2010年05月30日

カナダ上空にて・・・・

シカゴから成田へのルートを普通の地図に書き込むと、意外に北寄りを飛んでることがわかります。
映画のタイトルにもなったファーゴを過ぎて、ノース・ダコタ州から間もなくカナダというあたり。

no-title

眼下に広がるどこまでも続く穀倉地帯に、ぽっかりと浮かぶ雲の影がきれいでした 曇り

カナダ上空を飛んでしばらくすると、景色は一変!!  
北極圏から500kmほど南でしょうか、季節は初夏なのに真っ白な世界が広がってます。

no-title

何にもなさそうだけど、実は日本人がよく訪れる観光地の 【 イエローナイフ 】 の近くです。
何を観光するのかというと・・・・・、

晴天率が高いので、世界で最もオーロラ観賞 ぴかぴか(新しい) に適した場所のひとつといわれてます。
実は、この時期この辺りは白夜に近く、太陽が沈むのは深夜の11時過ぎなんだって がく〜(落胆した顔)
なんだか地球のスケールのでっかさを感じてしまいますね。

それにしても、カナダは広いです。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

25セント硬貨 【 State Quarters 】

チップにしようと財布から取り出した数枚の25セント硬貨。
裏側には通常ワシが描かれてるんだけど、たまにこんな面白い図柄が混ざってたりします。

no-title

アメリカ合衆国造幣局の 【 米国50州25セント硬貨プログラム 】 によって発行された
『 State Quarters 』 の愛称で知られる、州の特徴が描かれた記念硬貨です。
1999〜2008年にかけて多く発行されていて、希少価値みたいなものは残念ながらありません。

今回混ざってたのは、アリゾナ州、ジョージア州、カリフォルニア州の3枚。
アリゾナ州はグランドキャニオンとサボテンが、ジョージア州は州の外形と桃、
そしてカリフォルニア州はヨセミテ渓谷とコンドルが描かれてました。

少しずつコレクションしてみようかなぁ(^^
欲しいのは、自由の女神が描かれたニューヨーク州とスペースシャトルが描かれたフロリダ州です。
posted by あんちゃん at 19:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

送別会 in Chicago

妻のお仕事日記は、今月2回目のシカゴから・・・ 飛行機
寒い日本とは打って変わって、こちらは27℃。    すでに夏のようなお天気です 晴れ

ホテルに着いたら、いつも行くスーパーでお買い物。   まずはしっかりビタミン補給から(^^

no-title

甘酸っぱくて大好物のアメリカンチェリーを袋買い♪♪   これからが美味しい季節ですよね。
赤いのよりも黒っぽい方が甘いんだよね〜。    しっかり食べて夕方までグッスリでした。

さて、シャワーを浴びてスッキリしたら、みんなで待ち合わせて晩ご飯 レストラン

no-title

グループの中に今回のお仕事を最後に退職される方がいて、送別会を兼ねたディナーなのです。
リクエストはシーフードの美味しいレストラン。

no-title

入口の横には、迫力満点のサーモンがお出迎え。  何食べようかなぁ(^^

ベルギーのホワイトビール 『 Blue Moon 』 でカンパーイ ビール

no-title

苦味が少なくてスッキリとフルーティーなこのビール、
スライスされたオレンジをグラスの中でちょっと潰して飲むと最高に美味しいです。

取り分けたお皿は、これまたボリューム満点のシーフードプレート グッド(上向き矢印)

no-title

テーブルを囲みながら想い出話に花が咲く楽しい時間・・・・。
20数年間の仕事生活に幕を閉じ、新たな生活を始められる先輩方、長い間お疲れ様でした。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

台湾ディナー 【 ジンディンロウ 】

メール : これから帰ります。小龍包ヨロシク!!

・・と、お仕事先のシカゴからわざわざメールを送ってくるほど台湾グルメにハマっている妻。
先週食べたばかりのあのプルプル味がどうにも忘れられないみたいで、
帰国したら食べに行こうって約束をしていたのでした(^^

no-title

長旅 & 時差ボケ、どうもお疲れさん ビール
と冷えた生ビールで乾杯したのは、台北で食べたというあの 『 京県楼(ジンディンロウ) 』
点心で有名な 『 県泰豊 』 で修行を積んだ陳三兄弟が独立して作ったお店です。
近所のそごうに入ってるのでお散歩がてら行きました。
とりあえずのオツマミは、歯ごたえたっぷりのザーサイで♪

no-title

小龍包が蒸しあがる間に、さっぱりと美味しい蒸し鶏の梅肉和えもオススメですよ。

そしていよいよ、お待ちかねのメインディッシュ るんるん
注文直前にひとつひとつ丁寧に包み蒸しているので、新鮮そのもの。 出来立てデス!

no-title

湯気立つアツアツ感を撮りたかったんだけど、湯気ってなかなか写らないなぁ あせあせ(飛び散る汗)
中に入っているスープが透けて見えるほどの薄皮は、お箸でちょっとつまむだけで破けるくらい。
上の方を軽くつまんでレンゲに乗せて、針ショウガと黒酢と醤油をかけていただきまーす!!

no-title

ぷるんとした包みの中には旨味たっぷりなスープ・・・。
口の中で薄皮が破れる瞬間がたまりません!    美味しい〜 わーい(嬉しい顔)

優しい緑色をしているのは、オリジナルの烏龍茶小龍包。

no-title

台湾産の特選烏龍茶葉が生地と具に練り込まれてます。
爽やかなお茶のほろ苦さが口の中に広がって、これ、オススメ! 絶対!!

no-title

ビタミン・ミネラルたっぷりな豆苗のガーリック炒めも、なかなかいけまっせ〜(^^

no-title

小龍包専門店ながら、実は、パラパラのチャーハンがかなり美味しかったりするんです。
シンプルな高菜チャーハンで〆ましょう。

no-title

飲んで食べてと楽しんでると、そりゃ身体もポカポカ温まりますって・・。
台湾ディナーのラストは、もちろん別腹のマンゴーかき氷 グッド(上向き矢印)

no-title

白いクリームっぽく見えているのはきめの細かい氷です。 
マンゴーの量が本場ほどではないものの、口の中で溶けるふんわり感が冷たくてイイね♪

最後に台湾茶でまったりしたらようやく大満足したようで・・・。
次回は、駅向こうの 『 県泰豊 』 に行きますか(^^;   
posted by あんちゃん at 12:37| Comment(4) | TrackBack(0) | そとゴハン ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

晴れのち雨・・!?

『 ・・・さっきまで外は凄かったですね〜。  叩きつけるような土砂降りで・・・。 』
車のFMでアナウンスしているのは、六本木けやき坂スタジオにあるJ−WAVEのナビゲーター。

no-title

あ、東京は雨だったの?
横浜ランドマークタワー下の交差点から見える空はスカッとした青空なんだけどね。
いよいよ梅雨も目前。 局地的な豪雨が心配な季節になってきたようです。
ラベル:横浜 日記 写真
posted by あんちゃん at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

バラ繚乱! @ 山下公園

所用で出かけたついでにふらりと立ち寄ったのは、バラが見ごろの山下公園。

no-title

春から夏にかけての横浜は、サクラ、ツツジ、チューリップ・・・・・と百花繚乱です。
そして今の見ごろはバラ。   
【 山下公園 】 や 【 港の見える丘公園 】 では、様々な品種のバラを楽しめるんですよ。

no-title

明日から天気は再び下り坂・・・。  貴重な晴れ間に、芝生にゴロンと寝ころびたい気分だね。
海からのハマ風で、バラのいい香りが辺り一面に漂ってました ♪
posted by あんちゃん at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | Yokohama 〜春〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

雨上がり

暑い夏に向けて思いっきり髪を短くしたら、知り合いに少年みたいと言われ返事に困りました(^^;

フィットネスクラブからの帰り道 音楽

no-title

昨日から降り続いていた雨も、ジムで汗を流している間に上がったみたい(^^
雨上がりを待っていたのか、夜の10時過ぎだというのにワンちゃん連れの人たちがあちらこちらに。
明日は晴れるかな?
ラベル:横浜 日記 写真
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | Yokohama 〜春〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

何はともあれ小龍包 ♪

妻のお仕事日記 飛行機 ・・・・・と書きたいところだけど、
今回は変則パターンで、明日の午前中に台北から成田までの片道だけのお仕事です。
なので、今日は、最終便で台北まで4時間の移動日でした。

お腹が空いてるはずはないんだけど、台北まで来たからにはこれだけはハズせませんよね(^^

no-title

アツアツをほおばる美味しさの 小龍包 ♪
『 京県楼 』 は、地元の人や在台日本人に絶大な人気のお店。
ここの小龍包は、肉汁たっぷりで皮が薄い ‘ 汁だく薄皮タイプ ’ なんですよ。

皮と具とスープのハーモニーが口いっぱいに広がって、幸せいっぱいな仕事前の夜食でした わーい(嬉しい顔)
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(6) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

甘夏 と 飛行船

そごうの地下の果物屋さんで、特売のグレープフルーツ 満月 をたくさん買って帰ったら、
実家からも、箱いっぱいの甘夏が宅配便で届いてました(^^

no-title

冷蔵庫の引き出しは、上も下もミカンだらけです(笑)

ふと、外を見たら、港の上に飛行船が。

no-title
 
毎年初夏になると、ふんわり遊覧クルーズが多くなる世界最大の飛行船 『 ツェッペリンNT 』
NT( ニューテクノロジー ) の名前のとおり、最新技術をつぎ込んだ空飛ぶ船は、
横浜港の上をぐるりと一周してマンションの上空へ 目

no-title

全長は75.1メートル。   
美しい流線型のフォルムは、あのジャンボジェット機を超えるデカさです。

今日は真夏日 晴れ     冷えた甘夏が美味しい季節になりました。
posted by あんちゃん at 20:37| Comment(8) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

今夜はまったり映画Night

朝から降り続く雨 雨       夜になってもさすがに寒さを感じなくなってきましたね。
こんな夜はたまには最新作でも観ようかなと、近所にある映画館の座席をネットで予約。
気軽にドアtoドアの感覚で座席に着けるので、ホントに便利です(^^


【 パリより愛をこめて 】 は、リュック・ベッソン製作のフランス映画。

no-title

パリで開催されるサミットを舞台にしたテロリストとCIAのアクション&ドンパチものです。
あの 『 ダイ・ハード 』 ものけぞるくらいのアリエナ〜イ グッド(上向き矢印) ストーリーは、
頭の中をカラッポにしてジメジメした梅雨空の空気をスカッと吹き飛ばすにはもってこいかもね。
スキンヘッドのジョン・トラボルタの怪演が光る ぴかぴか(新しい) 痛快さがたまりませんでした。

                  カチンコ  カチンコ  カチンコ  カチンコ  カチンコ  カチンコ

共演していた右側の ジョナサン・リース・マイヤーズ に、恐れ多くも一目惚れしてしまった妻の
要望で、映画館からそのまま近くのTSUTAYAまでお散歩へ。

ジョナサンの作品をと早速レンタルしたのは、【 マッチポイント 】

no-title

イギリス・ロンドンが舞台のサスペンス。    コレが意外に面白かった!!
   
テニススクールのコーチをしている元プレーヤーの主人公が、上流階級のトムと友人関係になり、
芋づる式にトムの妹と家族、そしてトムの婚約者とも人間関係を広げていき、次第に複雑な状況へ。
淡々と運ぶストーリーに、まさかのミス、そして・・・・まさかの結末 がく〜(落胆した顔)   

テニスのネットの上に当たったボールが相手側のコートに落ちるか、自分側に落ちるか・・・・
自分自身の力が及ばない 『 運 』 がテーマです。
美しいロンドンの街並みを楽しみながら、自分の人生の 『 運 』 を考えさせられる作品かも。

                  カチンコ  カチンコ  カチンコ  カチンコ  カチンコ  カチンコ

そして、今夜の連続シネマ3本目は、スターチャンネルで上映していた 【 グラン・トリノ 】

no-title

クリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。 俳優としては最後の作品だそうです。
従軍経験を持つ気難しい主人公と、近所に引っ越してきたアジア系移民のモン族との交流を通して
自身の偏見に直面しながらもじわじわと葛藤していく姿を描いています。

映画の中で、生まれて初めてスーツを仕立てるというシーン、
ラストでその意味が繋がったとき、少しジ〜ンときちゃったなぁ もうやだ〜(悲しい顔)
決着のつけ方が見事!       ある意味、幸せな結末を味わうことができます。

グラン・トリノとは、フォードの往年の名車のこと。
主人公が念入りに磨いていたその車が湖畔を走り去るラストシーン。
バックに流れるかすれたイーストウッドの歌声がいつまでも心に響く感動のストーリーでした。


たまには夜更かし、映画三昧の夜があってもいいよね〜。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・本・音楽 etc ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

バナナブレッド ♪

外は久しぶりの雨 雨 がしとしとと降ってますが、
部屋の中では、キッチンから甘〜い香りが漂ってきております ♪

やった exclamation×2    できました〜(^^

no-title

バナナ3本とブラウンシュガーを使った、素朴な美味しさのバナナブレッド完成でーす!
外側はサクサクッ   中はしっとり   ほのかな甘さがたまりません。 
妻いわく、バナナは少し黒くなったモノの方が甘くて美味しいのができるんだって・・・。

no-title

温かい紅茶といっしょに午後のひとときを。           いただきまーす るんるん
posted by あんちゃん at 18:53| Comment(2) | TrackBack(0) | うちゴハン ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

月と金星・・・

部屋からたまたま見えて写真を撮れた、ラッキーな昨夜の月と金星のランデブー。
今日webでチェックしてみたら、けっこうニュースになっていてビックリでした(^^
なんでも、『 月も金星も動きが速く、速い天体同士の大接近はまれ! 』 だったそうです。
東南アジアでは、金星が月に隠れる 『 金星食 』 が観察されたとか・・・。

気になって、今夜の月と金星を観察してみました 目
昨夜より、若干早めの西の空です。

no-title

わずか1日経っただけなのに・・・・・、

no-title

こんなにも大きく離れてしまってました。      ホントに貴重だったみたいです(笑)
なんだか不思議ですね。

地球のお隣の惑星 『 金星 』
表面は450℃で90気圧という過酷な環境らしいです がく〜(落胆した顔)
こんなに簡単に見ることができるのに、まだまだ未知の世界なんですね〜。
ラベル:日記 横浜 金星 写真
posted by あんちゃん at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 部屋からの眺め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

VENUS大接近!!

日没後30分くらいの西の空。

no-title

冬の空気が澄んでいる時期は、富士山のシルエットがとてもきれいなんだけどなぁ。
春から夏にかけては、靄がかかって見えないことが多いんだよね。

その代わり、今夜は、細〜い三日月 三日月 がくっきりと見えてます。
そして、三日月のすぐ横には・・・・・、

no-title

金星がキラキラと輝いてました。
日が沈んだ後、どの星よりも先に輝き始める 『 宵の明星 』
ローマ神話の美の女神に例えられて 『 ビーナス 』 とも呼ばれてますよね。

そして今日、5月16日は、数年に一度の月と金星が大接近する日なんだそうですよ。
posted by あんちゃん at 21:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 部屋からの眺め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不覚にも・・・・

ウ〜ム、風邪を引いてしまった。

no-title

2、3日前から変な咳が出ていてほったらかしにしていたら、本格的にひどくなってしまって・・、
咳のし過ぎで喉が炎症を起こしているのか、オレンジジュースを飲んだくらいでヒリヒリ どんっ(衝撃) です。

やや微熱。
マスクの裏にヴィックス・ヴェポラッブを塗って、安静にしておかないと・・・。
あ〜ぁ、天気のいい日曜日なのに。           油断大敵ですね。
ラベル:横浜 日記 写真 風邪
posted by あんちゃん at 16:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

いい湯だな〜♪♪

朝からゆったりバスタイム いい気分(温泉)

no-title

ぬるめのお湯に浸かりながら、のんびり雑誌なんか読んだりして・・・。
冷たいウーロン茶が胃にしみわたるなぁ。
う〜ん、都会では味わえないなんともスローな時間が流れてます。
窓いっぱいに広がる新緑・・・・・・・・・

・・・・じゃなくって、頭上に覆いかぶさる新緑。      庭の片隅の露天風呂でしたー わーい(嬉しい顔)

no-title

かな〜りだらしない格好でスミマセン あせあせ(飛び散る汗)
木漏れ日を浴びながら鳥のさえずりを聞いてたりすると、グーグーいびきもかいてしまうよね 眠い(睡眠)

今日のランチは、上の弟の懐石料理のお店で舌鼓。

no-title

湯引きした鱧が美味しかったなぁ(^^
たまにしか帰らないけど、ふるさとっていいよねぇ。
ラベル:日記 写真 横浜
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

釣り日和 ♪

朝6時。  少し早起きして向かった先は、別府にほど近い日出(ひじ)の港。
海釣り大好きなお義父さんの船に乗って、釣りに行ってきまーす!!

no-title

船に乗って釣りに出るのは十数年ぶりかな・・・・。
朝陽が輝く海面は凪いでいて、本日は絶好の釣り日和 晴れ
潮の香りいっぱいの海風が気持ちいい〜 るんるん  

no-title

別府湾ごしに、野生の猿で有名な高崎山が見えています。
さて、今日の狙いは、旬を迎えた 『 アジ 』     5〜7月が美味らしいです(^^
釣り針がたくさん付いた仕掛けの先っぽに小さなカゴがあって、そこにアミと呼ばれる小さなエビを
たくさん詰めて海底へ・・。
魚影探知機を見ると水深27メートルくらいです。  アジってけっこう深いところにいるんだね〜。

釣り糸を垂れて上下に揺さぶっていると、ピクッとした感触が手に伝わってきて・・・・

ジャ、ジャーン exclamation   うれしい一匹目は、狙いどおりのアジ 手(チョキ)

no-title

あまりにもうれしくて、思わず獲物を握りしめてしまった図デス(笑)
  
覚悟していた船酔いも全くなく、この興奮に味を占めて何度もトライ!
結局、14匹のアジと2匹の小鯛、チヌ鯛を大小1匹ずつ・・と、なかなかの釣果に大満足でした。

no-title

このアジで作るお義母さんの南蛮漬け、最高に美味いんだよなぁ。  ボクの大好物なのです。 

釣りを終えたら、帰りは温泉 いい気分(温泉) でひと休み。
言わずと知れた温泉天国の大分だけに、車の中にはいつも温泉セットが常備されてるんですよ。

夕食は、下の弟が経営するとんかつ屋さんへ。

no-title

妻がオーダーしたのは、重ねロースかつの柚子ごしょう味。

no-title

薄くスライスした肉の間に大分名産の柚子ごしょうがトッピングされていて、なかなか美味でした。
ラベル:日記 写真
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

初夏の大分へ

五月も半ば。  GWも終わって一段落したので、妻の実家へ里帰り 飛行機

no-title

思わず目を細めてしまう九州の強い日差しは、横浜のとはすでに別モノでした。
実家はうなぎ屋さんです。

no-title

炊き立てのご飯にタレのかかったふんわりうなぎ るんるん
この芳醇な香りをお届けできないのがちょっと残念だなぁ(^^;

午後は自宅でのんびりと・・・。

no-title

横浜の部屋から見えるビルだらけの眺めとは一転、人工物が全くない庭からの景色。
常緑の濃い緑の中に新緑がところどころに混じった眺めがとってもキレイでした。
ラベル:大分 日記 写真
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶらり・・・ 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

プールかワッフルか・・・

妻のお仕事日記です 飛行機

no-title

ロサンゼルスの郊外にあるホテルのバルコニーの朝。   太陽が眩しいです 晴れ
仕事を頑張ったご褒美に、

no-title

プールに飛び込むか、美味しいものを食べるか考え中・・・・・
結果、

no-title

クリスピーワッフル with ホイップクリーム&ストロベリー にしました るんるん

意外に寒かった今回のロサンゼルス。   夏服だけだったので少し後悔しています。
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 妻のお仕事日記 ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

マイカーヒストリー

どこかの自動車CMのキャッチコピーじゃないけど、クルマは好きです。男ですから・・。
でも、いじるのはあまり興味ありません。  
運転してどこかへ向かう、その空間が好きなんですよ〜♪ 気に入った部屋みたいなものですね。

そこで、クルマネタの続きになっちゃうけど、
思いつくままに、これまで乗ってきたクルマをつらつら〜と書き出してみました。

【 1代目 】  日産 ガゼール

no-title

ガゼールって知ってるかなぁ??  マイナーだけどシルビアの姉妹車なんですよ。
人生で最初に買ったクルマ。  社会人初の夏のボーナスが頭金でした(^^;
もううれしくてうれしくて、名古屋の街を毎晩のように走り回った日々・・・。

4年間過ごした東京が懐かしくて、友人に会いに何度東名高速を往復したことか(笑)
当時は、プレリュードに代表されるリトラクタブルヘッドライトの全盛期。
パカッとヘッドライトを開ける瞬間、ワクワクしたよなぁ るんるん


【 2代目 】  トヨタ ソアラ

no-title

写真が見つからなかったので、これもカタログから拝借です。
福岡に転勤が決まった頃、ちょっと無理して あせあせ(飛び散る汗) 買い換えました。

アクセルを踏むたびに聞こえてくる、シュ〜ンというツインターボの音がカッコイイのよ!
そして、後にも先にも、デジタルメーターはこのクルマだけ。
確か、スペースビジョンという複雑なデジタル表示で、浮かび上がるように見えるんだよね。

このソアラ時代に、あんちゃん妻と知り合ったんだよなぁ ハートたち(複数ハート)
なんと、ガゼールの後継車にあたる、日産の180SXに乗っていたんですよね〜。
ちょっとした運命を感じた瞬間でした。 アッハッハ わーい(嬉しい顔)

名古屋 〜 福岡 〜 東京 と、一番長〜く乗った車でもありますね。
今頃どうしてるんだろう??  できることなら買い戻したいクルマです。


【 3代目 】  BMW325i  

no-title

結婚して最初のクルマ。    輸入車好きのお義父さんの影響で、ついマネッコしました(^^:
初の左ハンドル。  イェ〜イ!!

当時は残業ばかりで、しょっちゅう個人タクシーで帰っていた世の中バブリーな時代 グッド(上向き矢印)
左ハンドルの感覚に慣れようと、よくタクシーの助手席に座ってたっけ・・・・。
個タクの運転手さんて車が好きな人が多いから、事情を話すと喜んで乗せてくれたよね〜。

でも、新車で買ってしばらくしたある日・・・・、
多摩川土手沿いの狭い道で右側のミラーを思いっきりぶつけてしまって、かなり凹んだ記憶あり ふらふら

シルキーシックスといわれるビーエムの6気筒エンジン。  走る歓びに目覚めたね! 感動!!


【 4代目 】  メルセデスベンツ CLK

no-title

カッコイイデザインに一目ぼれして・・・。
さすがは世界のベストセラー、運転のしやすさはピカイチ ぴかぴか(新しい) でした。
今はない、1本ワイパーの秀逸さを初めて体験。
ワイパーが伸びながら動くので、ガラスのほとんどを拭き取れるんですよ。
ドアが閉まるときの音がまたイイのよ。 意味もなく何度も開け閉めしたりしたよね。

ただ、このクルマとの蜜月は長くは続かず・・・、
なんと、目の前で盗まれる がく〜(落胆した顔) という超貴重な失態を体験 どんっ(衝撃)

真夏のゴルフ帰り、エアコンつけたままで路駐してクリーニング屋さんで洗濯物を受け取り中・・、
お店の中から、持って行かれる瞬間を目撃したウソのようなホントの話。
自動車盗難を身をもって体験!! 身近に感じた出来事でした。

後日、おまわりさんがナンバープレートだけを自宅に届けてくれたときはガクッときたよね(笑)
あ〜ぁ、ゴルフバッグもパーでした バッド(下向き矢印)


【 5代目 】  メルセデスベンツ E320アヴァンギャルド

no-title

かなり落ち着きすぎたデザインだけど、盗まれた悔しさをバネに、買ってしまった1台。
納車のときに、あんちゃん妻から車の色と同色のCDケースをプレゼントしてもらったっけな(^^
欠点が見つからないくらい乗りやすかったなぁ。  軋み音ひとつしない頑丈さは◎ 手(チョキ)
今ではよく見かけるキセノンライトも、このクルマが初めて導入したんだよね。
それまでのハロゲンに比べたら、もう明るくて見やすいのなんのって・・・・。


【 6代目 】  サーブ900 カブリオレ

no-title

オープンエアに目覚めた瞬間 ダッシュ(走り出すさま)
モンテカルロイエローっていう、目の覚めるようなボディカラーが大好きでした。
もともとは、スウェーデンの国営軍用機製造会社として発足したサーブ。
キーシリンダーがセンターコンソールにあるのも、飛行機に由来する安全思想らしいです。


【 7代目 】  メルセデスベンツ S600

no-title

お義父さんが買い換えるっていうので、ありがたくお下がりで頂いたもの。
『 最善か、無か。 』 をキャッチコピーとした、よきメルセデス時代の最後の車です。
なにしろ、装備は豪華だし、まるで鉄の金庫に入っているような頑丈さでした。
窓ガラスはなんと2重サッシ、ルームミラーも電動だもんね〜 がく〜(落胆した顔)

ただ、12気筒のエンジンは燃費悪すぎ あせあせ(飛び散る汗)  経費で乗るクルマであることを改めて実感。


【 8代目 】  BMW Z4

no-title

再び、オープンドライブへ・・・。
ようやく我が家も人並みにデジカメを持ち歩くようになった頃(^^   よく写真撮ったなぁ。
栃木のワイナリーや八ヶ岳、三浦半島など等、郊外ドライブが楽しい想い出です。
なんといっても、横浜から四国を経由して九州までのロングドライブは爽快でした るんるん

でも往復はさすがに疲れた〜 あせあせ(飛び散る汗)    ヒコーキの便利さを改めて実感したかな(笑)

no-title

特注の真っ赤なレザーシートがちょい自慢 わーい(嬉しい顔)
それより、昨日のお散歩のシーンで写っていたみなとみらいの風景と比べてみると、
この頃はまだ3棟しかマンションが建ってなかったんだよね〜。  周りは空き地だらけでした。 


【 9代目 】  BMW735i Mスポーツ

no-title

映画 『 トランスポーター 』 で主人公が乗っていたカッコよさに惹かれたのがきっかけ。
どっしりとしたクラシカルなデザインと、きれいなブルーがお気に入りです。
まだまだ大切に乗るつもり・・・。

最近はガソリンも高くなってしまって、自転車や散歩を楽しんだりすることも多くなったけど、
人生にとってなくてはならないもの・・。  僕にとってクルマはまさにそういう存在かも。
ラベル:横浜 クルマ
posted by あんちゃん at 23:55| Comment(10) | TrackBack(0) | ドライブとかクルマとか・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

LE VOLANT CARS MEET 2010

フランス語でハンドルを意味する自動車専門誌 『 LE VOLANT( ル・ボラン ) 』
想定読者層は、25〜40歳の男性自動車マニア! だそうで・・・・・。

風薫る5月 晴れ

no-title

天気のいい日曜日の午後、みなとみらいから赤レンガ倉庫までのんびりとお散歩へ。
上空には飛行船。  意外と音がデカイし、速いんだよね〜。
ススー・・・っと、あっという間に港の方へ飛んでいきました。
Tシャツでちょうどいいくらいの陽気です。      あぁ、気持ちいい ♪

no-title

さて、いつもの赤レンガ倉庫。
今日は、ル・ボラン創刊400号を記念したモーターショー 
『 LE VOLANT CARS MEET 2010 』 ってイベントが開催されてました。 

no-title

カーマニアならずともクルマ好きな男子ならちょっとワクワクするよね〜グッド(上向き矢印) 、こんなイベント。
でも、次のクルマの候補どれにしようかなぁ・・・って、おいそれと口にできないクラスばかりなのが
ちょっといけず〜だったりするんだよね(^^;  

例えばコレ。

no-title

メルセデス・ベンツSLRマクラーレン ロードスター ぴかぴか(新しい)
F1とメルセデスがコラボしたスーパーカー。          お値段、7000万円なり exclamation×2

no-title

いくらぐらいすると思う?とマニア風の彼氏に聞かれていた隣の女の子が、
う〜ん、ロッピャクマンくらい??  と答えていたのが少し微笑ましく見えるほどです(笑)

クルマの展示だけじゃなく、片隅のテントではトークショーも。
覗いてみたときはすでにトークの真っ最中だったので、後ろのほうから少し遠めに・・・。

no-title

ステージにはカッコよさげな男性2人か〜。
誰かな??

左側は、元F1ドライバーの片山右京だ!  以外に細いんだねー。
最近は自転車競技でも活躍してますよね。 自転車は身体を絞るのに最適だって熱弁してたよ。

no-title

で、もうひとりは・・・、
『 KONDO Racing 』 の近藤真彦監督じゃない?
たのきんトリオのマッチって呼ばれてたこともあったよね。  確かボクと同い年なんだよなぁ。

爽やかな語り口は、ギンギラギン ぴかぴか(新しい) にさりげな〜い感じでした(^^ 
posted by あんちゃん at 19:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 今日の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。