2011年01月15日

極寒箱根でいい湯だな〜♪

年が明けてもう半月、早いですねぇ・・・・。
ブルブルッと今冬一番の凍える寒さの土曜日、友人達と氷点下の箱根へ行ってきました。

モクモクと蒸気が湧き立つ箱根のシンボル 【 大涌谷 】 は、地熱をものともしない雪景色。

no-title

車を降りた瞬間、身を切る冷たさに思わずビビリながらも、少し上にある噴煙地へ。
あまりの寒さに、遊歩道を歩くのもつい足早になっちゃうなぁ(^^;

no-title

約80ヶ所から蒸気が噴出しているというあたり一面、硫黄の匂いが立ち込めていて、
荒涼とした地獄のような景観に地球の息吹を体感!
・・・・・できる余裕なんて、もう寒くて寒くてありませんって ふらふら 

でもせっかく来たからには、名物の 『 黒タマゴ 』 だけは食べていかないと(^^

no-title

85℃の硫黄泉で茹でられた卵は、殻は真っ黒けで中身は真っ白。
1つ食べると寿命が7年延びると言われてるので、欲張って3個ガンバっておきました。
どうか長生きできますように!(モグモグ・・)

そして、名水豊かな箱根ランチといえばやはりお蕎麦。

no-title

来る途中で目星をつけておいた、『 そば遊膳 咲楽(さくら) 』 の暖簾をくぐると、
開放的な個室が3部屋のみというこじんまりさだったけど、相席がなしっていうのがうれしいな。

no-title

コシのあるお蕎麦はなかなか美味!!
杉木立の向こうには芦ノ湖も見えていて、ゆっくり話もできていいところでした。

そうそう、芦ノ湖畔にある 【 箱根神社 】 も絶対見逃せないところ。

no-title

なんといっても、金運上昇のパワースポットとして有名だからね ぴかぴか(新しい)
しっかり祈願しておかないと 手(パー)

no-title

今年の金運パワーをしっかりいただいて気分もスッキリ(笑)したところで、
本日のお宿 【 箱根湯の花温泉 いい気分(温泉) 】 へ・・。
箱根で最も標高が高いといわれる露天風呂は、これまた硫黄の匂いがかなり強めの濁り湯でした。

no-title

3度4度と湯に浸かるうちに、身体はすっかり硫黄臭っ(笑)
でも美味しい料理とお酒と温泉で、冷えきった身体もみるみるポカポカ。 気持ちいいね〜 グッド(上向き矢印)

部屋から見えるのは隣接するゴルフ場。 

no-title
 
雪ですっかり覆われて真っ暗なんだけど、
部屋の明かりを消してみると、小田原の街の灯りや遠く江の島の灯台も見えていて幻想的でした。
星もキラキラ輝いて、明日はすっきり晴れそうです。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 関東・信州・北陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。