2010年08月17日

ラフテー最高!! 【 ゆうなんぎい 】

ガイドブックもいいけれど、地元の口コミが正解だった!! ・・ということです。
結局、予約済みのお店を別の日に変更して、予約不可の 『 ゆうなんぎい 』 に並びました(^^

no-title

以前から名前は知っていたけど、夕凪って意味とばかり思ってたら、違ってた。
海岸に黄色い花を咲かせる 『 ゆうなの木 』 って意味でした。

国際通りから路地を少し入ったところに、ひっそりと黄色い提灯を出してます。
お店の前は評判どおりの行列で、しばらく待つことに・・・。

no-title

その間、石垣島出身の店主が丁寧に説明してくれるのは、メニューや食べ方のアドバイス。
沖縄料理はよくわからないメニューも多いので、観光客はずいぶん助かるかも。

決して広くはない店内は、地元と観光客が半々くらいの雰囲気でところ狭しと賑わってます。

no-title

ビールはもちろん、オリオンビール ビール
写真を撮る間もなく、ググ〜ッといっちゃった(笑)

no-title

オススメを聞くと、ラフテーはぜひ食べてって!!  ・・らしいので、迷わずオーダー ♪

no-title

ウッ、ウマッ!!
思わず目を大きく見開いてしまいそうな驚きの美味さは、泡盛で4時間も煮込んでいるからなのか?
箸を入れただけですーっと切れちゃうほどの柔らかさ。
濃厚な味噌仕立てに、思わず感動。     メロメロでした〜 ハートたち(複数ハート)

楽しみにしていた島らっきょうの天ぷら。  風味豊かでお替りをしたくなるほど!

no-title

あと、グルクンの唐揚げも美味しかったなぁ。
沖縄県の県魚なんだってね。  唐揚げだとわからないけど、赤いお魚です。

no-title

県魚って言葉、初めて聞いたけど(^^;   シークヮーサーをたっぷりかけていただきまーす!

もちろん、定番のゴーヤチャンプルーやソーキの煮付けあたりも一級品。
モズクの天ぷらっていうのも美味しいですよ。

no-title

久しぶりの再会に楽しい時間をたっぷりと過ごして外に出てみたら、提灯の灯りが消えてました。

沖縄に来たら、ゆうなんぎい。  並ぶけど、絶対オススメです!!
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Viva!亜熱帯  沖縄へ・・・

羽田空港から空路2時間半 飛行機

パスポートを持たなくても脱ニッポンを感じさせるコバルトブルーの海 ぴかぴか(新しい)  奄美大島上空です。  

no-title

眼下に見えるまぁるい円形の湾は、隕石の落下でできた 『 奄美クレーター 』 と呼ばれていて、
何かの本に書いてあったけど、わが国で初めて発見された隕石孔として有名なんだって。
クレーターを縁どるサンゴ礁の美しいビーチ・・・・。
数年前、夫婦揃って火傷のような日焼けを味わったシャレにならない想い出もあったよなぁ(^^;

・・・と、どうでもいい感慨にふける間もなく、常夏の那覇空港に到着しました〜 ♪

no-title

あぁ、天気も最高 晴れ
外に出た瞬間のジリジリッとした暑さ。 でも、海に囲まれた島特有の心地良さがあるんだよなぁ。
東京の、室外機の近くにいるような、どこか人工的で異常な灼熱地獄とは全く違うんだよね。

それでも、マメな水分補給が大切なのはどこにいても同じこと。 

no-title

沖縄に来たら、いつもコレです。    ジャスミンの香りが爽やかなさんぴん茶。
いろいろ試したけど、POKKAがいちばん美味しいなぁ。

さて、レンタカーも調達したし、短いながらも、これから始まるとびきりスローな非日常。
美味しい琉球料理に舌鼓を打って、碧い海を見る以外はほとんど何もしないつもりです・・。
のんびりとまったりと。

no-title

目指すは、本島北部の部瀬名岬にあるリゾートホテル。
でもとりあえず、友人と晩ご飯の約束をしている今日は、沖縄観光の王道らしく那覇の街歩きから!
・・・といっても、国際通りをぶらぶらするくらいだけど(^^;

no-title

予約しているお店のほかに、毎晩行列ができるほどの美味しい居酒屋があるって聞いたので、
現地のリアルな情報に、変更するかどうか悩み中・・・・。

島らっきょうの天ぷらをつまみながら、オリオンビールに泡盛か〜 ビール  ワクワクだなぁ ♪
posted by あんちゃん at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。