2010年08月01日

ハマの夜空に大輪の花  〜 神奈川新聞花火大会 〜

今日から8月。 まだまだこれから夏本番という季節 晴れ

そんな8月1日の横浜の夏の風物詩といえば、毎年恒例、【 神奈川新聞花火大会 】 
花火は夜なのに、その準備は朝からスタート。 ちょっとしたハードワークです(^^;

no-title

目もくらむような快晴、おまけに無風。
花火を楽しむには絶好のコンディションだけど、とにかく暑い!!
ジリジリとした日差しの中、チャリで向かったのは、飛鳥Uの帰国客で賑わう大さん橋。
横浜港を真正面に臨む国際客船ターミナルの屋上が、今回は一般開放されるのです ♪
ただし、先着3000名様!!

no-title

お昼の1時に手渡されたプラチナチケット ぴかぴか(新しい)   携帯で慌てて撮ったのでブレちゃった。
文庫本片手に10時から並んだ甲斐があったなぁ(^^   
入場できるのは4時から。 汗かいたし、いったん戻ってシャワーを浴びてこようかな。 

・・・ということで、夕方、ようやく大さん橋に入場できました ♪

no-title

対岸の赤レンガ倉庫の周辺は、ものすごい人、人、人!!で埋め尽くされてます。
日が沈んでやっと涼しくなってきた。
まもなく打ち上げというころ。   空も海も赤く焼けてキレイでした。

no-title

そういえば、花火から戻ってTVを点けたら、‘ 密着花火師 ’ みたいな番組を偶然やってて、
わずか2秒で開く大輪の花は、なんと2ヶ月かかって作りあげるんだそうですよ。
まさに、花火師の魂ですよね〜。  

まだ夜になりきってないラベンダー色の空にドーンと打ちあがりましたー!

no-title

日本の花火は、どこから見てもまん丸!!
ジャパニーズスタイル・ファイヤーワークは、緻密な火薬の詰め方がミソだとか。

no-title


no-title

後半、残り30分というころ、
帰りの混雑を考えて大さん橋を出ようとしたときのどでかい一発!

no-title

あとからニュースで知ったけど、直径480メートルの二尺玉ってこれだったのかな?
ものすごい音でした。

大さん橋を出たあたりでもう一度 目

no-title


no-title

少し早めに出てみたものの、時すでに遅し・・・。  あたり一面大混雑でした〜 あせあせ(飛び散る汗)
道路という道路はすべて通行止め。  みなとみらい全域が歩行者天国と化しております(笑)

no-title

さっき調べてみたら、過去最多の31万人が観賞したらしい。  すごいな!! 
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | Yokohama 〜夏〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。