2010年10月02日

癒しのBathtub

すいすい空いてる週末の首都高。
開幕したばかりのゴッホ展が開かれている国立新美術館を横目に、そのまま青山方面へ 車(セダン)
 
no-title

午後から行ってきたのは、乃木坂にあるバスタブのショールーム。
これからスタートする設計の詳細な打ち合わせを前に、まずはお風呂かな〜 いい気分(温泉)と思って 。
ユニットにするか在来工法で造るかで、壁の厚さや配管、強度のレベルが違ってくるらしいです。

no-title

最近のユニットバスは機能もデザインも充実していて、施工やメンテも楽だけど、
せっかくなので、シャワーヘッドやバスタブやタイルを自由に選べる在来工法で造ることにしました。
国内外のいろんなデザインのバスタブがある中で、どっしり感のある埋め込みタイプがいい感じ ♪

no-title

素材も、鋳物ホーローかアクリル系人工大理石かで悩むところ・・・。 
座った感じは、角ばったバスタブよりもラウンドタイプのほうが収まり加減がよかったなぁ(^^

シャワーもいろんなタイプがあるんだね〜。
忙しい朝や気分のリフレッシュに、ホテルにあるような頭上からシャーっと浴びれるのもいいかな?

no-title

パウダールームの水廻りも、目移りするくらい色々ありました 目
カウンターに埋め込むタイプとか、オブジェみたいに置くタイプとか・・・・・

no-title

とりあえず見積もりをお願いしたのが、コレ。   落ち着いた雰囲気がいい感じかも。

no-title

癒しのバスルーム計画はまだまだこれから・・・。   アレコレいろいろ見ていこう。
それにしても、家造りってホントに楽しい作業ですね。 
はぁ〜、予算を考えずに済むんだったらなぁ(笑)

no-title

そうそう、ゴッホ展。    芸術の秋だし、今度行ってみようっと。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | マイホームプロジェクト ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。