2011年01月23日

日本最南端の・・・・

雪だるま 雪

no-title

・・じゃなくて、
日本で最も南で滑れる屋外スケート場(人工だけど)が森の中に広がるココは、
宮崎県と鹿児島県の県境にそびえる霧島連山にある、標高1200メートルのえびの高原。

no-title

こんなに積もった雪景色は、子供の頃に見て以来だな〜。
子供の頃のえびの高原といえば・・、
すぐ近くに、白紫池(びゃくしいけ)ってのがあって、昔は自然に氷が厚く張った天然のスケート場
だったんだけど、ここ近年は温暖化の影響で凍らなくなったとか・・・。

no-title

あ、これはその白紫池じゃなく、3つある池のひとつの 不動池
ふだんはコバルトブルーで美しい湖面を楽しめるんだけど、凍った状態を見るのは初めてかも。
初心者向けの池巡りのトレッキングコースを、数年前に母と歩いたことを思いだしつつ、パチリ。
キレイだな〜。

今日は、母の三回忌。
人も気温もあったかい、トロピカ〜ルで豊かな自然がいっぱいの宮崎へ 飛行機

no-title

ただどうしても今日中に帰京しなければいけないので、慌しいけど日帰りのスケジュール。
朝いちばん早い宮崎行きを羽田空港で搭乗待ちしていたときは、まだ夜明け前。

no-title

ああ眠い・・・^^;
ようやく太陽が昇ってきたのは、右下に横浜の街が見え出した頃でした。

no-title

それでは宮崎に着くまで1時間ちょっと・・。   オヤスミナサイ。

そんなワケで、朝の9時過ぎには、生まれ育った霧島を間近かに望む故郷に無事到着〜!

no-title

午前中に法要を済ませることができて、ホッとひと息。
駆け足だけど、お墓参りや挨拶回りもなんとかこなして、ちょっぴりお腹もすいてきて・・・。
帰ったら必ず立ち寄る焼き肉屋さん 『 ながた 』 で、楽しみにしていた焼き肉ランチ。 

no-title

和牛のオリンピックで見事優勝を果たした宮崎牛を驚きの安さでいただけるお店なのです。
ロースやカルビも、常識を通り越したぶ厚さでフツーに出てくるから、テンション グッド(上向き矢印)

no-title

もちろん、新鮮さは折り紙つき!

no-title

なので、牛刺しもメチャウマなんだよね〜^^
スローな雰囲気の中で幸せなグルメに大満足して、時間も余ったので冒頭の高原ドライブへ。
気軽に出てくる野生のシカもカワイイ〜。

no-title

あっという間の里帰りだったけど、帰るだけでほんわかのんびり癒されたな(^^
ちなみに、日本最南端のスキー場も、ここ宮崎にあるんですよ〜 雪
ラベル:宮崎 えびの高原
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。