめます ♪
都内にも、日本一号店がつい最近オープンしたそうですよ。      
近々、今度行ってみよう!
posted by あんちゃん at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | New York | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

女神のママ友

さきほど外出先から戻ってきたときのこと・・。
節電で間接照明も落とされたマンションの中庭で、ひときわ煌々と明るい光を放つエントランス。

no-title

ロケをしていたのは、子供のお受験戦争に巻き込まれたママ友たちの光と影を描いた某ドラマ。
この春から放映中みたいですね。
昨年結婚したばかりの、本名東山の某女優と、まさか玄関ロビーですれ違うなんてね(^^
背が高くて細かったな。            ちょっとだけ目が合いました(笑)

posted by あんちゃん at 21:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

最後の見せ場

京都で満開の桜を満喫している間に、横浜の桜はすっかり盛りを過ぎてしまって・・・。
根岸森林公園は、花びらのじゅうたんでした(^^;

no-title

地面に花が咲いてるみたいだね かわいい
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | Yokohama 〜春〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

羽田発仙台行き

羽田空港で偶然見かけた一機の飛行機。
旅客便の運行が再開したばかりの仙台空港行きだそうです。

no-title

いつでもどこにいても心はひとつ。
がんばろう日本!!
ラベル:日本航空 仙台
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 飛行機とか空とか・・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

駆け足だけど、奈良大和路も・・

奈良に住む妹宅訪問も兼ねた、今回の京都旅行。
忙しい合間を縫って、妹の車で、久々にコンデジ片手に斑鳩の里をのんびりドライブ ♪

 307.jpg

標高が少し高めの生駒山。
まだまだ蕾の桜も多かったけど、日当たりのいいところではすっかり満開でした ♪
いつか大阪の夜景を見てみたい展望台で。

 341.jpg

ほどよいハイキングコースになってるらしいので、今度、義弟クンと来てみようかな(^^

そして、斑鳩の里といえば、修学旅行生のメッカ、世界遺産の 【 法隆寺 】

no-title

昭和初期に行ったという母の修学旅行の写真もこのアングルだったっけ。
今も昔も、必ずこの場所で撮るんだね(笑)

no-title

わずか2時間ほどの大和路ドライブだったけど、天気も良くて最高だったな。
また遊びにいくね〜。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

京の風流

はるか昔、平安貴族が愛して止まなかった、風光明媚な景勝地 【 嵯峨嵐山 】
桂川に船を浮かべながら歌を詠み、こんな感じで遠くから桜を眺めてたんでしょうね・・。

no-title

地下鉄とバスを乗り継いで、渡月橋のたもとに着いたのはすでに午後遅くなってから。

no-title

桂川の上空を渡るように動いていく月を見て名づけられた、【 渡月橋 】
嵐山の山桜がちょっと逆光気味だけど、緑の中には点々と桜色・・・。  いや〜風流だねぇ〜^^

no-title

満開の桜の向こうにお月様・・。   これまた風流だねぇ〜^^

no-title

今日はこれから、奈良に住む妹の家に行く予定なので、少々時間が押し気味なんだけど、
それでも、川べりで水の流れる音を聞きながらのんびり過ごせたのは気持ちよかったなぁ。
次回は、屋形船に乗って水上からのオツな花見を楽しんでみよう。

そして京の風流な画といえば・・・、
やはり、五重塔と桜の組み合わせははずせないよね〜。

no-title

京都を発つ前に少し時間が余ってしまったので、
京都駅近くの、794年の平安京遷都の際に建立された寺院 【 東寺 】 を歩いてみました。

no-title

なかでも、弘法大師が創建した五重塔はこのお寺のシンボル的存在。
京のサクラを締めくくるのにふさわしい趣きだったな〜。     春色の京都、また来ようっと。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

哲学の道でヒーリング

季節を問わず、いつ訪れても、京の風情を楽しめる ‘ ハズレのない ’ スポットといえば、
若王子神社から銀閣寺にかけての琵琶湖疎水に沿った散歩道 【 哲学の道 】 かもね。

no-title

わずか2kmにも満たない小径を覆いつくすのは、日本画家の、橋本関雪の植えた美しい桜並木。
特に春の風情を楽しむのなら、ゆっくり桜を観賞できる、人の少ない朝のうちがオススメです^^

no-title

澄んだ空気が空に抜け、デトックス効果すら感じられるほど・・・。

no-title

東山の山並みを背後に控えた静けさに、哲学者の西田幾多郎さんも思索にふけってたのかな?
ひと休みしたカフェのカップも、お花見気分 ♪

no-title

ふと目にした京ツバキ。
思わず見とれてしまうほどの造形美だよね〜。

no-title

満開の時期は短くて、もうそろそろ花びらが舞う季節。
散る桜が疎水をピンク色に染める様も、日本人でよかった〜と感じさせる瞬間ですね。

no-title

しっとりのんびり歩いて、心も身体もすっかりリラックス(^^
そんな効果を求めたいなら、静かな朝が絶対オススメですよ!
ラベル:京都 哲学の道
posted by あんちゃん at 23:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疎水に沿って春風散歩♪

京都2日目。
昨日の肌寒い花曇りがウソのように晴れわたって、朝から雲ひとつない上天気です 晴れ

春風に誘われるように、ホテルに荷物を預けたまま早々にチェックアウトしてやってきたのは、
京都の東、蹴上(けあげ)にある、【 インクライン 】 と呼ばれるレール跡。

no-title

琵琶湖と京都を結ぶ琵琶湖疎水が水運として使われていた明治時代。
船が自力で上がれない急勾配を台車で引っ張りあげるために造られた、傾斜鉄道の跡なんですよ。
ここに立って見る桜並木、何度見ても飽きることがない。      大好きなんだよね〜^^

そして、この土手の下にある、赤レンガでできた歩行者用のトンネルが散歩コースのスタート地点。

no-title

【 ねじれまんぼ 】 って面白いネーミングが付いてるのは、
トンネルの中のレンガが、巻き貝のようにぐるぐるっとねじれているから。    
強度を増すためのトンネル工法なんだそう。
ちなみに、‘ まんぼ ’ は、トンネルを意味する方言なんだって(^^

no-title

けっこうな高台にあるので、さ〜っと吹き渡る風が心地いいな〜 ♪
眼下に見える京都の街が発展したのは、このインクラインを含む壮大な疎水事業が成功したから。
当時の人々が思い描いた水の都への夢が、今もなお、このレールに残されているようですよね〜。

no-title

トンネルの向こう側にある琵琶湖から流れてくるのが、今も京都の街を潤す命の水。
ゆったりと流れる水の音を聞きながら、静かな通りを抜けていくと・・・、

no-title

巨大な伽藍を誇る 【 南禅寺 】 の境内へ。

no-title

あの石川五右衛門が 『 絶景かな 』 と大見得をきる舞台となった、高さ22mの三門からも
緑の中に色づく桜が広がって、キレイだね〜。

no-title

三門前のソメイヨシノは、まさに見ごろ!
街の喧騒を離れて静かに花見に興じたいなら、迷わず、山がほど近い南禅寺だね!!

no-title

山の奥からはウグイスの鳴き声も・・・。  ホーホケキョ ♪       春だなぁ^^
境内の奥にあるのは、さきほどの疎水が流れているレンガ造りの水路閣。 

no-title

どっしりとした佇まいは、桜景色の中にあって異国情緒たっぷりですね。
そしてこの水路閣から、疎水はいよいよ、桜を味わい尽くすのに格好の 【 哲学の道 】 へ。

ということで、次回へ続く・・・^^
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

ぶらり京サクラ、よろしおすな〜^^  

そういえば、清水寺に行く前に 【 六波羅蜜寺 】 ってところに寄り道したのでした。
中学の頃に教科書で見た、口から6体の仏様(南無阿弥陀仏の6文字だとか)を吐く空也上人像。

no-title

そのインパクトのある立像をどうしても見たくて、ようやく今回ご対面(^^
念仏を唱える様を視覚的に表現しているらしいけど、当時にしては斬新なデザインだよね。

そんなこんなで時間はすっかりお昼過ぎ。
清水坂から北へ向かって降りる石段は、みなさまご存知の 【 三年坂 】

no-title

ここで転ぶと3年以内に災いが起こるとの言い伝えはあくまで一説だけど・・、
石段の下に、延命地蔵がさりげなく立っていたのには思わずぷぷっ(笑)   転ばなかったけど。
それにしても、あっちのお店、こっちのお店と、いっぱいありすぎて目移りしてしまいそう〜^^

少し歩き疲れたので、『 イノダコーヒ 』 へ・・。  

no-title
 
COFFEE だけど、このお店では、‘ ヒー ’と末尾の長音符を付けないのが正式なのです。
そして、コーヒーの飲み方にもも正しいスタイルっていうのがあって、それは、砂糖とミルク入り。

no-title

もちろん、『 抜きで 』ってお願いすればブラックで出してくれるんだけど・・。
少し甘めのオリジナルもなかなか美味しいんだなぁ〜 喫茶店

そうそう、イノダを訪ねたら必ず買ってしまうのが、赤いポット柄のポットタオル。

no-title

生地が頑丈で長く使えるし、何より吸水性が抜群なので、キッチン用にオススメですよ。

・・とひと息ついたところで、再びサクラ散策。
美人になる名水が境内に湧き出る 【 八坂神社 】 は、舞妓さんの御用達!?

no-title

日が暮れると提灯に灯が点って幻想的なんだよね〜。

no-title

境内をぐるっと回って、その裏手にある京都でいちばん有名な公園といえば 【 円山公園 】
中央にある祇園枝垂桜は見応えのある夜桜がオススメなんだけど、昼間の姿もなかなか立派!

no-title

・・と思いきや、う〜ん、少々迫力に欠けるなぁ。 
もう少し左右にドーンと大きく広がってた感があるんだけど・・・。
地元に方に聞いてみたら、やっぱり記憶は正しかった。
虫食いやハトの糞害ですっかりやられてしまって、ばっさりと枝を落としてしまったんだそう・・。

no-title

京都一の枝垂桜を見れなかったのは残念だけど、
敷地内には実に約850本ものサクラがあって種類も様々・・。  桜色で華やいでましたよ。

夕方になって冷たい小雨がぱらぱらと振り出したので、少し早めの晩ご飯 ♪

no-title

今回の京都では絶対ここと決めていた、白川の花見小路にほど近い 『 いづう 』 にて。
京都の町衆がお祭りなどのめでたい日に好んで食べたという、鯖の姿寿司が美味しいお店です。
いや〜、若狭近海の真鯖は、脂がのっていて肉厚で最高のお味どすな^^

no-title

巻かれている北海道産の上質なコンブも、歯ごたえがあってなかなかどすな^^
落ち着いた店内でゆったりといただいて、至福なひととき。    心地よろしおすな〜。

お店を出たら、先ほどの小雨はすっかり上がって西日が差していい気持ち ♪
鴨川の桜も、夕日に照らされていっそう桃色に染まってキレイどした。

no-title

ヘタな京都弁、もうこのへんで堪忍しておくれやす(^^;

ぎをんにて。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の京都 開運散歩♪   まずは清水界隈を・・・

数年ぶりの京サクラ。
例年になく遅れ気味の開花にやきもきしながら、ホテルの予約を1週間後にずらしてしまったけど、
結果オーライ!         花曇りの1日目。 古都のサクラは満開でした(^^

no-title

朝の6時に自宅を出たのでちょっと眠いけど、9時過ぎにはホテルに荷物を預けてすっかり身軽に。
お散歩のスタートは、すぐ近くにある、親鸞が開基したと寺伝にある 【 仏光寺 】

no-title

街の中にあるのにとても静かなところです。
本堂前にある紅枝垂れをしばしぼーっと眺めて、京都風情をたっぷりと堪能したら、
雪柳が見ごろを迎えている鴨川沿いの遊歩道へ・・。

no-title

朝の光に輝いて、色とりどりでキレイだなぁ ぴかぴか(新しい)

no-title

お花見散歩で小腹が空いたら、桜餅 ♪
ふらりと入ったお店は、清水坂近くの 『 力餅食堂 』   なかなか美味しかったな〜^^ 

no-title

桜の名所には事欠かない京都にあって、随一の名所中の観光名所といえば、やはりココ。
春の京都を訪れたならどうしても行ってみたい、開運スポットな世界遺産 【 清水寺 】 ね。
夜間拝観のライトアップが昨日で終わりだったのは残念だったけど・・・。

no-title

何度もリピートしているところだけど、清水寺から円山公園へかけてのエリアはお気に入りだけに
ついつい足が向いてしまうマストコースなんだよね〜。
重厚な清水の舞台から眺める景色は、いつ訪れても最高です!

no-title

『 お東さんのローソク 』 なんて言われる京都タワー。
実は、海のない京都の街を照らす灯台をイメージしてるんだとか・・。  最近知りました(^^;
釘を1本も使わずに組まれた舞台の高さは15m。

no-title

舞台の前に広がる錦雲渓は、桜と深緑に包まれていてまさに絶景 グッド(上向き矢印)
太い柱と華やかなソメイヨシノが互いに引き立てあっているようで、息を飲むほどキレイでした。

no-title

舞台を染める桜色にしっかりご利益をいただいて、
見ているだけで楽しいお土産物屋さんがずらりと並ぶ清水坂へ戻ってみたら・・・。

no-title
   
桜目当ての人たちで大賑わい!!
やはり、京都の春は華やぎの季節だね〜(^^
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関西 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

多摩川土手で夢うつつ・・

桜が満開になって最初の日曜日 晴れ

世田谷の多摩川土手まで、缶ビールとお弁当を持ってぶらりとお花見に来ています。
この辺りの桜は古木が多く、土手の斜面に立ってるので地面に付くほどの枝ぶりがなかなか見事。

no-title

汗ばむ陽気も手伝って、草むらの上でちょっとほろ酔い気分です(^^

ラベル:多摩川
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。