2010年08月30日

salmon viliage

妻のお仕事明け日記です。

明日はあんちゃんが留守なので、友達を呼んでランチ予定 レストラン
( ・・っていいながら、いつもお開きになるのは深夜、終電間際だけど )

ところで今日、フランクフルトから成田に戻ったら、バンクーバー帰りの同期とばったり!!
お土産に、スモークサーモン頂きました。   わーい ♪

no-title

『 サーモンビレッジ 』 といえば、カナダ・バンクーバーにあるスモークサーモンの老舗。
9月で閉店になっちゃうのは寂しいけど、ここのは美味しいんですよね〜。

で、いただいたのは、今年限定のキングサーモン!!

no-title

しかも、Wild!!  天然モノだよ〜(^^
程よくのってる脂。  絶妙に舌にとろけるような食感が最高に美味しいな〜。
さ〜て、どんな料理作ろっかなぁ るんるん
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | うれしいお土産 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

秋の虫

夜風が心地いい、近所のスポーツクラブからの帰り道。

no-title

歩道脇の植え込みから、秋の虫の鳴き声が聞こえてくるようになりました。
こんなにコンクリートだらけなのに、わずかな植え込みの中で生き続けてたのかなぁ。
まだまだ残暑は厳しいけど、ふと気付く秋の気配・・・。
少しずつ季節が変わろうとしてるんですね〜。
ラベル:横浜 秋の虫
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OKINAWAフルーツ

ベストシーズンの沖縄土産といえば、やっぱりトロピカルフルーツだよね!
とくに7〜9月はさまざまなフルーツが鈴なりに収穫されるみたいで、
まちぐゎーと呼ばれる 【 牧志公設市場 】 の果物屋さんは、甘〜い香りでいっぱいなのです(^^

no-title

そのうえ、格安!!
スーパーやデパ地下あたりで目にする値札と比較すると驚きの安さだもんなぁ。 
ちょっと熟れすぎてたりすると、気のいいおばぁが 「 あげるよ〜。持ってっていいよ〜。 」
だもんね。  まさにプライスレス!!

あっという間に食べちゃったけど、そんなOKINAWAフルーツをちょっとだけご紹介。

トロピカル感たっぷりな、完熟マンゴー & グァバ。

no-title

グァバは、まだ熟してないものをいくつか・・・。
皮の色が緑から黄色に変わってきて、柔らかくなってきたら食べごろだって。
冷蔵庫保存を勧められたので、まだ何個か残っててもうしばらく楽しめそうです ♪

no-title

アップルマンゴー、めっちゃウマでした!!

ヘタのついたミニトマトみたいなアセロラもたっぷりと。
ビタミンCの含有量はレモンのおよそ34倍!   ビタミンCの王様と呼ばれてます。

no-title

食べてみたら、市販されてるアセロラジュースの味とはずいぶんかけ離れてる感じ・・・。
甘く見えるけど、う〜ん、あんまり甘くないです(^^;
ベトナムでは、塩を付けるのがメジャーな食べ方だとか・・。  甘みが増すのかな?

お馴染みシークヮーサーも、こんな山盛りで200円!
ちなみに、那覇空港の売店だと6個くらいで同じ値段でしたよ。

no-title

キンカンくらいの大きさだけど、果汁はビックリするくらいたっぷり入ってます。
フルーツというより調味料ですよね〜。

あと、これは初めて食べたけど、ロウ細工みたいなツヤ感があって、形は洋梨のような・・。

no-title

レンブという果物で、別名ワックスアップルだそうです。
かじってみたら、シャリシャリッとした食感。  ちょっと酸っぱい甘さかなぁ。
沖縄では、喉が渇いたらこのレンブをもぎ取ってそのままガブリ。 水代わりに潤すんだって。 

アジアンな雰囲気あふれるまちぐゎー、また行ってみたいなぁ。
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

夕焼け富士

記録的猛暑の8月も残すところあと3日・・・。  
それでも、海や山へ遠出したくなる夏らしいお天気が毎日続いております 晴れ

今日の夕焼け。
バルコニーのオリーブ越しに、久しぶりにくっきりとした富士山が見えてました。

no-title

どこか夏の終わりを告げるようなオレンジ色の空。   きれいだなぁ(^^

no-title

日没直後のみなとみらい。
さっきまで夕日が当たってきれいだったけど、光と影がはっきりしなくなりました。

no-title

日がすっかり暮れたら、バルコニーの植木鉢に水をたっぷりあげてます(^^

no-title

来週から9月。 
夏大好きだけど、さすがに涼しい秋が待ち遠しくなってきたぞ。
食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・を思い切り楽しむために、この暑さなんとか乗り切ろう!
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 部屋からの眺め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多散策 ♪

週の前半、またまた所用で訪れた福岡の博多。

空いた時間に散歩を楽しんだのは、地元で 『 お櫛田さん 』 と親しまれている 【 櫛田神社 】

no-title

天神・中洲エリアから歩いていける距離ながら、とても静かな雰囲気が気に入ってます。
博多の総鎮守で、不老長寿や商売繁盛に効き目があるとか(^^
しっかりお参りしておきました。

no-title

社伝によれば、開創年代ははるか奈良時代の757年!
歴史で習った遣唐使も訪れていたというのだから、威風堂々とした風格も納得です。

歴史的にも見応えたっぷりなんだけど、それにもまして有名なのが・・・・、

no-title

福岡市を代表する祭り 【 博多祇園山笠 】 のフィナーレを飾る 『 追い山 』 のスタート地点。
・・ということで、境内にはものすご〜くカラフルな 『 飾り山笠 』 が展示されてましたよ。
ちなみに常設で、年中見れるそうです。
う〜ん、見事!!   それにしてもデカイなぁ 目

no-title

日本神話の国産みの場面を再現してるんだって。
日本列島を次々と生み出していった神様、イザナギとイザナミが睨みをきかせてます。
ちょっとコワイね(^^;

小便小僧も、さすが博多!!

no-title

山笠のハッピを着て、かわいらしく豪快に(笑)

参拝を済ませたら、蝉時雨も騒々しい裏参道へ。

no-title

石段を下りてそのまま歩いていくと、目の前はアーケードに覆われた細長い商店街。
約400m先の博多座まで続いているのは、博多で最も歴史がある 【 博多川端商店街 】 です。

no-title

色とりどりの七夕飾りが涼しげに揺らめいていて、少しだけ猛暑を忘れさせてくれそうですね(^^
おや?  よ〜く見ると、飾りの上には 「 杜の都信用金庫 」 って文字が・・・。
そう、これはなんと、仙台七夕祭りで飾られた七夕飾りなんですよ〜。
はるばるトラックで仙台から運ばれてきたそうです。
今日28日まで飾られたあとは、鹿児島の天文館アーケードで涼を呼ぶらしいですよ。
posted by あんちゃん at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

東京島 TOKYO−JIMA

あまりに面白くて、イッキに読み終わってしまった。

no-title

絶海の無人島に漂着してしまった32人のサバイバルストーリー。
まあ、それだけなら単なる物語で終わってしまいそうだけど、問題なのがそのメンバー。
32人のうち、女性はなんと1人だけ!
・・・という、まさに逆ハーレム状態な生活ぶりが描かれているのです。

果たしてそこは地獄なのか、楽園なのか?
‘ あたし ’ は、島から脱出することができるのか??

極限状態における人間の本能、本質をまざまざと知ることになる傑作だと思います。

no-title

文章で味わうリアルなグロさを、映像でどこまで体感できるのかに興味シンシン。
いよいよ明日、公開!!

あ、その前に・・・・、
読んだ人ならわかるけど、アバの 『 Chiquitita 』 を聴いてみたくなるんだよね〜(^^
チキチータ、テルミー、ホワッツロ〜ング ♪
ラベル:東京島 横浜
posted by あんちゃん at 14:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・本・音楽 etc ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

ドレモルタオ  Doremo Le Tao

こんにちは。 妻のお仕事日記です 飛行機

no-title

まだまだ残暑厳しい中、ちょっと涼しい北海道に来ています(^^
ただ今の気温は24℃!!   もうすっかり秋の気配ですね〜。

でも北海道の人は、「 暑いね〜、暑いね〜 あせあせ(飛び散る汗)、こんなに暑かったらやってらんないよー 」 
って、言っております。
やっぱり、体感温度が違うんですね〜。

ホテルから歩いて数分、ランチの後の、ひんやりとした空気が気持ちいいお散歩は、
白樺林の中に建つ 『 Doremo Le Tao 』 に行ってきました。

no-title

たまには実家に贈り物でも(笑)
両親にチーズケーキのドゥーブルフロマージュと、義妹の好きなチョコレートケーキを買ったら
カフェで使える無料クーポンをもらっちゃった。  わーい、ラッキー るんるん

‘ メニューにないスペシャルセットをプレゼント! ’
・・・と書かれてたので、楽しみにしていたらこんなん出てきましたー(笑)

no-title

人気のドゥーブルフロマージュとダックワーズ、チョコレートケーキと生チョコの盛り合わせ!!
ドゥーブルフロマージュはお土産や贈り物に何度も買ったのに、自分で食べるのは実は初めて。
う〜、こんなに美味しいなんて・・。

ちなみにランチは、ここに来る途中のラーメン屋さん。
しっかり食べた後なのにほぼ完食してしまった。   ふぅ〜、満腹です(^^;
posted by あんちゃん at 13:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

あっちこっち花火

昨夜、なんと、5ヶ所の花火が同時に見えましたっ!

まずは、多摩川を挟んで世田谷側のたまがわ花火大会と、川崎側の多摩川花火大会。

no-title

そこからず〜っと右側(南側)では、鶴見川の花火大会。

no-title

うわ〜っ、キレイだなぁ ぴかぴか(新しい) と、ふと反対側(西側)を見てみたら、
どこだろう?  横浜の保土ヶ谷のずっと向こう側に2ヶ所の花火。

no-title

写真だとその一瞬を切り取ってるけど、実際は連続して上がり続けているので、実に爽快です。
過ぎ行く夏を惜しむかのように、あっちこっちで花火大会。
一枚の写真に収めたかったけどね。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 部屋からの眺め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

うりずんのどぅる天

沖縄の興南高校、甲子園春夏連覇おめでとうございます!   本当に強かったですね。

no-title

レンタカーのFMから聞こえてきた地元DJさんのニュース、ちょうど準決勝戦のときだったかな。
『 もう今日は仕事にならん!! 』 とかで、有給休暇を申請する人が激増したとか(笑)
那覇市内の居酒屋の女将と話をしていたら、『 興南高校、この近くなんよ〜♪ 』 だって。

その 『 うりずん 』、今夜も盛り上がるんだろうなぁ(^^

no-title

ひっそり過ぎてつい見落としがちなこの居酒屋、
沖縄で最も早く全酒造所の泡盛を揃えた泡盛自慢のお店として有名なのです。
お店の奥には、ヴィンテージ級の泡盛がほこりをかぶって置かれてましたよ。

no-title

泡盛を頼むと、カラカラと呼ばれるやちむん(焼き物)に入って出てきます。

no-title

振ってみると、カラカランと音がするのは石みたいなものが入ってるのかな?
これで飲むと味がまろやかになるんだって。

そして、何といってもうりずんの名物といえば、ここが発祥のどぅる天 exclamation
もともとは、まかない料理だったとか。

no-title

ターンム(田芋)を、つなぎも衣もつけず、素材の持ち味で揚げたものです。
見た目コロッケだけど、外はサクサク、中は程よい塩味のねっとり感。
あまりに美味しいので、翌日の朝ごはん用に持ち帰ってしまったほど(^^;

うちなー料理としてあまりにも有名な、スク豆腐もぜひ。

no-title

しっかりとした固さの島豆腐の上に乗ってるのは、スクガラスと呼ばれるアイゴの稚魚の塩辛。
淡白な味の豆腐とスクガラスの濃い塩味が絶妙にマッチ。 泡盛の肴として最適だ!
ただ、スクガラスの噛み応えが思いっきり生っぽいので好みは分かれるかな。
あんちゃん妻はダメでした(^^;

豪快に網焼きした島豚ソーキ(骨付きあばら肉)も塩味がきいてて美味しかったな。

no-title

それにしても、すっかり虜になってしまったどぅる天。 また食べたいなぁ。 オススメです!!
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

カフェくるくま

本島南部の知念半島の東側は眺めのいいカフェの宝庫 目
なかでも、オーシャンビューの絶景なのが、ここ 『 カフェくるくま 』 です。

no-title

たまには違うカフェ行けよ〜って言われそうだけど(笑)、
息をのむほどの絶景と本格的なアジアン料理に、ついついリピートしてしまうんだよなぁ(^^

no-title

高台にあるアジアンヒーリングなテラスから眺める海は、エメラルドグリーンでとってもキレイ ぴかぴか(新しい)
ハイビスカスティーで癒されてます。

no-title

トロピカルドリンクでつい時間を忘れそうになるほどのんびりしたら、
いよいよお待ちかねのランチタイム レストラン
まずは、カフェくるくまの登竜門的メニュー、くるくまスペシャル!

no-title

甘口(チキン)、辛口(ビーフ)、激辛(ポーク)の、3種類の異なるカレーを味わえるんですよ。
やっぱり、夏はカレーだ!!
そして、タイ人シェフによる本場のアジアンフード、グリーンカレー。

no-title

メニューには、くるくま史上2番目の激辛料理って書かれてるけど、う〜んそうでもなかったな。
マイルドでコクがあって、また頼みたくなる美味さでした。

カレー以外だったら、この牛フィレサラダは絶対オススメ。 最高だよ!!

no-title

自社農園産の新鮮な野菜やハーブの上に惜しみなく乗っかってるのは、極上の牛フィレのたたき。
なんとも贅沢なサラダは、ボリュームも味も文句なしでした(^^

お腹がいっぱいになったら、美しい太平洋を眼下に、ニライカナイ橋を見渡せる展望台でひと休み。

no-title

断崖の上と下の100mある高低差を、ゆるやかにカーブしながら結ぶ全長660mの橋は、
絶景の浮遊感をちょっぴり味わえるドライブコースです。
あ〜、よそ見できる助手席がうらやましい〜(笑)
posted by あんちゃん at 14:05| Comment(6) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

必食!! そばロード

うちなー’s soul foods   ・・・といっても過言ではないソーキそば。
本部半島のど真ん中を突っ切る県道84号沿いは、沖縄でも屈指のそば街道なのです。
ここ数年は、来るたびに一店ずつアタックしております(笑)

今回のターゲットは、常に行列が絶えない名店 『 きしもと食堂 』
すでに満車状態の駐車場は、ベストシーズンなだけにそのほとんどが ‘ わ ’ ナンバーだ!!

no-title

看板に、八重岳店とチェーン店っぽく書かれているけど、実際は本店とこのお店の2つのみ。
しかも、手狭な本店は現在閉店しているので注意が必要です(^^

店先に山と積まれた薪は、スープを作る際に釜で使われ、その灰汁が製麺時に使われるとか・・。

no-title

お店の味を決める重要なファクターのひとつがダシ。
カツオと豚を使用するのが基本形らしく、その分量の比率によって、こってり加減が決まるんだって。 
ここのは、カツオダシのきいた上品な味わいでさっぱり風。   最高に美味い!! 

no-title

やわらかく煮込まれたソーキは、ボリュームたっぷりです。
そして、炎天下並んでよかったー♪ と思わせたのが、この ‘ じゅうしい ’

no-title

限定200食の売切御免な、沖縄風炊き込みご飯なんだけど、
豚ばら肉や切りコンブがたっぷり入っていて、これまでの中でベストかもしれないな!!

お店に入る前は晴れてたのに、出る頃はスコールのような雨模様。
そば街道をドライブしていたら、想い出の店が次々と・・・・。
前回の 『 山原(やんばる)そば 』 は、すでに売り切れの看板が(^^;
ここも美味しいんだよね。

no-title

前々回の 『 中山そば 』 を通過するころは、かなりの土砂降りに・・・。

no-title

おまけ(^^
沖縄そばのデザートは、今回も再び、『 新垣ぜんざい 』

no-title

創業57年の、ふんわりと変わらないかき氷。

no-title

氷の下には、たっぷりと金時豆。  冷たくって素朴な甘さがとっても美味しいよ。
posted by あんちゃん at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄度満点ドライブ 

文句なしのド・ピーカン 晴れ

no-title

細長〜い沖縄本島からぽっこり突き出している本部(もとぶ)半島は、沖縄でも指折りの景勝地。
大人気の美ら海水族館があるところでもあります。

no-title

半島をぐるりとドライブしながら、碧い海を眺めつつ、古宇利島のビーチでのんびりするのが
ここ数年の我が家の定番ドライブルートになってます。

サトウキビ畑を抜けて、見えてきた古宇利島 リゾート

no-title

まっすぐにのびる橋とコーラルブルーの海の美しさは、まさに感動モノ グッド(上向き矢印)
島までおよそ2kmの一直線な橋は、あっという間に渡ってしまうのがもったいないくらい(^^
海の真上にいることを実感しながら、ゆっくりとドライブを楽しもう ♪

no-title

何度でも往復したくなるね!!
posted by あんちゃん at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

ゆったりゆったり島時間・・・

え〜、本日も快晴でした 晴れ

那覇から高速を使って1時間半・・。 沖縄本島北部にちょこんと突き出た部瀬名岬。
今回お世話になったのは、その岬のほとんどが敷地になっている 『 ザ・ブセナテラス 』 

no-title

どこにいても光があふれ、潮風が吹きぬけるオープンエア。
洗練されたスタッフの何気ない一瞬一瞬が、ふんわりと心地よい気持ちにさせてくれます。

no-title

ビーチサイドでの〜んびりまどろむ午後は、沖縄ならではの島時間。
海からの気持ちいい風に、猛暑って何だっけ?   すっかり忘れてます(^^

no-title

椰子の木陰のテラス席。  身体の芯からリラックス〜 バー

no-title

あ〜、何にもしないのが最高の贅沢なんだろうなぁ。

no-title

喧騒から離れた自然あふれる空間がどこまでも広がってます。
時間よ止まれ〜(笑)

no-title

やがて訪れる南の島のサンセット。
これぞ、絶景!!   神々しさって言葉がふと頭に浮かびました。

no-title

定規で引いたような東シナ海の水平線。 すべてのものが紅色に染め上げられていきます。
太陽ってあっという間に沈んでいくんだね〜。  きれいだなぁ ぴかぴか(新しい)

no-title

のんびり過ごしていても、不思議とお腹は空くんだよな(^^;
これまたゆったりと、晩ご飯楽しんできまーす ♪
posted by あんちゃん at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

ラフテー最高!! 【 ゆうなんぎい 】

ガイドブックもいいけれど、地元の口コミが正解だった!! ・・ということです。
結局、予約済みのお店を別の日に変更して、予約不可の 『 ゆうなんぎい 』 に並びました(^^

no-title

以前から名前は知っていたけど、夕凪って意味とばかり思ってたら、違ってた。
海岸に黄色い花を咲かせる 『 ゆうなの木 』 って意味でした。

国際通りから路地を少し入ったところに、ひっそりと黄色い提灯を出してます。
お店の前は評判どおりの行列で、しばらく待つことに・・・。

no-title

その間、石垣島出身の店主が丁寧に説明してくれるのは、メニューや食べ方のアドバイス。
沖縄料理はよくわからないメニューも多いので、観光客はずいぶん助かるかも。

決して広くはない店内は、地元と観光客が半々くらいの雰囲気でところ狭しと賑わってます。

no-title

ビールはもちろん、オリオンビール ビール
写真を撮る間もなく、ググ〜ッといっちゃった(笑)

no-title

オススメを聞くと、ラフテーはぜひ食べてって!!  ・・らしいので、迷わずオーダー ♪

no-title

ウッ、ウマッ!!
思わず目を大きく見開いてしまいそうな驚きの美味さは、泡盛で4時間も煮込んでいるからなのか?
箸を入れただけですーっと切れちゃうほどの柔らかさ。
濃厚な味噌仕立てに、思わず感動。     メロメロでした〜 ハートたち(複数ハート)

楽しみにしていた島らっきょうの天ぷら。  風味豊かでお替りをしたくなるほど!

no-title

あと、グルクンの唐揚げも美味しかったなぁ。
沖縄県の県魚なんだってね。  唐揚げだとわからないけど、赤いお魚です。

no-title

県魚って言葉、初めて聞いたけど(^^;   シークヮーサーをたっぷりかけていただきまーす!

もちろん、定番のゴーヤチャンプルーやソーキの煮付けあたりも一級品。
モズクの天ぷらっていうのも美味しいですよ。

no-title

久しぶりの再会に楽しい時間をたっぷりと過ごして外に出てみたら、提灯の灯りが消えてました。

沖縄に来たら、ゆうなんぎい。  並ぶけど、絶対オススメです!!
posted by あんちゃん at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Viva!亜熱帯  沖縄へ・・・

羽田空港から空路2時間半 飛行機

パスポートを持たなくても脱ニッポンを感じさせるコバルトブルーの海 ぴかぴか(新しい)  奄美大島上空です。  

no-title

眼下に見えるまぁるい円形の湾は、隕石の落下でできた 『 奄美クレーター 』 と呼ばれていて、
何かの本に書いてあったけど、わが国で初めて発見された隕石孔として有名なんだって。
クレーターを縁どるサンゴ礁の美しいビーチ・・・・。
数年前、夫婦揃って火傷のような日焼けを味わったシャレにならない想い出もあったよなぁ(^^;

・・・と、どうでもいい感慨にふける間もなく、常夏の那覇空港に到着しました〜 ♪

no-title

あぁ、天気も最高 晴れ
外に出た瞬間のジリジリッとした暑さ。 でも、海に囲まれた島特有の心地良さがあるんだよなぁ。
東京の、室外機の近くにいるような、どこか人工的で異常な灼熱地獄とは全く違うんだよね。

それでも、マメな水分補給が大切なのはどこにいても同じこと。 

no-title

沖縄に来たら、いつもコレです。    ジャスミンの香りが爽やかなさんぴん茶。
いろいろ試したけど、POKKAがいちばん美味しいなぁ。

さて、レンタカーも調達したし、短いながらも、これから始まるとびきりスローな非日常。
美味しい琉球料理に舌鼓を打って、碧い海を見る以外はほとんど何もしないつもりです・・。
のんびりとまったりと。

no-title

目指すは、本島北部の部瀬名岬にあるリゾートホテル。
でもとりあえず、友人と晩ご飯の約束をしている今日は、沖縄観光の王道らしく那覇の街歩きから!
・・・といっても、国際通りをぶらぶらするくらいだけど(^^;

no-title

予約しているお店のほかに、毎晩行列ができるほどの美味しい居酒屋があるって聞いたので、
現地のリアルな情報に、変更するかどうか悩み中・・・・。

島らっきょうの天ぷらをつまみながら、オリオンビールに泡盛か〜 ビール  ワクワクだなぁ ♪
posted by あんちゃん at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

碧い海、美しい夕陽・・・

短いけれど、ぽっかり取れた夏休み ♪ 
    
現地の友人にメールしてみたら、明日の晩ご飯をいっしょにということになりまして、
どぅる天の美味しいお店を予約しておきました(^^
往復エアー、ホテル、レンタカー ・・・・ とりあえずオッケーだったので、ホッとひと息。 

no-title

明日から、亜熱帯で癒されてきまーす(^^
ラベル:沖縄 うりずん
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 沖縄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

六郷土手の花火大会

直線距離にして、およそ15km・・・。
閉めきっていた部屋の中まで響いてきたもんなぁ。 TVを観ててもわかるくらい。

no-title

はるか彼方に見える東京の夜景。  かなり規模の大きめな花火大会やってました。
どこの花火なのか全然わからずに、ネットでも調べてみたけど載ってない。
多摩川の花火は来週だしなぁ・・・。

・・と、いろいろチェックして、ようやくわかったのは、【 六郷土手の花火大会 】 でした。

六郷土手っていうのは、神奈川県と東京都の県境を流れる多摩川の大田区側の土手のこと。
派手に打ちあがってるのは、近くにある羽田空港の国際化記念だからみたいです。

関東の花火大会情報に載らないのが不思議なくらい、見応えたっぷりでしたよ。
posted by あんちゃん at 23:01| Comment(4) | TrackBack(0) | Yokohama 〜夏〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rosso!!

赤レンガ倉庫。
真っ白いビーチの反対側は、ため息が出るほど真っ赤でした。

no-title

Rosso(赤色)限定のフェラーリが50台近く・・・。
これだけ集まると壮観ですね(^^;

no-title

ボンネットを開けた格好がどこかアニメのヒーローみたいなこのクルマ・・、

no-title

フェラーリF50。   公道を走るF1マシンと呼ばれてます。
お値段、なんと、ゴセンマンエン なり!!!
はあぁ〜〜〜 あせあせ(飛び散る汗)
posted by あんちゃん at 22:21| Comment(4) | TrackBack(0) | Yokohama 〜夏〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BEACH BAR

猛烈な暑さの日曜日 晴れ

白い砂浜、椰子の木陰のデッキチェア・・・・・。
ただ今、太陽の下でバカンス中 ♪      ビーチでビール、あ〜、至福のひとときです。

no-title

ザザ〜ンと波の音が聞こえてこないのが、ちと残念だけど(^^;

赤レンガ倉庫前の広場に突如現れた真っ白い砂浜。
オーストラリアのブリスベンで採れた天然砂から不純物や有機物を取り除いた清潔な砂だそうです。

no-title

8月29日までの限定ビーチ。
ビーチ・バーは、夜になるとビアガーデン ビール になるらしいよ。  今度行ってみようっと。

赤レンガ倉庫は、来年100周年を迎えるそうですよ。

no-title

ヨコハマのど真ん中でのバカンス、波の音の代わりに子供たちのはしゃぐ声が響き渡ってました。
それにしても、暑いな!!
posted by あんちゃん at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | Yokohama 〜夏〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

東京湾大華火祭  〜 2010 〜

所用で出かけていた都内から一旦車を置きに横浜へ。 再び電車で六本木ヒルズです あせあせ(飛び散る汗)
今日は、東京湾大華火祭。
会場の芝浦ふ頭が正面に見える、六本木ヒルズ52Fの 【 東京シティビュー 】 に着いたのは
打ち上げ開始時刻のおよそ2時間前。
場所をしっかりキープして、モヒートでホッとひと息ついてます バー

no-title

たっぷりのライムとミントの香りが爽やか〜。  暑い夏にピッタリだなぁ ♪

お盆休みの都心。 
天気は微妙だけど、打ち上げ開始の7時が近づくころは身動きができないくらいの混みようでした。
それでは、東京タワーと夜景と花火の競演をどうぞ。

no-title


no-title

8時からは、東京タワーのライトアップもブルーに変身 ぴかぴか(新しい)
下に見える首都高、正面に見える花火に大渋滞しております(^^

no-title


no-title

約1万2千発の大華火。 ブラボー グッド(上向き矢印)
4時間ぶりに地上に下りたら、夜風はどこか秋を感じさせる涼しさでした。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ Tokyo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。